« 「はだしのゲンが見たヒロシマ」上映会とDVDの発売。 | トップページ | 「レクイエム 碑」のご案内です。 »

老人大学での講演でした。

2011_07280038

 大阪にいます。朝早くの新幹線で広島に帰ります。診療がすんだらすぐ大分に向けて車で出発します。なんだかめまぐるしく動くハードな日々です。

 昨日は、午後広島市老人大学での講演をしました。元気なお年寄りが330人。本当ににすごいパワーで圧倒されます。でも、広島市の老人大学というのは、65歳から入ることができます。65歳ですよ。若いですね。老人というには、ちょっとかわいそうではないの?という気がします。だって、私、来年にはここに入る資格があるということなのですから。

 私、自分を老人と思っていませんから。人がどう思うかはともかく、自分ではまだまだ若いと思っているのですよね。

 でも、老人大学の学生の最高齢は87才、平均は70.3才だそうです。

 講演では、結構皆様に楽しんで勉強してもらったのではないかと自負しています。笑い声が絶えませんでしたから。

 まず、体の勉強をしてもらいました。仕組みやホルモンの。その上で、更年期というのは、子どもも巣立った後、これからどう生きていくのか、パートナーと仲良く楽しく暮らしていくのか、距離はあってもお互い同居人としてそれなりに生きて行こうと思うのか、それとも、よほどの場合、もう一人で生きようと決心するのか、それがいやでも突きつけられる時なのだと。

 パートナーと生きるのであれば、何よりもコミュニケーション、表現することの大切さを。黙っていても分かるはず、ではなく、言葉でまたは体で表現してこそ、思いは実感を持って伝わるのだと、そんな話をしました。

 シングルの人は、何よりシングルであることがラッキーなのだから、なんていうと、どっと笑いが起こります。だって、わずらわしいことがなんにもなくって、一人で自分のことを決めることができるのですから。これほどありがたいことはないと思うのですよ。でも、やっぱり一人だと寂しいですから、家族ではなくとも、何かと、誰かと、社会と繋がりましょう。子どもに期待すると裏切られることも大いにあるのだから、期待しないほうがいいですね。

 これから限りある人生ですから、楽しく暮らしましょう、と。自分のためにお金を使いましょう、お金を残したって、子どもたちのトラブルの元を作ることになるのだから。

 老後のためにお金を残そうといったって、今、もう老後ですよ、なんていうと、また皆さん大笑いです。

 もう一つ、政治をウォッチングしましょう。そして声も出しましょう。皆さんが声を上げると、それは大きな力になります。大体、後期高齢者なんて失礼な言葉で、お年寄りの医療費を削減するための、本当に失礼なことはまだ生きているのですよ、なんてことも話しました。

 皆さん、とっても元気に話を聞いてくださったので、最後にお願いをしました。皆様の写真を撮ってもいいでしょうか、お元気なお顔、皆様のパワーを私のブログに載せたいのです、と言うと、皆さん、いいですよーと言ってくださいました。お顔が写っては困る方ありますか?と聞くと、そん者おりゃあせん、と言ってくださいました。それで、真正面からパチリです。皆さん、いいお顔でしょう?私の方が、すっかり皆さんにパワーをもらいました!!

 


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「はだしのゲンが見たヒロシマ」上映会とDVDの発売。 | トップページ | 「レクイエム 碑」のご案内です。 »

コメント

 ホ~ントに、みんなとってもいいお顔!!
皆さんカメラに向かって しっかりアピールされているいい表情です、きっと美代子先生の講義がとても楽しく、有意義だったことが伝わってきます。

当地でも高齢者の知識欲はとっても旺盛で いろんな講座は 人であふれています。このエネルギーが 一つになれば凄いと思うのですが これまた 長年生きてきた諸々の積み重ねが 微妙にちがってて 大きな集団にはなりきれない部分もあります。とってももったいないことだと感じることがあります。

 高度成長を支えた世代でもあるので その“功”と”罪”をしっかり見極めて 次世代へは″罪”の部分を正していく努力をせねば・・・と思います。
それとも もう社会の矛盾とは精いっぱい戦ってきたのだから ゆったりと過ごしたいと思ってしまうのでしょうか。 それも むべなるかな・・・。

しかし、退職を迎えた企業戦士の方々も 休養がすんだら少しの時間を次世代のためのアクティビィティーに使って欲しいな~と思っています 

投稿: yuumin | 2011年7月29日 (金) 07時56分

河野 美代子先生

昨日は楽しく為になる講義をありがとうございました。大変楽しく聴かせて頂きました。
ブログも拝見 写真もバッチリ!

先生の着用しておられました洋服も素敵でした。
黒と濃い目のピンク 本当に良くお似合いでしたよ!

これから時々訪問させてもらいます。

投稿: 上島 孝子 | 2011年7月29日 (金) 16時45分

だってね先生
青年会ってだいたい定年してから入るんですよ><;

投稿: ⑦パパ | 2011年7月29日 (金) 16時49分

yuuminさま
そうですね。私達が作ってきたこの社会を少しでも住みやすくして子ども達に引き継ぎたいと思います。しかし、なかなか頑固ですねえ。私が生きているうちに、と思うのですが・・・。いつもありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年8月 4日 (木) 15時35分

上島孝子さま
講演を聞いていただいて、またブログにコメントまで下さって本当にありがとうございます。皆様とてもお元気で、こちらがパワーを戴きました。またご縁がありましたら、嬉しく思います。感謝します。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年8月 4日 (木) 15時43分

⑦パパさま
本当?青年会は老人会なの?成年会?熟年会?でも、皆さんお元気です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年8月 4日 (木) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/52333365

この記事へのトラックバック一覧です: 老人大学での講演でした。:

« 「はだしのゲンが見たヒロシマ」上映会とDVDの発売。 | トップページ | 「レクイエム 碑」のご案内です。 »