« 岩国での講演、錦帯橋、山賊。 | トップページ | 妊娠した高校生の母親役をします。 »

九州電力やらせメール。

 九州電力のやらせメールが大問題となってにぎやかです。私は、さもありなん、と思います。それが電力会社の本質であって、そんなの当然でしょう、と思うのです。地域の独占企業、ライバルのいない企業として、これまで何でもありでした。

 東京電力が当時の福島県知事に対してやったこと。中国電力が上関の原発建設に反対する人たちにやったことを見るだけでも。今さら、彼らに公平性を求めるなんて、と思ってしまいます。原発に賛成する人たち、学者、メディア、政治家に大金を使う一方、反対する人たちには、粘り強い説得ではなく、裁判を起こして運動を押さえ込むという卑劣とも思える手段を散々とってきました。それらは、すでに私のブログの中でも数々報告しています。

 ただ、この時期、今ストップしている原発を早く再稼動させようとしている時期に、こんなやらせが発覚した、こんなことはこれまでやっていたに違いないのですが、今回だけはまずかったと思ってるでしょう。それが面白いと思います。

 再稼動が少しでも遅れてよかったと思います。このまま次々とすべての原発がとまれば、と思います。だって、原発がなくとも、今ある発電能力だけでちっとも困らない、停電することはあり得ないというデータが次々出ているのですから。十分力がありながら、原発政策を推し進めるためにそれらをストップさせているに過ぎないのですから、それらをまた稼動させればいいだけのことです。

 福島の子どもたちの尿から放射性物質が出ていると。こんな報道を見るだけでも胸が痛みます。あの子たちの将来はどうなのか、健康は保てるのでしょうか。これまでの被曝だけでなく、内部被曝は食べ物からも起こります。今、それを明らかにしようとすればおそらく福島の農業などの一時産業は壊滅状態になると、先日の小出先生のお話でした。

 こんな状況は原発だからこそです。絶対に安全なんて、原子力にはあり得ない、一旦事故が起こると、その犠牲は大変なものになるということがそろそろみんなが自覚しなければ、と思います。福島で、本当に現実に起こっているのですから。

 これからの佐賀を見守りたいと思います。

2011_07080004 2011_07080003 昨夜のkei.先生のお花とお茶を楽しむレッスンではアンスリュームを植えました。セラミス・グラニューで、底に穴のないガラスの鉢に植えて、水遣りのインジケーターを挿しました。インジケーターは、水があると青色になります。水が完全に切れると、赤くなります。そしたら、水を底から一センチになるくらいのところまで入れるのだと。初めは真っ赤でしたが、挿したらそのうち、青くなりました。再度赤くなるのが楽しみです。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 岩国での講演、錦帯橋、山賊。 | トップページ | 妊娠した高校生の母親役をします。 »

コメント

 九州電力のやらせメールは「いつも通り」のことをしただけだと思います。ただ以前問題になってから口頭で行うようになっていたものを、この時期にまたメールで行ったことが大きなミスだったのでしょう。

 それにしても今回のことは赤旗に載って問題になったものですが、大手新聞社にも同様の情報が入っていたということです。ただ大手新聞社は取材だけして「九州電力が否定したので記事にしなかった」ということです。

 政治家や独占企業の言うことは常識的に信用できないとしても、マスコミにも信頼がおけないというのは残念なことです。

投稿: 松田 | 2011年7月 9日 (土) 08時28分

 原発の事を憂慮して 長年 全国や佐賀で動いた人達にとっては
九電の”操作指示メール”は ごくごく日常茶飯事でして ”あぁやっぱり またね!“って感じです。

私たちが怒っているのは  住民に対する説明会が 国主催であれ 県主催であれ すべて 電力会社と保安院のなれ合いの関係の上に成立していて それをマスコミが批判するどころか 根底で加担してることです.松田さんのおっしゃるとおりです。

 再稼働とストレステストは別の事であるとか・・いったい何を言いたいのか 政権与党の中が ガタガタしていて 私たち住民は もっとしっかりせねばと感じます。
未来のこどもの命を守る責任を ひとりひとりが果たさなければ この国は変わらないのです

投稿: yuumin | 2011年7月 9日 (土) 11時07分

東京での講演にひきつづき 岩国で 本当に凄いスケジュールですね。しかも、どれも うまくいっててブログを拝見してる私たちまでも 元気をいただきます。
 それにつけても 多忙な中でも 美味しいものを見つけたり楽しんだり・・・美代子先生の生活スタイルに ますます感動です。
 水やり用の インジケータがあるなんて はじめて知りました これは便利ですね! 探してみましょう
 この時期には アンスリュームのしっかりした花の姿が 心地いいですね

