« スペイン料理「ミ・カーサ」のランチ | トップページ | 「子どもたちの見た戦争」はだしのゲンとともに »

顔面神経麻痺と坐骨神経痛

 2月7日、月曜日の夜、食事をしていて、夫の顔がおかしいのに気がつきました。あれっ!顔が変よ、ゆがんでる。うん?ほんと?彼も鏡を見て、歯がおかしいのかなあ、かみ合わせが何か変だ。歯のせいでゆがんでるんだ、と言います。じゃ、急いで歯医者さんに行かなければ、ということで火曜日に歯科の予約の電話をしました。10日木曜日に彼と私も二人の受診を。私も詰め物が取れてしまって歯医者さんに行かなければ、と思っていたところだったので。

 ところが、火曜日の夜帰宅したとたん、彼がやっぱり顔がおかしい、眉が右だけ上がらない、と言います。見ると、完全に右の口角が下がり、だらりとして顔面神経麻痺の状態なのです。

 これは大変、早く、一刻も早く耳鼻科にいかなければ。しばらく様子を見るという彼をぐずぐずしていると、戻らなくなるよ、とにかく専門に診てもらうこと、と、昨日半ば強引に信頼する耳鼻科の受診をしてもらいました。

 検査の末、とりあえずお薬で、それが効かなければ大きな病院で外科的に、という方針を立ててもらいました。その麻痺した顔でクリニックを覗いたものだから、スタッフがびっくり仰天。まあ、せっかくのいい男さんが、ひどいことになって、と。おかしくもあるけれど目の前で笑うこともできなくて、みんなちょっと苦しそうでした。その、麻痺する日の夕方、寒い中、ベランダでずっと鉢植えの世話をしたとのこと。その時、顔がとても冷たかったと。きっとそれが原因なのでしょう。

 と、これは夫の話。

 私は、火曜日から突然右の坐骨神経痛になってしまって、ひどく痛くて。水曜日の朝は、足が痛くて目が覚めてしまいました。足を引きずらないと歩けないほどの痛さで。お尻から太もも、ふくらはぎ、アキレス腱までびっしりシップを貼って診療をしたけれど、足首から下がどうしても痛くて。くるぶしが腫れてもいるし、これは単純な坐骨神経痛ではないかも。

 そしたら、夫が強引に「針」に行こうと言います。前から夫は針好きで。私にも針をしてもらえと言い続けているのを、私はいやだといい続けて。以前、膝が痛いときに福岡で針をしてもらって、それがえらく痛くて。悲鳴を上げて、足が内出血のあざだらけになったことがあって。それが今だにトラウマになっているものですから。

 しかし、今回は彼は強引でした。自分は顔に針をしてもらう、君は足にしてもらえ、と。

 夫は顔面神経麻痺。妻は坐骨神経痛、全くしゃれにならないよねといいながら、結局、昨晩行きましたよ。針付きのマッサージ。夜12時から一時間。とても上手な方で、まったく痛くもないし、気持ちがいいくらいで。そして、足首に湿布をして寝てください、との指示でした。そしたら、今朝はすっかり痛みが消えました。もう、楽で楽で助かりました。

 彼の顔はまだダランとしたままです。かわいそうでもあり、おかしくもあり、なのです。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« スペイン料理「ミ・カーサ」のランチ | トップページ | 「子どもたちの見た戦争」はだしのゲンとともに »

コメント

辛子蓮根で有名になったあの猛毒ボツリヌス菌を注射したら
顔面神経麻痺は治るんですよね?
友人がボツリニス菌を売ってる製薬メーカーにいてそんな
ことを言っていて、魂消た魂消た。

針ですか。結構差し込むのが深いでしょ。あれで怖いし、
そう一つ、深く刺すのに本当に清潔化じゃろうね?って
すごく気になる。
某有名スポーツ選手は針が不潔でウンヌン・・・と大学病院の
先生に聞いたことがあるんです。
今はディスポなんですかね?

