« 福井の中学で話して来ました。 | トップページ | 広島市のインフルエンザ発生数です。 »

京都「素夢子古茶屋」

 最近は、京都に泊まるときには、必ず三条の三井ガーデンホテルに泊まります。ここには、庭園風呂があります。庭をみながらジャグジー風呂に入ることが出来ます。それから、朝ご飯はバイキングですが、京のおばんざいがいっぱい出ます。あれもこれも食べたいけれど、食べ切れません。いつも何を食べるか、選ぶのに困ります。これで今回、JTBで宿泊を取ってもらいましたが、8400円でした。

 でも、何と言ってもここにするのは、そのまん前に「素夢子古茶屋」があるからです。すっかりここにはまっていて、どうしても京都に行くとここに行きます。今回は、11時にオープンですので、朝ご飯を早めにして、オープンしてすぐに行きました。本当は、夜に行きたいのですが、9時に閉まるので、診療を終えて京都にかけつけても、それには間にあいません。2011_01130005

 入り口には、お正月の飾り作ってがありました。韓国風でしょうか。

 すぐに入ったと思ったけれど、もう、二人の若い女性が来てカウンターに座っていました。テーブル席もありますが、私は靴を脱いで板の間に上がり、カウンターに座ります。カウンターの中には、静かな口調の落ち着いた若い女性が二人。本当に静かに対応して下さいます。

2011_01130007  カウンターの上も、中の壁にも、素敵な飾りつけがされています。このセンスがすごいといつも感じ入ります。韓国の古い音楽が流され、お香がたかれ、もうこれだけで、すっかり落ち着きます。

 メニューは、前回私の前で売り切れて食べられなかった「素夢子御前」。これがお昼にも食べられるとのことで、喜んでこれを注文しました。

2011_01130008 ご飯は五穀米。まるでお赤飯のようです。スープは、トックが沢山入っています。中は、牛のミンチがこれも沢山入っていて、これがダシを出しています。朝、ホテルのご飯をたっぷり食べているので、トックもご飯も食べ切れませんでした。

1500円でした。どれも美味しくて、大満足です。お隣の若い女性たちは、カレーを頼んでいました。素揚げの野菜がご飯を山盛りに覆っていて、とてもおいしそうでした。次に来たときには、それにしようと思いました。

2011_01130009  食事のあと、これも前回来たときに、他のお客さんのを見て気になっていた、「なつめ茶」を頼みました。ここは古茶屋ですので、沢山の伝統茶が飲めます。なつめ茶は、トロリとして上には松の実が散らしてありました。ほんのりと甘く、暖かく、すっかりくつろいで飲みました。

 飲んでしまって、ああっ、写真を撮るのを忘れた!で、器のみの写真です。伝統的などっしりした大きな器です。

 12時40分の列車に乗らなければならなかったので、そそくさと出ましたが、いつまでも居たいところでした。途中で、オーナーの女性が来られ、初めてお会いしました。前回買って帰った「元気茶」、高麗にんじんとなつめと甘草が闘病中のスタッフのお母さんにとても喜んでもらえたことを報告することも出来ました。

ああ、今回も来て良かったなあ、と感動でしたよ。皆様も京都に行く機会があれば、ぜひ行ってみてください。癒されますよ。水曜日が定休日です。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 福井の中学で話して来ました。 | トップページ | 広島市のインフルエンザ発生数です。 »

コメント

先生は本当に大切なことを教えてくれる
素晴らしい人だと私は思います。
これかれも頑張ってください。
ずっとずっと応援しています!!!
ありがとうございました。

投稿: *** | 2011年1月15日 (土) 13時06分

 折角京都へお越しなのに残念でした。
 ここがお勧めの「ランチ」のお店だったのですね。よく知っている場所なので、今度行ってみます。楽しみです。直ぐ近くには六角堂や京都文化博物館もあります。北へ15分(1000m)も歩けば京都御所です。とてもゆったりした空間です。お時間があれば覗いてみて下さい。
 私の祖先は幕末の頃までこの少し南のところで西陣織をやってたとか・・・。今は影も形もありませんが(笑)。

投稿: yaasan | 2011年1月16日 (日) 06時56分

「素夢子御前」リベンジおめでとうございます!
金額の割には量も内容も素晴らしいですね!
キムチが見当たらないのですが、このセットにはついていないのですか??きっとここでつくられているキムチは味も優しいものなのかな??と想像しました!(^^)!
「なつめ茶」のとろみは’あん’みたいなものですか??すごく気になります。。。。。
閉店時間があと1時間遅ければ診療時間が終わって駆けつけて、ほっこり疲れもとれるのでしょうね。
来月京都旅行をする友人がいるので、このお店紹介しておきました!

投稿: けいちゃん | 2011年1月16日 (日) 09時11分

***さま
コメント、ありがとうございました。寒かったでしょう。寒い中、よく聞いてもらって私も嬉しかったですょ。また何かあったら、コメントに書いて下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年1月16日 (日) 17時51分

yaasanさま
ご一緒できず、残念でした。お仕事があるのに、無理な話でしたね。素夢子古茶屋、是非一度行ってみてください。前回食べたごま粥もとても美味しかったし。何しろ、お店が素敵です。奥様とご一緒に行ってみてくださいませ。
 前回行ったときには、夜さまよって、六角堂のそばの居酒屋で一人食事をしました。なかなかゆっくり時間が取れませんが、いつかは、ゆっくりしたいですね。ご案内ありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年1月16日 (日) 17時59分

けいちゃんさま
ええ、すっかりリベンジ出来ました。素夢子御前、人が食べているものは、すごく食べたくなるもので。満足しましたよ。前のゴマ粥も良かったのですが。なつめ茶は、感想なつめだけをくたくたと煮たもので、他には一切何も入っていないのだそうです。それを、ミキサーにかけるだけでトロリとするのだと。そして、甘さもなつめそのものの甘さだそうです。とても美味しかったです。なつめを買ってきたので、試してみようと思います。いつもコメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年1月16日 (日) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/50589295

この記事へのトラックバック一覧です: 京都「素夢子古茶屋」:

« 福井の中学で話して来ました。 | トップページ | 広島市のインフルエンザ発生数です。 »