« 水俣の朝です | トップページ | 「みずほ」「さくら」「つばめ」全部に乗りましたよ。 »

水俣、光明童園の研修会

 昨日は終日水俣で過ごし、夜広島に帰って来ました。
2011講演は水俣市内の光明童園。お寺に併設されている児童養護施設の職員の研修として行いました。子育てをする上で知っておいてほしい体のことを中心に話しをしました。お若い園長先生を初めとして、皆さん発想が柔らかで学ぶ意欲もしっかり持った素敵な方々で、私も楽しく過ごしました。

2011_091600132011_091600152才から18才までの約80人が生活しています。職員は39名。研修は子どもたちが学校や幼稚園に行っている間に行いました。

2011_091600162011_09160017


2011_091600192011_09160018様々な事情のある子どもたちがたくさんで生活をしますので、いろいろと大変なこともあるであろうと思います。これからの職員の皆様の活動と、子どもたちの成長に少しでもお役に立つことができたなら、幸いです。

 研修の後、職員の先生の案内で水俣を少し見学しました。

 私の学生時代に水俣病のことは大変な公害として報道されていました。学生運動をしていた人たちの中には水俣病の患者さんの支援に水俣に行った人もいました。が、私はこれまで水俣には行ったことがありませんでした。この際、少しでも勉強ができたら、という思いで連れて行ってもらいました。それと、徳富蘇峰・蘆花の生家にも。これらの報告はまたしますね。

 光明童園の皆様、本当にお世話になりました。皆様に暖かく迎えて頂いて本当にうれしかったです。お互い、がんばりましょうね。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 水俣の朝です | トップページ | 「みずほ」「さくら」「つばめ」全部に乗りましたよ。 »

コメント

水俣での学習会の様子、素敵ですね。スタッフの方々が学ぼうとしておられる事が一番素敵です。

数枚の写真から 園が大事にしている姿勢が うかがい知れますね。
とくに『成功の反対は 失敗ではない。「何もしない事」である』の言葉は こころに どんと響きました。 本当にそうですよね!!

小学生時代 国語の授業で 反対語を習った時、《成功ーー失敗》と教わりましたが とんでもない間違いだったことに 今、気づかされました。

残りの人生、失敗を恐れず 前向きに歩みたいです。
いい言葉に出会いました。感謝です。

投稿: yuumin | 2011年9月16日 (金) 22時54分

yuuminさま
光明童園は若い園長の発想が柔らかで素晴らしい所です。「成功の反対は・・・」も園長が一生懸命考えた言葉なのだそうです。これを書くのに、毎月頭をひねっているといわれました。すごいことです。私もいろいろと教えられることが多いです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年9月28日 (水) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/52742258

この記事へのトラックバック一覧です: 水俣、光明童園の研修会:

« 水俣の朝です | トップページ | 「みずほ」「さくら」「つばめ」全部に乗りましたよ。 »