« 性犯罪の裁判 | トップページ | 顔面神経麻痺と坐骨神経痛 »

スペイン料理「ミ・カーサ」のランチ

 いつか行こうと思っていたランチ。国際ホテルの地下の「ミ・カーサ」にやっといくことが出来ました。スペイン料理です。国際ホテルには、ランチは一階の中華にはよく来ていましたし、夜は11階の個室での会合に月一回来ていました。が、地下のスペイン料理は初めてです。

 1月の下旬からランチが始まりました。ランチは、午後二時までで、1100円です。

2011_02080002  前菜、メイン、デザートすべて自分で選びます。前菜は三種盛にしました。ガラスのお皿にきれいな絵のように盛られています。

 メインはエビ・イカ・ホタテ・キノコのオイル煮にしました。手作りのパンをオリーブオイルに浸けて戴きました。ガーリック風味がとっても美味。プラス300円でひれステーきにもできるそうですが。パンは熱々です。

2011_02080004 2011_02080003

2011_02080006 2011_02080005

 デザートは姉はチーズケーキに。写真だけ撮らせてもらいました。私は「アーモンドのスープに浮かべたオレンジのブラマンジュ」です。

 アフターの飲み物は150円。コーヒーにしました。

 久しぶりのスペイン料理。堪能しました。(夜は、キムチとほうれん草とトマトとご飯であっさりと済ませましたよ。)

 夜は二時間のフリードリンクつき4000円のと5000円のコースがあります。が、女子会だと、三時間のフリードリンク付きで3500円と4000円のコースがあります。もちろん、単品のがメインの居酒屋です。生ハムが美味しそう。予約は直通電話082-248-6796です。

 「フジモリ」のスペイン料理が好きだったのですが、なくなってしまって寂しく思っていました。いいところを見つけました。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 性犯罪の裁判 | トップページ | 顔面神経麻痺と坐骨神経痛 »

コメント

はじめまして。2009年の平和の慰霊コンサート、広島音楽芸能文化懇話会にて歌を唄わせていただいた道田涼子と申します。パソコンをいろいろ見ているうちに先生のブログに偶然辿り着きました。私が中学生の頃、先生の「さらば悲しみの性」の著書を拝見させていただいた事があります(*^-^)突然の書き込みをお許しください。昨年、子供を出産し、今は子育てをしながらいろいろ活動しています。スペイン料理、美味しそうですね!ぜひ、行ってみたいと思います。

投稿: rico | 2011年2月 9日 (水) 09時29分

ricoさま
コメントありがとうございます。ブログ、読ませていただきました。びっくりしました。ぜひ広島ブログにも登録して下さい。もっと多くの人に読まれるようになると思います。またご活躍を教ええて下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年2月14日 (月) 08時36分

ありがとうございました。広島ブログ、ぜひ登録してみたいと思います。先生のブログもちょくちょく拝見させていただきたいと思いますo(*^▽^*)oいろいろな記事を楽しみにしています。感謝を込めて…

投稿: rico | 2011年2月15日 (火) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/50818435

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン料理「ミ・カーサ」のランチ:

« 性犯罪の裁判 | トップページ | 顔面神経麻痺と坐骨神経痛 »