« 海田町の講演の反省。 | トップページ | 国際交流の舞台のご案内 »

「佐々木典明さんを偲ぶ会」

2011_05210005  21日夜、「佐々木典明さんを偲ぶ会」が開かれました。

 佐々木典明さんは、みんなが本名の「のりあき」ではなく、「てんめいさん」と呼んでいた、元中国放送の記者でした。

 ずいぶん広い範囲の人々に、その優しさで接し、慕われていました。

 仕事をやめられた後も、その行動はとどまリませんでした。

 ブログの世界では、「タウンNEWS 広島平和大通り」の「グランパ」と「岡目八目」として、貴重な意見や、見て感じたことを書かれています。ここに昨年11月の「タウンNEWS 広島平和大通り」の記事をリンクしますので、ぜひクリックして覗いてみてください。

 そこには、元気なグランパさんの記事が沢山載っています。中でも、秋葉さんのマグサイサイ賞の受賞のお祝いの会のことをとても楽しそうに書かれています。そのとき、私が少しの時間を戴いて、壇上に「在ブラジル被爆者協会」の森田さんや「はだしのゲン」の中沢啓治さんや原爆市長の「浜井信三」さんのお孫さんに上がっていただき、インタビューをしました。そのことをとっても喜ばれて、「浜井さんのお孫さんを一体どうやって連れてきたの?」「秋葉さんと浜井さんが繋がったねえ」といっぱいの笑顔で感心してくださいました。

 典明さんは、5年前に胃がんを手術、二年半経ったときに肺に転移していることが判明。その肺転移を抗がん剤で化学療法をした後手術を、という医師の勧めを断り、後は漢方薬で体調を整えていました。

 そのマグサイサイ賞のお祝いの会の後で、体調を尋ねました。そしたら、「肺の腫瘍は大きくなっとる。でも、それは日常生活には関係ないところだから、心配するなと言われているんよ」と笑顔で語られたので、私はドキッとしました。ほかに広がらなければいいのだけれど、と思いましたが、それはもちろんご本人には言いませんでした。

 そのとき、中沢啓治さんが、自分が肺がんにかかっていること、入院中の病院を抜けてこの会場に来たことを話されたのですが、その中沢さんのことをとても心配なさっていました。中沢さんが、口内炎がいっぱい出来て、食べたりしゃべったりがとても難しいのだと。その口内炎の薬を私のところに取りに来て、中沢さんのところに届けたり、一生懸命に人の心配とお世話をしていらっしゃいました。

 その後ご自分の体調を崩されて、そして3月18日に亡くなってしまいました。平和大通りのブログから、「グランパ」の記事が出なくなって、おかしいなあと思っていたと偲ぶ会に出席した方からの声も聞きました。

 私としては、私の「続いま生きる底力を子どもたちに!」の出版記念会のときに乾杯の音頭をとって下さったこと、そのとき話してくださったことが暖かくて、胸にずっと残り続けていることが何よりの思い出であり、心からの感謝です。

 写真は、中沢啓治さんが話していらっしゃるところです。

 佐々木典明さんがなくなったこと、「グランパ」と「岡目八目」が消えてしまったことを早く書きたかったのですが、もう知らせていただいてよろしいと奥様に言っていただき、やっと今日書くことが出来ました。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 海田町の講演の反省。 | トップページ | 国際交流の舞台のご案内 »

コメント

佐々木典明さんのように立派な記者さんは こんな報道の世の中を どんなにか憂いておられた事でしょう。ご冥福を心よりお祈りいたします。
 偏向したマスコミの中にあって きちんと正論を伝えれた方のあることも忘れてはいけませんね (合掌)

投稿: yuumin | 2011年5月24日 (火) 09時36分

てんめいさんがお亡くなりになったこと,
存じ上げませんでした。

私のような下っ端のものまで声をかけて下さって,
その後何年も経ってから
秋葉前市長さんの事務所でお目にかかった時も
覚えていて下さって,「どうしてる?」と気遣ってくださる,
本当にあたたかいお人柄でした。

さびしいです。

投稿: Hoch | 2011年5月24日 (火) 14時11分

「てんめい」さんが本名だと思ってたShiozyです。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: shiozy | 2011年5月24日 (火) 17時32分

いい会でしたね。
お疲れ様でした。

投稿: 元安川 | 2011年5月24日 (火) 22時50分

yuminさま
本当にその通りです。全うな意志をつかぬかれると共に、人々への優しさを持ったジャーナリストでした。寂しい限りです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年5月26日 (木) 20時51分

Hochさま
そう、Hoch様もてんめいさんと接点があったのですね。また、いい人が一人亡くなってしまいました。寂しいことです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年5月26日 (木) 20時53分

shiozyさま
shiozy様が尽力して下さった会で、乾杯の音頭を取ってくださったのですよね。てんめいで通っていたから、みんなが本名と思っていたみたいです。shiozyさんのお義母さまと同じ病院でなくなりました。寂しいことです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年5月26日 (木) 20時55分

元安川さま
大役をありがとうございました。みんながしみじみてんめいさんをしのぶ、しっとりしたいい会になったと思います。ありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年5月26日 (木) 20時56分

以前RCCでバイトしていたので、懐かしいお名前です。ご冥福をお祈りいたします。

投稿: ろまのふ | 2011年5月29日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/51754598

この記事へのトラックバック一覧です: 「佐々木典明さんを偲ぶ会」:

« 海田町の講演の反省。 | トップページ | 国際交流の舞台のご案内 »