« 韓国のシップ | トップページ | 水俣病資料館で。 »

水俣の埋立地にて。

2011_09160035水俣の児童擁護施設光明童園に講演に行って二週間が経ちます。講演は午前中に済ませ、お昼をご馳走になった後、職員の先生お二人が私を水俣の街の見学に連れて行ってくださいました。早く水俣のことを書かなければ、と思いながら、これまで来てしまいました。

 水俣病をどう捉えるか、この間、ずっと考えて来ました。そして、今、はっきりと思います。水俣病は、ヒロシマ、ナガサキ、そしてフクシマとまったく同じ構造であるということを。

 写真は水俣の海の埋立地に患者さんたちが作られた慰霊碑です。その慰霊碑に近づいてアッと私は声を上げました。そこに書かれている碑文。「不知火の海に在るすべての御霊よ/二度とこの悲劇は繰り返しません/安らかにお眠りください」は、広島の平和公園の原爆死没者慰霊碑の碑文「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」とそっくりです。

2011_091600372011_09160034周りには遺族の方たちが作られたというお地蔵さんがたくさんおかれています。これらの前には穏やかな海が広がります。


2011_09160040この水俣湾埋め立ての説明文が立ててありました。「水俣湾埋立地の歴史的背景 あなたが立っているこの場所は、海を埋め立てて作られたものです。/この場所で起きた「水俣病」は、チッソ(株)水俣工場の排水に含まれるメチル水銀が原因でした。・・・・」で始まり、この埋め立てについて詳しく書かれていました。水俣湾の海底には、水銀を含むヘドロがたまっていました。その面積は209万㎡、量にして約151万㎥という大変な量でした。このままでは、さらに水俣病が広がるとして、熊本県は昭和52年から平成2年までの14年、485億円をかけて埋め立てを完成しました。

 湾内で、特に水銀濃度の高い部分(約58万㎡)を護岸で囲み、その中に周辺の水銀を含んだヘドロをくみ上げ、合成繊維製のシートをしき、きれいな土砂をかぶせ、水銀を含むヘドロを封じ込めるという工事なのです。とても、本当に大変な工事であったと書かれていました。

  この埋立地と周辺には美しい公園やスポーツ場、竹林等が作られています。広大な道の駅には、バラ園がきれいな花を咲かせていました。

 そうして、水俣は今、きれいな海を取り戻しています。でも、水俣病で失われた多くの人々の命、多くの生き物たちの命は決して戻りません。今もなお水銀に犯された方々の健康は戻って来ません。

 慰霊碑に感動したので、順番が逆になりましたが、その前に行った「水俣病資料館」と、水俣とヒロシマとフクシマのその構図について、明日お話ししたいと思います。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 韓国のシップ | トップページ | 水俣病資料館で。 »

コメント

こんばんは。今日、人権講座で先生のお話をお聞きしました。ありがとうございました。実は、以前にも美土里中学校の保護者として、子どもと2度、先生のお話をお聞きする機会を持たせていただきました。本当に幸運でした。娘も息子も先生のお話をとても真っ直ぐ聞いて帰りました。親として、子どもが幸せになってほしいと心から思っています。自分やパートナーを大事にできる、責任ある行動をとれるように願うばかりです。子どもの全てを知ることはできないのですよね…。頭ではわかっていても、親離れしていくのを淋しく思っています。
正しい知識をもって初めて正しい判断ができると思います。一人でも多くの子どもたちや親に先生のお話を聞いてほしいと思います。3度目を聞いてもそのたびにそう思います。また、ぜひ美土里町にもいらしてください。ひとまず感謝の気持ちをお伝えしたくてコメントしました。
おやすみなさい。

投稿: さくら | 2011年9月29日 (木) 23時44分

この記事を投稿された日は、水俣病の裁判で勝訴した日だとラジオで言っていたように思います。

仕方無く埋め立てたのでしょうが、未来の人達に危険な毒は残ったままですね。
原発も、放射能汚染物を同じように残してしまいますね。
原発を守るために、住民の命を危険に陥れる早期の避難解除わしようとしています。
水俣病など、何度も何度も繰り返さらる、命を軽んじる政治には、ウンザリです。

連合広島は、タクシーの減車について、本質をまったく理解していないことをやってます。
政治家を支える組織が、こんなんですから、何も期待は持てませんね。

投稿: やんじ | 2011年9月30日 (金) 08時04分

さくらさま
来ていただいて本当に有難うございました。たくさんの人なのでびっくりしました。お話しが少しでもお役に立てればうれしいです。みどり中のお話は全生徒にというわけにはいかないのがつらいところです。でも、お子様たちに聞いていただいて有難うございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年9月30日 (金) 19時09分

やんじさま
本当に国民の命や生活を大切にする政治が出来ませんね。こんな状況を見るたびにワタシ、トオリタカッタと思ってしまいます・・・。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年9月30日 (金) 19時11分

初めまして。
昨日、水俣病慰霊碑に行きまして、ノートが置いてあります傍らに寄贈理由「ここを訪れた方々やお供え物を上げる方々が一筆残せる様になど」を書いて、B5カードケースに入れて来ました。

こちらには花束や折り鶴等々色々な物がお供えして有ります。嬉しいですconfident

たまにお供え物が放置ぎみになっていたので、慰霊碑管理者との連絡帳代わりです。
また県の環境センターの方に会いましたら「市役所の方に問い合わせたら、水俣病資料館が記念碑を管轄してますとの事で、見回っては居ますが、なかなか回りきれないので…。これからは巡回の回数を増やしますねhappy01」との事でした。

このノート、撤去されませんようにと願うばかりです。


ブログにも水俣の話題を色々書いてますのでhttp://blogs.yahoo.co.jp/kozo_minamataにもどうぞ。

投稿: 村さん | 2012年11月 1日 (木) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/52859329

この記事へのトラックバック一覧です: 水俣の埋立地にて。:

« 韓国のシップ | トップページ | 水俣病資料館で。 »