« 原発・週刊誌。 | トップページ | 「京大原子炉研究所」 »

「電車内被爆者米澤さんのお話を聞く会」

 傷ついた人の心をさらにえぐるようなことを言う人がいます。昨日は、その言葉に眠れなく、もんもんとしました。私でさえそうなのだから、豊田さんや秋葉さんやその周囲の方たちはいかばかりかと思います。かく言う私も、豊田さんに会うと、心からの謝罪の言葉がなかな言えなくて、何か言えば言うほど、彼女を傷つけてしまったのではないかと後悔しています。しんどいことばかりです。

 心をよく知り合った人たちのみと付き合えれば、どんなにか心地いいかと思います。そうはならないのが人生なのでしょうが・・・。

 さて、以前にもご案内しましたが、今度の日曜日、電車内被爆者のたった一人の生き残り、頑張って証言活動をしていらっしゃる米澤鐵志さんの証言を聞く会を開きます。

Img205

 主催は「平和の夕べ実行委員会」です。私たちは、三年前から毎年8.6に集会を開いています。その関連行事として、8.7に被爆電車に乗り、そのあと平和記念資料館東館地下で米澤さんのお話を聞いています。いつも超満員の人で、はみ出してしまいます。

 私は、米澤さんとお付き合いする中で、その薀蓄、包容力、生き様に感嘆します。特に、医師であったお父様との、戦後の運動をめぐっての軋轢のお話しがとっても面白かったです。

 今回は、その米澤さんのお話を聞く会を、8.6、8.7だけでなく、今の時期に開くことにしました。この時期に行って、どれだけの方に来ていただけるのか、全く分からないのですが。もしかすると、ほんの少数かも知れません。それならそれでも意味があることと思って行います。ぜひ多くの方のご参加をお待ちします。

 8.6の平和の夕べは今年は「はだしのゲン」の中沢啓治さんをお招きして行います。そのチラシがもうすぐできますので、またご案内しますね。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 原発・週刊誌。 | トップページ | 「京大原子炉研究所」 »

コメント

チラシがスマートホーンでは読みづらいのですが、17日の13時から、資料館の地下一階ですよね。

選挙では、色々な人が、それぞれの考えを持って、また良い悪いでなく利権も絡むのでしょうね。
候補者より、自らの考え方を優先したならと思います。
選挙は、人柄をみて、任せれる人を選ぶのですから、自分の思いとどこかで違っていたとも、大切なものが同じならと思います。

今回の選挙は、マスコミの「離間の計」ですね。(三國志のDVD にはまってます(笑))

投稿: やんじ | 2011年4月13日 (水) 18時54分

やんじさま
お返事遅くなってすみませんでした。ええ、資料館東館の地下一階です。貴重なお話しが聞けると思います。ぜひ、いらっして下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年4月17日 (日) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/51375540

この記事へのトラックバック一覧です: 「電車内被爆者米澤さんのお話を聞く会」:

« 原発・週刊誌。 | トップページ | 「京大原子炉研究所」 »