« ワクチンの同時接種について。 | トップページ | 米澤鐡志さんにお話しを聞く会です。 »

夫の顔面麻痺と赤坂の北京ダック。

 いろいろとご報告です。

 夫の顔面麻痺、治りました。まあ、本当にひどくゆがんでいたのが、すっかり元通りです。私が顔がおかしいよ、と言ってちょうど一月です。

 市民病院で、一週間大量のステロイドの点滴をして頂き、後は飲み薬と自分でのリハビリ、それに針に通いました。それと、やまとの湯で、顔を温泉に浸けてゆっくり暖めたのも。何が良かったのか、おそらく総合的にと思うのですが、でも即座にドクターに治療してもらったこと、何よりだったと思います。

 初め針と共に首や顔のマッサージをしてもらっていたのですが、ドクターに「マッサージは絶対にしないで」といわれて、びっくり。即やめました。マッサージによって途切れていた神経が迷子になってしまって、行き場が分からなくなって、変なところにくっつくのだそうです。そしたら、筋肉の動きがとても変になってしまって、どうにもならなくなるのだと。

 ドクターに絵で教えてもらった顔へのマッサージを自分でするの、それだけなのだそうです。

 治りが早いのでドクターもびっくりされているそうです。昨日もう病院には来なくていいといわれました。いいドクターに恵まれてよかったです。もう少し右と左の筋力の違いはあるけれど、動くので、これでいいのだと。おそらく筋力はゆっくり戻ってくるでしょう。やれやれです。

 皆様にご心配をおかけしました。多くの方にお見舞いの言葉を戴きましたこと、感謝です。

 ナイショですが。あのゆがんだ顔、写真に撮っておけばよかったです。しまったと思ったときには、もうずいぶん治った後でした。何かあったときには、あの写真を公表するぞ、といえばすごい効果があったでしょうに。サンネン。

2011_03060009  ええっと、先日東京に行ったとき、恒例の娘達との食事です。私が東京に着くのは、いつも最終の飛行機で、ホテルに行くのが10時半になります。遅くまで開いているお店しかいけません。

 もっぱらのお気に入りが赤坂の「eight」。24時間開いている中華料理のお店です。ここは、メニューがすっごくて1000以上ありますし、とっても安くて美味しいのです。いつも真っ先に頼むのが、この北京ダック。注文してから焼いてくれます。

2011_03060011 みんなに見せた後、こんなイケメンのコックさんが捌いてくれます。

 パリパリの皮は、甘みそをぬった薄いパンでキューリ、白髪ねぎと共に巻いて食べます。これがもう、大好きで。思いっきり食べます。

 身は野菜とともに炒め物に。骨はスープにしてくれます。

2011_03060012 2011_03060013 いつもとても食べきれず、残りは丁寧に包んでくれますので、娘が持って帰りました。これすべてで3800円です。他にピータンもとびっきり美味しいし、写真の左下に写っているのは豚足が輪切りにされているものです。

堪能しました。赤坂方面にお出かけの時には、ぜひと推薦しますね。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« ワクチンの同時接種について。 | トップページ | 米澤鐡志さんにお話しを聞く会です。 »

コメント

こんちには

ご主人様の顔面麻痺が完治されて良かったです(゚ー゚)
「マッサージの件」、知らないという事は恐ろしい事ですね~!びっくりですΣ(゚д゚;)

私も先日受診の後、耳鼻科で再度カメラで診て頂きましたが、やはり異常なしで「何かお薬はないでしょうか?」と尋ねたら、喉の炎症を抑える薬と痰を切るお薬を処方されました。
1週間以上お薬を飲んでいますが、症状はあまり変わりません。

後は、漢方か安定剤くらいしかないと言われました。

喉の違和感は気にはなりますが、24時間ずっとでもないし、安定剤を飲むほどでもないかな・・・と思っています。

私的には、エストリールを飲んでいた時が一番楽だったような気がしています。
(生理中と前後の閉塞感だけでした)
気のせいかも知れませんが、ホルモン補充療法より効いていたと思います。

もう少し耳鼻科のお薬で様子をみて、またクリニックに伺うかもです。。。


今度、赤坂の「eight」も行ってみたいです。
私は娘が中野区なので、もっぱら新宿近辺です。

投稿: sako | 2011年3月10日 (木) 13時11分

おはようございます♪

わぁ~よかったですね♪

おめでとうございます♪

投稿: ぽけっとラッキー | 2011年3月11日 (金) 03時48分

ずっと心に滞っていた心配が解決してとっても嬉しいです。よかったですね。初期のステロイド療法の大切さを再確認しました。ヨカッタ良かった。

神経の末端は「いつも自分で正しい方向をサーチしながら繫がっていく」と聞いていましたがやはりそうなんですね。 花冷えの春など思わず体を冷やしてしまうことがあるので私たちも気をつけたいです。

中学生への講演活動 寒い時期でしたのに無事終えられて 素敵なことです。思春期に正しい知識を得られた生徒さんは 一生の宝だと思います。鳥類ではないけれど初めての情報は「すりこみ」としてしっかり定着すること信じています。

まもなく統一地方選がはじまります 二元代表制でとかくの問題がいわれますが そのこと自体が民意の反映でしかありえないので 混迷しながらも市民としてのありようを模索しつつ自治の方向を探さねばならないです 民主主義は手間暇をかけなければ成立しないものだと感じています。

投稿: yuumin | 2011年3月11日 (金) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/51081837

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の顔面麻痺と赤坂の北京ダック。:

« ワクチンの同時接種について。 | トップページ | 米澤鐡志さんにお話しを聞く会です。 »