« 第22回谷本清平和賞「夏の会」について | トップページ | 開業20周年です。開業当時の写真から。 »

「子どもの権利条約21周年バースデー・パレード」

Img162

お伝えしたいことが次々とあって、ぐずぐずしているうちに、もう、明日になってしまいました。子どもの権利条約が国連の総会で満場一致で採択されたのが、1989年11月20日。当時、深い感動を持って受け止めたのがついこの間のように思い出します。なかなか日本がその条約を批准しなくって、どうしたことかと思っていましたが、すったもんだの末に、やっと1994年に日本も批准しました。

 国例の採択から21年。明日、広島で「子どもの権利条約21周年バースデー・パレード」が行われます。

Img163

このチラシは、クリックするともっと大きくなります。

子どもの権利条約を実現するために制定されようとしている広島市の「子どもの権利条例」。反対する人たちの声が大きくて、足踏みしていましたが、ここに来て、早く制定して欲しいという切実な声を多くの人からうかがっています。

 先日の佐伯区での広島市の説明会の様子を複数の人から聞きました。会としては、とても雰囲気が良かったと。相変わらず反対する人たちの(それも、PTA協議会の人?!)とてもつまらない反対の意見に、失笑が漏れたとも聞きました。広島市の担当の方の説明も、とても丁寧で、よく分かったと。

 条例を決めなくとも、今の法律で十分対応できるという人たち、それでは、なぜ毎日のように、「虐待」で命を奪われる子どもが後を絶たないのでしょうか。今の法律では対応できないところを、きめ細かく行政や大人に対応して頂こうというのが、条例なのですが。特に、今、苦しんでいる、心身の障がいを持っている人、学校に行けない人、ひっそりと虐待を受けている人などには、この条例が大きな意味を持つようになるでしょう。

 早く条例が制定されますように。

 なお、「ひろしまこどもマーチ」の歌が出来たそうです。この歌を、パレードの時にリコーダー吹きながら参加する人を求めています。楽譜が載っています。ぜひ多くの人の参加を!!私は診療があって参加できないのが残念です。

 実は、もう一つの誕生日。今日は私のクリッニクの開業20周年です。1990年11月19日にオープンしました。アットいう間に駆け抜けた20年でした。これについては、明日のブログでお話ししますね。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 第22回谷本清平和賞「夏の会」について | トップページ | 開業20周年です。開業当時の写真から。 »

コメント

20周年おめでとうございます。


反対している人達は、もしかしたらいじめをしている子供の親達なのかも?
先日自殺した子供の報道をみると、子供のためより自分達の保身に一生懸命なだけに感じます。
つまり、彼らもいじめる側なのかもしれませんね。
子供を守る学校なのに守れないのだから、条例は必要ですね。これは淋しいことなんですけどね。

投稿: やんじ | 2010年11月19日 (金) 16時58分

条例が採択されて、悲惨な事例が一刻もはやく改善されますように。
 クリニックを開院なさって20周年。本当におめでとうございます。高き山も深き谷も 数々乗り越えられて 院内だけでなく 日本中を駆け巡って沢山の人々に教育と福音を捧げておられる日々 言葉で表現できないくらい素晴らしいです。 美代子先生をはじめご家族皆様のご健康を心よりお祈りしています。ますます良き日々でありますよう。

投稿: yuumin | 2010年11月19日 (金) 20時29分

shine開業20周年おめでとうございます。shine
まだまだ30周年・40周年と続けてくださいね!

新しい機械4Dも購入された事だし。。。
引退できませんよ~(笑)

投稿: sako | 2010年11月20日 (土) 00時05分

ご開業20周年おめでとうございます!

先生体調はいかがですか?ご無理をされていませんか?
実は私も先生と同じつい最近、突然声が出なくなって職場の電話対応もできず困っていました。まだ本来の声も出ず咳も抜けなくて腹筋がとても痛いですが頑張ってます。

谷本牧師さんのことも気になっているのですが多分一番下のお嬢さんが私と同級生だったと記憶しています。年の離れたご兄弟がいると聞いたように記憶しています。
先生のブログを読ませて頂いてていつも何か不思議なご縁を感じます。

今日は委員会で学校に出かけましたが、たまたま子宮頸がんワクチンの話題になり体験談をお母さん方にお話しました。ご自分も円錐切除されたにもかかわらず娘のワクチン接種をまだ考えてない方、ウイルスは夫の浮気で移ると思っている方・・・大人の知識不足も感じました。娘の通う学校でも河野先生の講演をしていただきたいとずっと考えていましたがそういう機会がなく残念でなりません!先生から娘に言っていただいた『これはお母さんからあなたへのプレゼントよ』の話が他のお母さん方の心を動かしたようでした。
子宮頸がんになって治療をする事を思えば精神的にも肉体的にもそして金銭的にもワクチンで防げるならこんなありがたい事はないですね。
子どもにはまだ自分からワクチン接種を積極的にしようという知識もありませんから親として早く受けさせてやって良かったととても満足しています。

投稿: 親子でファンの親 | 2010年11月20日 (土) 00時55分

先生、20周年おめでとうございますshine
なんと本日診察していただいたのに、帰ってきてここを見て知りました。
もうずいぶんとお世話になっております。
お忙しい毎日と思いますが、お身体を大事にclover
そしてこれからもよろしくお願い致します。

投稿: ごんべさん | 2010年11月20日 (土) 02時48分

やんじさま
ええ、あの学校関係者の硬直した顔を見ていると、本とうに教育者なのだろうかと疑います。子どもの死への痛みも感じられません。コレは、文科省に問題あり、に尽きますね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月28日 (日) 18時50分

yuumin様
本当にアッと言う間の20年でした。きっと、こうしてあっと言う間に人生を終えるのでしょうね。事態はちっともかわりません。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月28日 (日) 18時51分

sakoさま
ありがとうございます。ははっ、4D買いました。うーん、借金が・・・。これからもよろしく。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月28日 (日) 18時52分

親子でファンの親さま
ええ、多分妹さんだと思います。子宮頸がんのワクチンの啓発をして頂いてありがとうございます。なかなか大人の理解が進みません。感謝です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月28日 (日) 18時54分

ごんべさま
ありがとうございます。今日だなんて、どなたなのでしょう。また来られたら、名乗って下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年11月28日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/50069933

この記事へのトラックバック一覧です: 「子どもの権利条約21周年バースデー・パレード」:

« 第22回谷本清平和賞「夏の会」について | トップページ | 開業20周年です。開業当時の写真から。 »