投稿: yuumin | 2011年7月 9日 (土) 11時23分

河野先生。

名前は母娘して先生のファンから「侑子」に変えておきました。
それからブログはFC2に移動しようと思っていたので先生の言われる「広島ブログ」のバナーも付けておきました。

広島市のお役に立てるかどうかわかりませんが ほんの少しの方々にも拙い日記を読んで戴ければ嬉しいです。

本音はブログをやっては 閉鎖する暢気者のブログ捨て逃げまたは閉鎖の常習犯だったので これでもう逃げれないと思った次第であります。

*´∀`)*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`) 微笑

継続は難しいなりに努力が必須。
でも きっかけを作って戴きまして 本当にありがとうございます。
感謝しております。


投稿: 侑子 | 2011年7月 9日 (土) 17時28分

九電社員の内部告発だったそうですね。
中電も上関に社員を移住させて選挙させていましたね。
これからの原発報道で、番組に寄せられるメールとか賛成反対の意見数字の信憑性が失われてしまいましたね。
原発の安全性は技術的なものでなく、儲け額で決まるようですね。

記事とは関係ないですが、先日にある広島の原爆施設関係の人と話す機会がありました。
秋葉前広島市長は、年に数回も訪れて心づかいをされていて、それにとても感謝されていました。
わずかなことでも、とてもありがたかったと。

先の市長選挙では、これといって選ぶ人がいなく、広島出身だから票を入れたそうですが、まさかあんな発言をするとはと。
ここでは約百票です。
市長選挙での勝敗は、こんなことの積み重ねなのかなと思うと勝てる選挙に負けたような気がしました。

投稿: やんじ | 2011年7月10日 (日) 06時35分

河野先生、旦那様の職業から御気分を害されたらすみません。
ジャンルは違いますが、マスコミはお金が入ればどんなことでもどのようにでも記事をかけると聞いたことがあります。
大きなことでもサラっとしかふれなかったり記事自体にも載せなかったり。
逆に小さなことを大げさに報道したり。。。。
企業は自社のイメージを大切にするあまりお金で解決しようとするところがまだあるという現状です。

このたびの九電の事はまだまだ根が深そうだし、これで原発再起動が一日でも遅くなれば…と思います。
先日山陰にドライブに行ってきましたが日本海側R9の風力発電はすごいですね!
多少はメンテナンスでリスクがあるのかもしれないけど、自然の力をうまく利用するという大切なことを思い出させてくれました。
瀬戸内海側に住む私たちは温暖な気候を利用する手はないですよね。

メーカーは言えませんが、全国で一番中国地方が今太陽光を取り付けているンだそうですよ。

原発反対も、それ以外の発電も地道な努力をしていきたいですね。

投稿: けいちゃん | 2011年7月10日 (日) 11時49分

松田さま
いつもありがとうございます。そうですね、マスコミも一体であると、本当にそう思います。今回、やっとやっと原発報道にメスを入れられるチャンスです。でも、多くのマスコミがスポンサーとしての電力会社の圧力に屈したり、お金で懐柔されたり。ここにきてもまだそんな報道に加担しているテレビ番組などが盛んだということです。でも、段々と国民も賢くなりつつありますね。また教えて下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年7月12日 (火) 08時15分

yuuminさま
そうなのですね。数々の国主催の公聴会だって、ただそれをやったというアリバイ作りのためだけで、すべて国がお膳立てをして思い通りにしてきました。今回のことだって、私はただ電力会社だけでなく、経産省が絡んでいるに違いないと思っています。めげないように、がんばりましょうね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年7月12日 (火) 08時18分

侑子さま
良かった!これで呼びやすくなりました。お互いボツボツブログもがんばりましょう!こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年7月12日 (火) 08時19分

やんじさま
そうでしたか。秋葉さんは実にきめ細かく行政をして来たのだけれど、何しろ宣伝していません。というより、市のマスコミはアンチ秋葉でしたから、報道もしないままでしたからね。今は一生懸命松井市長の応援をしています。何しろ、一番熱心に松井氏を応援したのは、地元のテレビ会社なのですから。でも、本当にそれでいいのか、心あるマスコミ人はいないのか、そろそろそういうマスコミ人が出てきてくれていると思います。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年7月12日 (火) 08時24分

けいちゃんさま
ええ、今こそ、心あるマスコミ人、その人たちの登場を望みます。山陰は風力、瀬戸内は太陽光、でも、中国山脈にはまだまだ小水力発電の余地が一杯有ります。日本は、資源の宝庫です。無理して原発なんて作らなくっても、総尾もいます。いつも貴重なご意見をありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年7月12日 (火) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/52157679

この記事へのトラックバック一覧です: 九州電力やらせメール。:

« 岩国での講演、錦帯橋、山賊。 | トップページ | 妊娠した高校生の母親役をします。 »