« 国際交流の舞台のご案内 | トップページ | 緊急避妊薬がやっと使えるようになりました。 »

巻き爪の治療をしました。

2011_04260002_2  2011_02090001  いつの間にか、右手の親指が巻き爪になって来ました。先が細くなってぶ厚くなって、両端が丸く指に食い込んで痛みが生じます。色も爪が死んだような白色になってしまいました。

 右手の親指は、貴重な働きをします。大きなみかんをむくときにも欠かせませんし、仕事上も細かい作業に必要です。辛くなっていろいろ調べると、巻き爪と言うのは、もっぱら足の爪で、手の指のことはどこにも出て来ません。でも、巻き爪の原因は深爪であるということは分かりました。さもありなん、仕事上、ぎりぎり短くなるように爪を切っていました。両端が巻いて浮き上がるので、爪に水分が補給されにくくて、ぶ厚くなるとも書いてあります。

 ネットで調べるうちに「爪を抜かず巻き爪を治す」というサイトがありました。その方法で治してくれる全国のドクターの一覧がありました。広島を見ると、何とすぐそばの「くろせ皮膚科」が出ていました。黒瀬先生には、以前お尻を蜂に刺されて腫れ上がったとき受診していますし、同じブロックですので、日ごろよく顔を合わせています。

 その方法でするには、爪をできるだけ伸ばしてと出ていました。しっかり我慢をして、伸ばせるだけ伸ばして、受診しました。そして、4月27日に施術をしてもらいました。

2011_04260003 2011_04280001 爪に注射針で二箇所穴を開け、形状記憶のワイヤーを通します。それだけです。ワイヤーの端が伸びようとして爪の端を内側から押して、伸ばしてくれるというわけです。爪で、しかも伸びている部分に穴を開けるのですから、全く痛みはありません。

2011_04280002 2011_04280007 残りのワイヤーを戴いて帰りました。爪がさらに伸びて、またやりかえるときには、この残りを使います。爪はひっかけないように薬局で指サック状の包帯を買ってはめておきました。これは、仕事で濡れてもすぐに乾くので、便利でした。 

2011_05250004  途中経過、右の爪の端からワイヤーが見えます。大分広がって来ました。

 そして今日、丁度ワイヤーを通して一月。もう一度通しなおそうということだったのですが、もうすっかり広がったので、これでいいのではと、私もドクターも一致。これでしばらく様子を見ることにしました。ワイヤーを抜いてもらって、万歳。晴れて爪を切りました。先生はあまり短く切らないようにということでしたので、少し伸ばし気味ですが。

2011_05260002 2011_05260003まだ少し分厚いのですが、色も大分ピンクが戻って来ました。一月ですっかり治ってありがたいことです。足だと、もう少し時間がかかるそうです。

 料金は保険が聞かないので 施術に15000円。後は数百円ずつ三回ですみました。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 国際交流の舞台のご案内 | トップページ | 緊急避妊薬がやっと使えるようになりました。 »

コメント

体のトラブルは色々あるんですね。

投稿: 元安川 | 2011年5月26日 (木) 14時31分

元安川さま
ええ、ええ、年を取ると、いろいろな所にいろいろです。でも、基本元気です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年5月26日 (木) 20時44分

深爪だと巻爪になりやすいなんて初めて知りました。
医療従事者にはイタイ話ですね((+_+))
私も足の指で経験していますが(病院に行くほどではない程度)、手であれだけ巻いていたら相当痛かったのでは??
何より改善されてよかったですね。

投稿: けいちゃん | 2011年5月27日 (金) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/51773404

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き爪の治療をしました。:

« 国際交流の舞台のご案内 | トップページ | 緊急避妊薬がやっと使えるようになりました。 »