« 子宮頸がん予防ワクチンについて④ワクチンと性教育 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチンについて⑤再度副作用について。 »

赤ちゃんがママに会えました。

 子宮頸がんのワクチンについては、まだお話ししたいことがあります。明日、あさって中にちゃんとお話します。

2010_09230014  が、今日は早く皆様にお知らせしたくって。以前から時々お話ししていた赤ちゃんです。やっとフランスのママになる方に会えました。家庭裁判所の調査も終わりました。

 新しいママは、ティーンエイジゃーかと思うようなかわいい人でした。日系の方ですので、日本からの赤ちゃんを望んでいた夫婦です。

 私が時々ブログに書いて、それを読んだ皆さんが無事養子縁組が成立して、フランスに渡ることができるのか、とても心配して下さっていることをお話しすると、ママは涙ぐみました。ママもパパになる人も、何回かあきらめた方がこの子の幸せになるのかも、と、思ったと。だって、アメリカの場合と、あまりに政府の対応が異なって、もう、とっても厳しかったものですから。皆さんに心配して頂いてありがとう、と言われました。

 私たちも、何回ももうフランスは諦めようかと思いました。でも、こうして、涙で赤ちゃんを抱くお母さんの姿を見ると、がんばって本当に良かったと思いました。もう、様子が分かったので、フランスの場合も大丈夫です。

 お昼ごはんを食べながら、お話しをしました。今、フランスでは、三歳までの子を育てている親には、月700ユーロ、約7万円の手当てが出るし、学校は、大学までずっと授業料は免除なのだそうです。こうして少子化で悩んでいたフランスにも、沢山の赤ちゃんが生まれるようになったと。みんなで子育てをするようになって、養子縁組を希望する赤ちゃんは、ほとんどいないのだそうです。うーん、7万円。日本の子ども手当てがばら撒きと批判されている姿とずいぶん異なります。

 以前Chestnutreeさんのバザーで買ったワンピースも、やっと渡すことが出来ました。育ててもらっているうちに、すっかり大きくなって、ワンピースも今、丁度いい大きさになっていました。

 後は、家裁の決定を待って、事務的な手続きをするだけです。近々ママと一緒にフランスに渡ることになるでしょう。

 これまで赤ちゃんをかわいがって育てて下さった病院のスタッフの方たち、それから近藤紘子さんの弟の谷本建の一家の皆様にも感謝感謝です。無理を言って書類を作ってくださった児童相談所の方たち、早くしてくれと催促して、迅速に調査をして下さった家庭裁判所の方たちにも感謝です。何より、こうして無事元気な赤ちゃんを産んでくださった実のお母さん、17歳の少女とその家族の方たちにも感謝しなければなりません。

 それから、ご心配して下さった皆様にも感謝と共に、ご報告でした。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 子宮頸がん予防ワクチンについて④ワクチンと性教育 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチンについて⑤再度副作用について。 »

コメント

良かったですね。これで一安心ですね。

投稿: やんじ | 2010年9月24日 (金) 20時32分

本当に良かったですね。一つの命が 沢山の方々の熱意によって 蜘蛛の糸をたどるように フランスの慈母観音ママのところへ 届いたのですね。暗いニュースの多い昨今、皆さんのご努力の結晶とはいえ 私たちみんなを 温かい気持ちにさせて頂いています
 赤ちゃんとママ&パパに 末長いご健康とお幸せを切にお祈りしています。

投稿: | 2010年9月24日 (金) 21時21分

赤ちゃん、新しいママに抱かれて良い笑顔していますね♪とても可愛いです!
私は今日初めてこのブログを拝見させて頂きました。少し長くなりますが、記事を読んで考えたことなどを書かせてください。
さかのぼって以前の記事を読むなかで、多くの同年代(現在大学生です)の女性やまだ中学生・高校生の女の子が望まない妊娠、中絶、出産をしている現状があるのだということをあらためて実感しました。

私の周りでも、妊娠を望んではいないのに「生理があまりこないから」「なんかめんどくさいから」という理由だけで避妊をせずにセックスをしている友人が何人もいます。絶対に避妊すべきだと話しても、「そうだよね~」の一言で流される始末・・・。どう話せばわかってくれるのか、悩んでいるところです。
現在、私には付き合っている彼氏がいます。セックスをすることもありますが、お互いまだ大学生。妊娠しても喜んで産むことはできません。そのため、付き合い始めた時から一番避妊効果の高いピルを飲み続けています。
私のやり方のみが正しく、別に私が偉いわけではありません。しかし、自分の将来を真剣に考えるなら、恋人のことを本当に大切な存在だと考えているなら、もっと避妊が大切なことであるとわかるのではないでしょうか?それを私の友人や軽率な行動をしている人たちに考えてほしいです。

なんだかんだ私ももう二十歳。乳癌や子宮頚がんの検診にも近いうちに行く予定です。自分の身体は自分でしっかりと守っていきます!
長々と失礼致しました。これからもお仕事頑張ってください!

投稿: ゆう | 2010年9月24日 (金) 22時52分

涙が出ました。
本当に良かった・・・。

赤ちゃんと,フランスの新しい家族の幸せ,
そして17歳の実のお母さんが
いろいろな想いを乗り越えて幸せになることを
心からお祈りします。

そして↑ゆうさんのコメントにも感動しました。
ゆうさんのように,しっかりした考えを持った若い女性が増えていきますように!

投稿: Hoch | 2010年9月27日 (月) 18時35分

やんじさま
ありがとう。本当にほっとしました。でも、これからも次々とこんな対応をしなければならないことになりそうです。しんどいことですが。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 07時56分

お名前がありませんが。
もしかして、遊民さま?
ありがとうございます。皆様の祝福がこの親子さんにも通じています。みんなが幸せになりますように。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 07時59分

ゆうさま
大学生からのコメント、本当にありがとうございます。私の現場では、大学生の望まない妊娠も少なくありません。それまで、高校生までに、ちゃんと教育を受けていないし、大学生にもなると、もうほとんど性の講座なんてありませんものね。それでも、ゆうさまの様に、自分自身の問題として、しっかり考え、対応をすればいいのですが。ゆうさま、せっかくコメントいただいたのに、お返事が遅くなってすみませんでした。これからも、時々は覗いてくださいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 08時05分

Hochさま
祝福をありがとうございます。新しいママにもお伝えしますね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/49545386

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんがママに会えました。:

« 子宮頸がん予防ワクチンについて④ワクチンと性教育 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチンについて⑤再度副作用について。 »