« 帰って来ました。 | トップページ | 屋久島の自然です。 »

日本丸の食事。

2010_10100002  「新生日本丸」は豪華客船の中では、飛鳥よりも小ぶりだけれど、「食事」の美味しさが抜群だと聞いていました。何といってもそれが楽しみの第一です。朝、昼は洋食・和食を自分で選ぶことが出来ます。それぞれメニューが公開され、それを見てどちらか、希望のレストランに行きます。夕飯だけは初日が洋食、二日めが和食と決められていました。

 これは、乗船して初めての食事、お昼ごはんです。和食にしました。讃岐うどん、釜揚げちりめん御飯などです。ゴディバのチョコレートのドリンクとハンバーガーを食べて間がないの2010_10100008 に、全部食べました。お味は申し分ありません。

 夕飯は、おしゃれをして。私たち10人と赤ちゃんを一つのテーブルに用意して下さっていました。赤ちゃん用には、赤ちゃん用椅子が用意されていました。

 前菜に続いて、オニオングラタンスープ、魚料理はオマール海老と鯛、超豪華ですし、おしゃれできれいです。パンは全部船内で焼いているそうでほかほかです。それに、飲み物もビール、ワイン、ソフトドリンクすべて無料でよぶんなお金はいり    2010_101000122010_10100009せん。2010_10100013

2010_101000152010_101000162010_10100018  写真は、前菜とスープが入れ替わっています。(どうしても入れ替えることができないのです。)

 お肉は柔らかく、サラダも新鮮で、材料の調達はどうしているのかしら、と思います。これにコーヒーか紅茶。

 もう大満足です。

 三度の食事以外にも、常にハンバーガーやホットドッグや飲み物が用意されています。それに夜食も。お休み前のカットフルーツなどとあったので、興味があったのですが、とても入りません。ダンスパーテーなどで体を動かした人用でしょう。 

 ダンス以外にも、マジックショー、ビンゴ大会、映画の上映やカジノ、それにいろいろな機材があるジムやフィットネス、飽きることがないように様々なイベントが盛りだくさんです。

明日は、屋久島の自然をお届けしますね。 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 帰って来ました。 | トップページ | 屋久島の自然です。 »

コメント

クルーズ料金shipはとても高いイメージがありますが、サービス・イベント・お食事の事を考えるとそうでもないのかなぁ~と思えてきました。
スイートは無理でも、船内を思いっきり堪能できる年齢で体験した方が良さそうですねnote

投稿: sako | 2010年10月13日 (水) 11時29分

青い海原、深い樹林に 紀元杉!! ああぁ聞いただけでぞくぞくです。しかも美味しい料理満載 イ~ィですね。いつか行ってみたいです。元宇品のグランドプリンスホテルが お写真に写っていましたね 88歳と96歳の叔父と伯母とで そこに一泊して、翌朝 島根県へ墓参に連れて行く予定です。宇品周辺の変貌ぶりを楽しみにしてるところです

投稿: | 2010年10月14日 (木) 07時16分

sakoさま
私たちの部屋は、一番安い一階の部屋ですが、二泊三日、全部で一人12万円でした。これ以外には、お土産を個人で買うことくらいしかお金を使うことはありませんでした。普通、食事の飲み物は別料金だったりしますが、それも無料でしたので。屋久島のツアーは、別料金です。でも、船にずっといる人には、ちゃんと昼ごはんも出ましたし。船を下りて、周辺を散策するひとも沢山いましたよ。楽しいことが満載の船のたび。ちょっと贅沢でも、まあ、年一回くらいの旅行はいいか、と思っています。いつもコメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月14日 (木) 08時50分

お名前がありませんが、yuuminさま?
海が見えるプリンスホテル、本当に素晴らしいロケーションです。以前、ここを借り切って性教協の全国大会をしました。それも夢のような会を開くことが出来ましたよ。どうぞ、たのしんで下さいませ。お車、お気をつけて。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月20日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/49728259

この記事へのトラックバック一覧です: 日本丸の食事。:

« 帰って来ました。 | トップページ | 屋久島の自然です。 »