投稿: ⑦パパ | 2011年2月10日 (木) 12時40分

寒暖の差が激しいから、油断すると色々な病気になるんでしょうね。
漢方では、風にさらされて風邪が入って顔面麻痺になると。ご主人の考えは間違っていないかもですね。葛根湯がいいとか。
先生も疲れがたまっているのでしようね。
お大事に!
私はお風呂で、足裏マッサージをしてます。
指先から付け根や足裏、足のこうの骨の間、足首からふくらはぎと太股まで、指圧などしています。
今まで半身浴では寒くて上半身は温もらなかったけど、マッサージで汗ばむようになりました。
肩凝りも酷くならなくなりました。
やまとの湯で試してみてください。

話は変わりますが、広島市長選挙に厚生労働省の官僚が立候補するようですね。人物はどんな方かは知りませんが、現在の職がいかがなものかと。
年金を使い込んだり?盗んだかもしれないし。何度も薬害で国民の命を奪い、弱者や高齢者は社会の負担で邪魔者扱いし乳母捨て行政を行い、医療ではデタラメな改革を行い医療現場を崩壊させてきたのですから。
そんな行政をやってきた人に、広島市の行政をまかせたら大変なことになります。
市民のための行政から、中央省庁のため、また市民の税金に寄生する議員のための行政に後戻りしますね。
政党が官僚を地方行政の長にさせる、朝廷政治はもうやめてもらいたいです。

投稿: やんじ | 2011年2月10日 (木) 14時45分

寒い季節は神経系の病気、なりやすいようですね。
私も3年前の今日、2度目の顔面麻痺になりました。雪の日に子供のマラソン大会を応援にいった晩のことです。寒さは大敵ですね。針治療は良いと聞きます。

私は最初の麻痺の時に、授乳中で強い薬を使えなかったのと、軽いから3週間で自然に治ると言われて、弱い薬だけの治療をしましたが、その結果、現在もまだ麻痺が残った状態です。あの時お乳を断念してでもきちんと治療を受けていれば・・ととても後悔しています。

顔面麻痺は、かかってから3週間以上経過すると、治療効果がほとんどないようなので、早めに出来る限りの治療をなさいますように・・

今晩から寒くなるようです。どうぞお大事になさってください。

投稿: Zuccottoママ | 2011年2月10日 (木) 15時34分

 あらら大変。 鍼が効いて良かったです
ご主人もきっと大丈夫になられるでしょう(科学的根拠もなく言うのは失礼ですが数々の困難をクリアーしてこられたご夫妻ですもの きっと大丈夫・・・と)
坐骨神経痛つらいよですね。
陣痛は間歇的なのでOFFがありますが 
ずっと持続する坐骨神経痛は参ってしまいます。
若いころコルセット生活を10年近く。
お灸・鍼・整体で急場をしのぎましたが、水泳をはじめたら再発しなくなりました。
それにつけても 仲良く同時に鍼を受けれる状況は中々ですよ
もっとハッピーなことが お二人同時ならもっといいのに・・・。
早く良くなられますようお祈りしています。

投稿: yuumin | 2011年2月11日 (金) 05時25分

⑦パパさま
針は今はすべて使い捨てです。感染の心配はありませんよ。ボツリヌス菌のボトックスは、違うのよ。これを注射したら、ボツリヌスの毒で神経を麻痺させて、筋肉を動かなくさせるので、額にしわが寄らなくなるのですよ。麻痺が治るのではなく、麻痺させる薬なのです。夫の麻痺はちっともよくなりません。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年2月14日 (月) 08時25分

やんじさま
得得、きっと冷えたのが原因と思います。なかなか改善しないので、入院手術になるかも知れません。ゆがんだ顔を見るとかわいそうです。市長選挙、よろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年2月14日 (月) 08時27分

Zuccottoままさま
アドバイスありがとうございます。ええ、しっかり治療して頂こうと思います。今のところ、全く効果はないようですが。このままの顔でずっと過ごすのはかわいそう。また教えて下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年2月14日 (月) 08時30分

yuuminさま
ありがとうございます。夫は、今のところ、お薬も針も、全く効果がありません。しっかり治療してもらおうと思います。私はすっかり良くなりました。また教えて下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年2月14日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/50828245

この記事へのトラックバック一覧です: 顔面神経麻痺と坐骨神経痛:

« スペイン料理「ミ・カーサ」のランチ | トップページ | 「子どもたちの見た戦争」はだしのゲンとともに »