« 米澤鐡志さんにお話しを聞く会です。 | トップページ | 命の尊さ・・・。 »

東北地震

 本当に余りにひどい地震に呆然としています。地震、津波、火事、・・・。東北の方々の状況に言葉もありません。

 それに、原発・・・。どうか、チェルノブイリのようなことになりませんように・・・。

 娘は、東京だからまだ軽いほうなのですが、それでも、古い建物の9階で、家の中はぐちゃぐちゃと。エレベーターもガスも止まっているそうです。何より余震が気持ち悪いと。もし、東京でもっと大きいのがきたら、もう私のことはあきらめてね、などと冗談にもならないことをいいます。こわくてそんな気持ちになっているようです。なかなか電話も繋がりませんでしたが、今はそんな話もできるようになりました。

 仲間の岩手や青森の先生方からは、メーリングリストに報告も全くありません。福島の先生からは、パソコンも落ちて壊れたと。携帯で報告が入っています。

 被災された方々に心からお見舞い申し上げます。私たちに何ができるか、それを考えますので。どうぞ、頑張ってください!!

|

« 米澤鐡志さんにお話しを聞く会です。 | トップページ | 命の尊さ・・・。 »

コメント

なつかしい風景が波に飲み込まれていくのを
信じられない想いで見ていました。

救助を待っておられる方に
一刻も早く救助の手がさしのべられますように。
どんなにか心細い想いでおられることでしょう。

投稿: Hoch | 2011年3月12日 (土) 11時40分

先生こんにちは。先日おうかがいさせていただきまして、本日の勉強会に参加させていただく中村です。被災された方々のご無事を祈るばかりです。私たちの仲間たち(全国自立援助ホームの)も今混乱状態のようです・・私たちも何か出来ないかと、全国自立援助ホーム協議会の副会長に連絡したところ被災を受けたホームもあれば多くの養護施設も施設自体が壊滅状態に至ったところが発生しているらしく一命はとりとめたものの、生活の場を失った子どもたちが多くいるとのことでした。また、この被災により家族を失った子どもたちも多く発生している。これこそまさに行き場を失った子どもたちが多く発生するであろうと言っておられました。自立援助ホーム協議会ではこうした子どもたちを受け入れるのが基本であり施策にも緊急災害時および緊急時にはホームの定員に関わらず人命救助を優先することから受け入れ枠を超えて援助体制をとることができるとされていることから、全国の児童自立援助ホームが受け入れ態勢について協議を始めたところです。私たちも広島において一刻も早くこういったホームとしての受け入れ態勢も整え被災にあわれた地域の子どもたち、それこそ行き場を失った子どもたちの受け入れ態勢を整えるべく協力体制を約束させていただきました。これから時間がたつにつれ被災の全貌が明らかになってくることでしょう。そうした中で広島として出来ること一つ一つ具体化してこうした子どもたちへの支援及び各施設への援助が出来ればと多くの皆さんに呼びかけていかなければなりません。
しかし、テレビ報道を見ていると、あまりに衝撃が大きすぎてこれが現実なのかと思うばかりです。私たちに出来ること例え小さなことでも一つ一つ力を合わせて実行に移していかなければと思っております。
長々と失礼いたしました・・・

投稿: 中村 | 2011年3月12日 (土) 12時58分

とてもヒドイことになってますね。
行方不明の方たちが一人でも多く救助されたらいいのですが。
明日の安芸高田市の講演には、行かせてもらおうと思ってます。入れば良いのですが。

投稿: やんじ | 2011年3月12日 (土) 21時33分

本当に大変な状況ですね。
こんなにひどい事が現実に起こるとは!!!
TVから目が離せず、被害のひどさに言葉も無く、亡くなられた方、被災者の方のことを思うと、涙するばかりです。
今後、福島原発の状況も心配です。
被災者の方々に私達は何ができるのでしょうか。
何をすべきでしょうか。
実は、私は来週、千葉の講演会に行く予定ですが、今後余震が続くのならば、対応を考えなければいけないかと思案しています。
どうかこれ以上被害が増えませんように。


投稿: のぞみ | 2011年3月12日 (土) 21時56分

河野先生お久しぶりです。土谷で診ていただいた妊婦のひとりです。
河野先生に初めての子供を取り上げていただきたかったのですが、先生がクリニックを開院された11月に出産で、残念ながら夢は叶いませんでした…でも先生に診ていただけて良かったです。
欲を言うと、先生の講演を聞きたかった。ほぼ女子校に近い共学で、中絶の恐ろしさだけに焦点を当てた講演でした。
でも望まない妊娠は後を絶たず…あまり意味ないなと当時は思ったものです。

東北地震。
見ていて涙がこぼれそうになるのを必死で我慢しています。
何かできることが…と思ったら、某サイトが早速前倒しで募金を始めてたので、少額ですが寄附してきました。本当に胸が痛いです。

話は変わるのですが、年を取ると膣内に不純物が溜まって膣内洗浄が必要になると聞いたのですが、本当でしょうか。若い頃からも定期的に膣内洗浄をエチケットのためにもした方がいいという意見もありました。

年配の方はわかりませんが、自浄作用があるから膣内洗浄はしない方がいいと聞いてたからびっくりで。その方は膣内洗浄用の石鹸を勧めていました。

私はどうにも腑に落ちず、河野先生のご意見を伺いに参りました。
年配の方の膣内洗浄、必要でしょうか。自浄作用を無視した意見、ちょっと不審に感じています。

日記と関係ない質問失礼しました。

投稿: ちあき | 2011年3月13日 (日) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/51097179

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地震:

« 米澤鐡志さんにお話しを聞く会です。 | トップページ | 命の尊さ・・・。 »