« 「和みカフェ」と「姉の誕生日祝い」と「5万人のお祝い」と。 | トップページ | 尾道で講演です。 »

谷本チサさまのこと。

Img211_2 5月7日、谷本チサ様の告別式が行われました。私は土曜日で参加できませんでしたが、二女と三女の方がご一緒に告別式のプログラムを持ってきて下さいました。後に長男の建さんも来てくださって様子をうかがいました。

 チサさまは、故谷本清牧師の奥様です。

 当時の女性としては、異色だったことでしょう。1934年に青山大学神学部に入学。1942年に谷本清牧師と結婚し、夫の就任地の日本キリスト教団那覇中央教会に転居されました。

 その後1943年に日本キリスト教団広島流川教会に転居。沖縄→広島と、これはきっと神様が谷本夫妻を配置なさったことに違いありません。

1945年、上幟町で被爆。教会堂、牧師堂が灰燼と化すも、皆さん生きることが出来ました。その後、清牧師と共に、教会復興、ヒロシマ・ピースセンター設立、原爆乙女入院治療運動、精神養子縁組などに取組まれました。1986年からは夫に同伴して全五回の平和のための海外講演旅行を行われています。

 1970年からは、養子縁組活動に尽力されました。

 この養子縁組が私とのご縁です。赤ちゃんが養親の手に渡るまでに手続きなどで時間がかかることがあります。それまでの赤ちゃんの養育を二女さん家族と共に引き受けてくださいました。国際間養子縁組の手続きは長女の近藤紘子さんが引き受けてくれています。

 私の運転で、一緒に山陰まで赤ちゃんを引き取りに行ったこともあります。道中、チサさんの薀蓄ある話がとても面白くて、楽しく過ごしました。「お母さん」と度々家にお伺いしても、きさくに話して下さいます。お話しの中に「パールバックさんがね、」なんて言葉がすらすらと出たりします。私は、高校時代に「大地」を夢中になって読んだ、その作者のパールバックさんなんて、夢の世界の人です。その人とのエピソードなんて、すっごく面白いのです。

 毎日元気に過ごされていて、その日もフラワーフェスティバルに行かれ、アンデルセンでデザートを食べ、三女さんのお家に行き、ソファでゆっくりなさっていて、そのまま眠るように亡くなったとのことでした。

 また、一人、被爆やその後を語る方が亡くなりました。

 ところで、私はこの原稿を朝書いて、さあ、アップしようと思ったときにパソコンがおかしくなって書いたものがすべて消えてしまいました。お母さんに「あなた、いいかげんなことを書いたらだめよ!」といわれているような気がして。気をつけて再度書き直しました。今度は無事アップされますように。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「和みカフェ」と「姉の誕生日祝い」と「5万人のお祝い」と。 | トップページ | 尾道で講演です。 »

コメント

五万人、おめでとうございますconfident
カルテもパンパンなんでしょうね。Kちゃんと、どこにしまうか悩んでいた頃が懐かしいです。
昨日、岸田産婦人科は、病院内の物をすべて片付けておられました。子供たち二人ともお世話になったのに淋しいことです。岸田先生にも、ご挨拶できましたが、ゆっくりしてお元気になっていただきたいです。

投稿: じんじん | 2011年6月 1日 (水) 18時29分

谷本チサ様が 神様のもとに召されたのですね。
眠るがごとくにマリア様にいだかれて 谷本清牧師様と共に イエスさまのお側で長かった道のりを語り合っておられることでしょう。
 90歳を越していらしたのでしょうね。美しい最後は美しく生き抜いた方にのみ許されるのですね。

 パールバックさんとのエピソード ぜひぜひ聴きたかったです。私も学生時代「大地」に凄くすごく惹かれた一人です。夫との結婚を決めた一番ベースにあるのが「大地」の下地に流れるものに影響されたからです。 今の若者には読まれてるのでしょうか?きっとNOでしょうね
 

投稿: yuumin | 2011年6月 1日 (水) 23時25分

ジンジンさま
開業当初からいてくださったじんじんさまを初め、皆様のおかげです。カルテは、今、屋上の倉庫に沢山行っています。受付は、久しぶりの人が来られると、屋上へ上り下りで大変です。5万冊というと、本当に大変な量ですよ。こんなの、開業当初は予想できなかったものね。岸田先生、本当にお元気になって欲しいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年6月 7日 (火) 08時08分

yuuminさま
ええ、90歳を超えていらっしゃいました。ギリギリまでお元気で。本当に素敵な方でしたよ。「大地」「風とともに去りぬ」「ジェーンエア」「嵐が丘」など、夢中で大作を読んでいました。もっぱら学校の図書館でかりていました。いつか仕事をやめたら、また読みたいとおもっています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年6月 7日 (火) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/51824690

この記事へのトラックバック一覧です: 谷本チサさまのこと。:

« 「和みカフェ」と「姉の誕生日祝い」と「5万人のお祝い」と。 | トップページ | 尾道で講演です。 »