« 「生まれて来なければ良かった」 | トップページ | 美東SAの「瓦そば」と「ペットボトルツリー」です。 »

周防灘フェリーで別府です。

 昨日は、私のクリニックの忘年会でした。前日にはボーナスも出すことができたし、こうして無事忘年会も持つことが出来て、感謝です。忘年会のメニューの写真は、後ほどにします。

 そして、今、別府にいます。どうしても今日河野の実家に来なければならない、のっぴきならない事があるのです。忘年会では一滴もお酒は飲まず、終わり次第車を飛ばしました。車は、クリニックのそばの駐車場に朝から乗って来て置いておきました。

 土曜の夜で1000円なのだから、高速を走ろうかとも思いましたが、それはやはりしんどすぎるので、徳山・竹田津間の周防灘フェリーに乗りました。午後10時半の便です。

2010_12120013  ところが、乗ってびっくり。あの大きなフェリーに乗っている車は私の一台だけだったのです。他に車でない乗船客が一人。私達三人と、車一台だけの客でした。乗用車、百台は乗るフェリーです。

 以前は乗用車はいなくても、トラックが何台かは乗っていたのですが。やはり週末千円の影響は、フェリー業界には大きいのだということをまざまざと実感しました。以前あった0時半の便はなくなっているし、日曜日は、その後の午前2時半の便もなくして、午後10時半の後は、朝7時と飛ぶようになっています。それでも、こんなに人が乗らないのですから。

 0時半に国東半島の突端の竹田津に着き、それからまた車を走らせて、2時に家に着きました。今日のうちに広島まで帰りますが、

「千円なのだから、帰りは陸を走る」と言う私に、夫は「周防灘フェリーのためにも船に乗ろう」と言います。二時間だけのために14600円。高速は千円。後ちょっとのガソリン代。途中の宇佐・別府道路などは無料なのです。さて、どうしましょうか。これは、帰るときの私の体と相談して決めるようにしましょう。

 昨晩の忘年会はそごうの10階の「マダムシェンロン」で。とても豪華で美味しかったメニューの写真は、明日にしますね。千円のプレゼント交換は、私には洗剤や手袋など「お掃除セット」が当たって、大笑いでした。はい、ぼやぼやしないで、さっさと大掃除をしなさいよ、ということなのですね。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「生まれて来なければ良かった」 | トップページ | 美東SAの「瓦そば」と「ペットボトルツリー」です。 »

コメント

どこのフェリーも大変ですね。私も松山フェリーによく乗ります。私は車に乗りっぱなしよりも船で寝転んで休みたいので、片道だけはフェリーにしてます。先生は、車の方がお似合いのような気がします。海ばかりみつめるより、変わりゆく景色を見たほうが楽しいですもんね。

投稿: きったんママ | 2010年12月12日 (日) 13時35分

初めまして、こんばんは。

ついさっき、彼氏とセックスをするかしないかでけんかをしてしまいました。
私はしたくないけど彼氏はしたいと言っていました。
でも今日はどうしてもそんな気分にはなれず、私は断りつづけたんですね。
そしたらちょっとイヤなムードになってしまいました。

そんな時に、ふと高校時代家庭科(なぜかうちの高校は何年も家庭科の時間に読むことになっていました)の授業で読んだ「さらば、悲しみの性」という本を思い出しました。

そこで、「さらば、悲しみの性」で検索をかけてみた結果、奇跡的にこの河野先生のブログに出会ったということでした。

もう信じられなくて夢かと思いました。

あれからもう4年も経っているのにも関わらず、タイトルや内容を覚えているなんて、本当に素晴らしい本だったのだな、と今感じています。

私の勝手な希望ですが、これからも生涯現役で頑張って頂けたらな、と思っています。

あの日、高校1年生の私に大切なことを教えてくださって、本当に本当にありがとうございました。

投稿: はち | 2010年12月13日 (月) 03時38分

フェリーの写真、本当に淋しい状況ですね。竹原ー今治のフェリーも廃止されて、とても困っています。車を運転する人は、高くても島なみハイウエーを使えるのですが、車でないお年寄りは高松経由のJRですのでとっても不便になったようです。すべての人に満足いくまつりごとは無理にしても、年寄り子どもや弱者にしわ寄せが来る政策は、その国のスタンスの貧しさの表れです。悲しいことです。

投稿: yuumin | 2010年12月14日 (火) 06時21分

きったんママさま
ええ、本当に大変だと思います。政府は、フェリーの業者さんなどに、なんらかの対策を取らなければいけませんね。単純に千円嬉しいなんて言ってはいられません。私も、疲れているときには、このフェリーに乗ります。これがなくなったら困りますもの。コメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年12月15日 (水) 22時16分

はちさま
ありがとう!とても嬉しいコメントです。さかのぼっていただいたら、いろいろとお役に立つことも書いていると思います。時間があるときにでも、少しずつでも読んでいただくと嬉しいです。自分がいやなときには、はっきりいやということ。あなたの行動は正しいのですよ。男性は、なかなかこの当たりが分からないのでしょう。でも、それこそデートDVなのですからね。頑張って下さいね。何かあったら、またコメントを下さい。お返事遅くなってすみませんでした。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年12月15日 (水) 22時19分

yuuminさま
私もそう思います。どんなフェリーにでも、車でない徒歩の人や自転車の人も乗りますもの。今治、竹原のフェリー、私も乗ったことがあります。とても便利でした。これも廃止されたのですね。もう少し、目先の政治でなくって、国民のための大局にたった政治が出来ないものでしょうか。声を上げなければいけませんね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年12月15日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/50278316

この記事へのトラックバック一覧です: 周防灘フェリーで別府です。:

« 「生まれて来なければ良かった」 | トップページ | 美東SAの「瓦そば」と「ペットボトルツリー」です。 »