« 「性教協中国ブロックセミナー」から。③こんな時どうする? | トップページ | 三重大学の講演に行って来ました。 »

このごろのこと。

2010_11230004 23日、勤労感謝の日、第8回さくら会に行きました。ソプラノ歌手藤田真弓さんが主催するさくら会の「日本うた紀行Ⅷ」。今回は、「山田耕筰と中田義直の愛した日本の風景~春夏秋冬~」。二時間半たっぷりと歌声を楽しませて頂きました。

 藤田さんを初めとして、元広島市民病院の岡崎富男院長など、その美しい歌声。「さくら」からはじまり、最後の「雪の降る街を」さらにアンコールの「心の窓に灯を」まで42曲。

日本の歌、特に中田義直の曲は、美しいだけでなく、何か物悲しくって。聞いていて、涙が出ることもありましたよ。素晴らしい時間で、心もすっかり癒されました。藤田真弓さん、素晴らしいコンサートをありがとうございました。遠くからの写真でお顔がはっきり出なくて、ごめんなさい。

 えっと、ご報告ですが。9月12日に受けた「韓国語能力検定試験」。やっとその結果を送って来ました。受かったのか、落ちたのか、ずっと結果を待って待って。結果は、一級合格でした。一級と言っても、初級の最低の級です。韓国の国家試験のこの試験は、全世界17カ国で一斉に行われ、韓国に回答用紙が集められ、そこで採点されます。

 この級は、一級から始まって、難しくなるに連れて二級、三級と上がっていきます。ですから、一級は、最低。一番難しいのが六級です。

「語彙・文法」「書く力」「聞き取り」「読解」と四つに別れ、初級をうけましたが、それぞれの採点で50%以上で一級の合格。70%以上で二級の合格です。中に一つでも40%以下があれば、足切りで不合格です。三級からは、中級となります。

 やれやれ、足切りにもあわず、かつかつの合格です。不思議なことに、作文などよく書けたと思ったのよりも、聞き取りが一番良かったのです。日ごろ韓国ドラマをよく見ているおかげかもしれません。読解が最低。とても難しくて。これは、足切りかもと思ったのですが。

 全く不合格であればがっくり来たでしょうが。一級には合格したのが、とても嬉しくて。よし、今度は頑張って二級だ!と元気が出て来ました。春にある試験で再挑戦です。

 いま名古屋です。昨夜の新幹線でやって来ました。早速に新幹線の中でこの度の試験の復讐です。何と、あの時集中して勉強したせいか、力を発揮したようです。今、その同じ試験をしてみると、とても難しくて。単語もいっぱい忘れています。情けない。

 暗記する力が衰えているのを嘆く私に、先生は、「繰り返し繰り返しすることでそのうち覚えていきます。」と言われました。それが私の力の源です。

 名古屋、クリスマスのイルミネーションがとてもきれいです。デジカメを忘れてきて、残念。

 今日は、三重大学の学生さんに講義をします。基礎体温表や、ピルや子宮筋腫や子宮頸がんなどのパンフレットや、エイズ予防財団のレッドリボンのついたコンドームなど、沢山のおみやげを持って来ました。それと、私の今日使うスライドをプリントして配布してもらうこと。デートDVのパンフレットも大学で用意して下さいました。来た人には、いっぱい持って帰ってもらおうと思います。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「性教協中国ブロックセミナー」から。③こんな時どうする? | トップページ | 三重大学の講演に行って来ました。 »

コメント

shine韓国語検定1級合格おめでとうございますshine(v^ー゜)ヤッタネ!!

超多忙の中、色々な事にチャレンジされる先生を本当に尊敬します!

私も「冬ソナ」で韓国ドラマに嵌った一人です(^-^;
吹き替えでない方が好きなので、画面から目が離せず聞き取りだけでも完璧にできたらどんなに良いかと日々思っていますが、なかなか行動出来ません。
先生は本当に凄いですnotes

投稿: sako | 2010年11月25日 (木) 08時34分

Sakoさま
ありがとうございます。かつかつのすべり込みセーフでした。これからも本気で頑張ります。やっとだんだん楽しくなって来ましたよ。これまでは宿題に追われてゆううつだったのですが。また楽しいことのご報告もしますね。いつもありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月25日 (木) 09時58分

おめでとうございます!!
同じく9月12日に受けた私の試験は
発表がまだなんですよ。
12月2日が発表です。
図面をひく実技試験なのでじっくり採点されてることでしょう。
こんなに合否を待たされると、ヤキモキしすぎて
あんなに勉強したという記憶さえ
もう乏しくなってきましたよ(笑)

投稿: (お名前がなかったので。河野の責任で)「つゆまめさん」ですね。 | 2010年11月25日 (木) 14時46分

はじめまして。三重大学の学生です。先ほど先生の講演を聞かせていただきました(o^-^o)
自分が無知であることを思い知らされましたが、知りたいことに正しく答えてくれる情報へアクセスしにくいと感じています。
今日の先生のお話の中でも、「これは嘘の情報ですよ」と言われることが何度かありましたが、それらは私の周りに氾濫しています。
少しでも自分の誤りを正せるように、これからも勉強していきたいと思いますhappy01
今日はありがとうございました。

(本名が書いてあるここから先は、河野の責任でアップしないでおきますね。)

投稿: kayo | 2010年11月25日 (木) 15時32分

開院20周年のメモリアルデーにさいしての データ分析 とても興味深く拝見しました。開院時のお写真確かにお二人とも“お若い”ですね。中に同級生のAさんのお顔もありましたね。でも、年月を重ねられた今のお二人のほうがもっと すてきだな~と感じました。
超・ご多忙な日々の中での韓国語検定への挑戦・合格おめでとうございます。すごいです。当方、還暦の記念にはじめたチェロが 挫折しかかっていますが もうちょっと頑張らねば・・・ね。

それにつけても 日本の児童施設の現状 言葉になりません。そんな中で頑張っておられる 中井さんの著書 手にしたいと思います。 子ども一人当たりのスタッフの数、アメリカとの差に 驚愕しています。こういう部分に 団塊の世代の余力を 無償で注ぎ込めないでしょうか。 新たな課題が見つかりました。

投稿: yuumin | 2010年11月26日 (金) 07時54分

つゆまめさま
ありがとうございます。もうすぐですね。楽しみですね。アレだけ頑張ったのだから、ツユマメ様もご主人も、きっと高得点で受かるでしね。朗報をお待ちします。私は本と当にほっとしています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月29日 (月) 01時38分

kayoさま
講演を聞いてくださって、それからコメントも下さってありがとうございます。これからも色々と情報を正しく選択して、賢い大人になってくださいますように。分からないことがあれば、ここにコメントくださいね。少し遅くなっても、必ずお返事をしますからね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月29日 (月) 01時41分

yuuminさま
本当にアットいう間に年をとりました。Aさん、いまも交流があります。一時ご病気をされましたが、今はすっかりお元気です。奥様がクリニックにお花を生けて下さっていますよ。児童養護施設のこと。ここにも日本の貧しさが顕著です。中井さんには、頭が下がります。また、情報をお届けしますね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月29日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/50125631

この記事へのトラックバック一覧です: このごろのこと。:

« 「性教協中国ブロックセミナー」から。③こんな時どうする? | トップページ | 三重大学の講演に行って来ました。 »