« 更年期の講座最終回。スジョンガを作りました。 | トップページ | 全国児童養護施設の研修会。お好み焼き。 »

今夜放送です。

 この前の日曜日の収録に参加したNHK中国の「熱討ちゅうごく  今だから考えたい!私たちのエネルギー」は今日の午後7時半から8時45分まで放映されます。

 長い時間、へとへとになるほどの討論を編集しての放送です。どれが削られ、どれが残されるか、それはNHK次第だから。この発言だけは残して欲しい!と願うのがありますが、それも分かりません。

 お時間のある方はぜひみてくださいね。中国地方限定の放送です。岡山や島根、鳥取、山口からも来ていらっしゃいましたよ。そう、福島から避難して来ている方たちも。発言は削られるかも知れないけれど、せめてこれにメッセージをこめて、と、考えて服を着て行きました。

 それから、この番組のために新聞のテレビ蘭を見ていて気づいたのですが。本日の午後9時から、広島テレビ、西日本テレビ、南海テレビなどの日テレ系の「金曜ロードショー」で「豚がいた教室」が放映されるのですね。

 私は試写を見ました。小学校で生徒たちが子豚を飼い始めます。様々な苦労と工夫をして。そして、子豚はやがて大きくなり、生徒たちも卒業が間近になります。さて、そのブタをどうするか。生徒たちは、泣きながら真剣に討論します。そのブタは結局どうなったか・・・。

 「いのち」を考えさせられる、とてもいい映画です。多くの方に見ていただきたいのですが。テレビ浸けになるのもなあ、と思いながらのご案内です。

2011_06160004 さて、昨日は更年期の講座の最終回でした。それなりに皆様に喜んで頂けたのではないかと思います。五回のシリーズ、渾身の力で取り組みました。資料作り、なかなか大変でした。今、終わってほっとしています。

 この秋には、今度は働いている人も参加できるように、夜に講座をする予定です。

 今回の講座に祝島出身の方がありました。いつも上関の原発の状況を教えて下さっていました。お父様が祝島でびわを作っていらっしゃいます。枇杷の実もさながら、祝島の枇杷の葉で作ったびわ茶、これは名物となっています。私も昨年の夏に祝島に行ったとき、びわ茶を飲ませていただき、買って帰りました。

 そのお父様の作られたびわを戴きました。びわ大好き!とても嬉しくて。早速に戴いています。感謝です。いつまでもこの島が平穏でありますように。

 すっかりくたびれて。夜は家でお好み焼きをしました。これについては、またご報告しますね。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 更年期の講座最終回。スジョンガを作りました。 | トップページ | 全国児童養護施設の研修会。お好み焼き。 »

コメント

次男に、録画予約のメールしました。
しっかり、考えなくては!

子豚ちゃんの飼育、、、の映画、
我が家でも、いろいろ意見を出し合いました。
正しい答って無いと思いますが、
考えさせられました。

投稿: ナナママ | 2011年6月17日 (金) 09時22分

録画予約してきましたよ。昨日、『原発のウソ』読了しました。それも・・夫婦で読みました。たぶん、これが真実なのだろうって話したところです。認めたくないから見なかったこと聞かなかったことにしてるんじゃないか?と話しました。”ブタのいた教室”じゃないけど・・近くの小学校で児童が牛を育てて市場に出したってことしていました。ドナドナをの歌を思い出します。長女の中学では社会見学が三次の食肉加工場でした。かなりショックを受けて帰ってきました。いい体験をさせてもらったと思います。

投稿: はるめ | 2011年6月17日 (金) 13時34分

今、番組を見終わったところです。原発賛成の人達の発言内容にびっくり、世の中簡単に良くならないはずだと、悲しい虚しい気持ちです。河野先生お疲れ様でした。途中で、広島であった地震速報が流れたのが、不気味な現実でした。それから先生が発言されるたびに、お洋服、澄んだ海の中を楽しそうに泳ぐ、お魚たちのきれいなイラストが映って、とてもいい効果になっていたと思います。こんなきれいな自然、守ろうよ、残そうよ、人間だけのものじゃないよ、と、ずっと声が聞こえる気がしました。

投稿: スヌーピー | 2011年6月17日 (金) 21時15分

先生、お疲れさまでした。きれいに写られてました。

賛成する方々はTVでは絶対取り上げられない原発の真相(深層でも良いですね)などには耳を傾けようとしないでしょうね。

夏の暑さにかこつけて「やはり原発がないとね」というムードが恣意的に作られなければいいなと思います。

投稿: アン | 2011年6月17日 (金) 23時33分

「熱討ちゅうごく」拝見しました。参加者の発言で「原発が嫌なら引っ越せば良い」は引っ掛かりました。原発事故が起こったら日本に逃げ場が無くなってしまうという想像力が欠けた発言であり、我々は、福島原発を通じて、原発の恐さの実態を知る必要があると痛感しました。

投稿: hidaka33 | 2011年6月18日 (土) 04時55分

番組、録画して夫婦で拝見しました。
私自身、なんとも不完全燃焼な仕上がりな状態だと感じました。確かに討論しても結果の見えないものだとは十分わかっているのですが。。。。
主人は我が家には太陽光はつけない理由として、話で男性が言われていた「払う電気代と売る電気代。そこに隠れたもの。」というものに着目していて、これを知らない人が多いんだよっと言っていました。。
主人がこんなことを考えていたなんて初めて知って、私的には番組がきっかけで、家族会議ができてよかったと思いました。
時期がきてこの問題が解消されたときに初めて考えようと思っています。

でも、「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる山陰で、工場を経営されている方が工場の屋根に太陽光をつけているのは脱帽でした。

この言葉は但馬の事を言っているという説もありますが。。。。

広島を訪れる修学旅行の生徒さんから
「今はもう広島には放射能はないんですか?」
と質問を受けるんですよ。初めはかなり驚きましたが。。。(汗)
「それなら、今、修学旅行で来ているみんなも被爆者になるよね」
と回答して納得してもらうのですが。。。。
福島もこの先そんな風に思われてしまうのが気の毒でなりません。
この度の原発問題は広島や長崎の人は心の中では想定していたことではないでしょうか。
被ばくしたことによる堅田の変化はすぐにはあらわれないものが多いので、このさき大問題になるのでしょうね。
自分にできることとして、地道に活動していかないと。。。と思いました。

投稿: けいちゃん | 2011年6月18日 (土) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/51966334

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜放送です。:

« 更年期の講座最終回。スジョンガを作りました。 | トップページ | 全国児童養護施設の研修会。お好み焼き。 »