« 出雲への道とホテル。 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチンについて④ワクチンと性教育 »

子宮頸がん予防ワクチンについて③ワクチンで抗体を作る

19日の私のブログのワクチン接種や公的補助に反対する人たちの論の中の2について。

 HPVには様々な型があり、中でも発がん性HPVは沢山あります。ワクチンは、その中の16型と18型の抗体を作って感染を阻止しようというものです。

 ここで、「抗体」について勉強しておかなくてはなりませんね。たとえば、インフルエンザや風疹など、ワクチンがあるウィルスの感染症は、罹ると自然に抗体ができますので、もしかかってしまった人は、ワクチンを接種しなくてもいいのです。

 しかし、このHPVは、子宮頚部の上皮のみに感染し、抗体をほとんど作りません。作らないか、作ってもとても弱くてウィルスの感染を阻止するほどの免疫が出来ないのです。ですから、癌や前がん状態の治療をしたとしても、そのことで新たな感染を阻止してはくれないのです。パートナーがそのウィルスを持っていると、その彼女にまた繰り返しウィルスが入ってきて、また感染し、前がん状態にまたは癌になってしまうということがありうるのです。

 ワクチンは、自然に抗体ができにくいこのウィルスの抗体を作ってくれて、感染を阻止しようとするものなのです。ワクチン接種によって抗体が確実に出来ます。

Photo 発がん性HPVの型です。小さくて見えにくいのですが、クリックして大きくして下さいね。いろいろな型があるのですが、やはり圧倒的に16型と18型が多いのです。さらに、このグラフの色分けを見てください。濃い赤は、腺がんです。普通、子宮頸がんというのは、扁平上皮がんが多いとされています。扁平上皮がんは、その性質はおとなしく、抗がん剤や放射線治療もよく効きます。が、腺がんは進行も早く、治療もなかなか難しくて、厄介ながんの一つなのです。18型の感染は、腺がんになることが多いのです。

Img136

私は、このワクチンが、腺癌になりやすい18型をもブロックしてくれることが大変うれしいのです。

 さらに、このグラフを見てください。すでに以前出しているグラフですが。日本の若い人の子宮頸がんは、圧倒的に16か18の感染であるということが分かっていただけますでしょうか。若い人の場合、ワクチン接種によって、ほぼ90%近くの感染を阻止できるのですね。

 でも、確かにまだ16と18以外のウィルスもあるのですから、そこを検診を受けることでカバーしましょうというわけです。

 もう一つ、今、世界には二種類のワクチンが開発されています。日本では、そのうちの一つだけが今認可されています。もう一つも近々認可されるでしょう。それは、16と18だけでなく、6型と11型のHPVの感染も阻止する4価のワクチンです。ただ、この6と11は、発がん性のHPVではなく、尖圭コンジローマを作るウィルスです。

 これも認可された時には、どちらを接種するか、その時点で考えればよいと私は思います。でも尖圭コンジローマは、私の現場ではとてもよくある性感染症です。私のところでは、冷凍凝固で治療していますが、簡単にきれいになりますし、今はお薬も出ています。局所の他に何か影響を与えるものでもありません。これをわざわざワクチンをうって阻止しようとしなくても、あくまでも16と18の付録として考えればよいと思っています。4価というと、まるで4種の発がん性HPVの感染を阻止するかのように思われているようですが、あくまでも16と18のみがブロックされるということには、かわりはありません。

 それが認可されるのを待って公的補助も決めればいいという方がいます。そういう間にどんどんと感染は広がっています。すでに出した私の現場でのデータをみても、若い人の感染、子宮頸がんの発症が広がっています。今、もう打てるワクチンがあるのだから、一刻も早く多くの方に接種してほしいと思っています。

 子宮頸がんは、はじめて予防できる癌になりました。私は、あらゆる癌が予防できるといいと思っています。

 まだまだ公的補助と性教育について述べたいと思います。

 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 出雲への道とホテル。 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチンについて④ワクチンと性教育 »

コメント

子宮頸がんワクチンについてとても興味を持って読んでいます。我が家には男の子しかいませんが、もし、娘がいたら絶対に摂取するのに… どうしてもめるんだろうと不思議です。
だって、たった一人愛した男性が、ウイルスをもっていたとしたら、感染する可能性があるわけでしょう。
防げるものならば、防いであげたいと思います。

投稿: トントンまま | 2010年9月22日 (水) 09時26分

ワクチン接種で癌を予防できることは 検診による早期発見とは まったく次元のちがう 素晴らしいことなのに・・・! しかも もしHPVに感染してても 接種によって 発がんを抑制できるって こんな素晴らしいことに なぜ反対するのか 理解に苦しみます。

投稿: 遊民 | 2010年9月22日 (水) 21時20分

こんばんは。はじめまして。

私も、16型に感染していて、今年2月に円錐切除術を受けました。
幸い0期で、今は本当にがんだったの?と疑いたくなるほど、心身ともに回復しています。

もう間もなく45歳になるので、もしワクチンが認可されていなければ、
きっと子宮全摘を勧められたと思います。
担当医は、ワクチンや子宮がんの最新の情報を書いている本を紹介してくれ、
よく読んで自分でどうするか考えるように言いました。

手術後、ワクチン接種をするつもりでしたが、ネットでのワクチンの危険性などの書き込みを見て、不安が大きくなっておりました。

そんな時、河野先生のblogを見つけ、とっても安心しました。

随分前ですが、先生の著書を読ませて頂いたことがありましたが、
今は、先生が毎日書いていらっしゃる日記をこうして読めることを、
とても嬉しく思っております。
これかも、楽しみに読ませていただき、勉強させていただきたいと思います。

投稿: fufumi | 2010年9月22日 (水) 22時37分

性教育について、突然の質問で、たいへん失礼いたします。無知をさらして、お恥ずかしいのですが…。コンドームを正しく装着すれば避妊は100%だ、と言う方がいます。ピル以外に、100%の避妊法はないと思ってきました。先生のご著書にも、そう書いておられたと思います。その方によると、それは正しく装着しなかった場合だと言われます。実は、成長した教え子に質問されました。不確かな情報を伝えてはならないと思い、質問させていただく次第です。お忙しいところ、申し訳ありません。

投稿: 美代美 | 2010年9月23日 (木) 15時08分

再び失礼いたします。昨年9月15日のブログに、はっきりと書いてくださっていました。コンドームを確実に装着しても、100%の避妊ではない、と。先生の貴重なお時間をまたまた奪い、申し訳ございません。
おかげさまで、卒業生に自信をもって答えられます。
それにしましても、性教育バッシングに憤りを感じます。
正しい知識を教えないために、どれほどの若者が辛い思いをしているか…。胸のつぶれる思いです。

投稿: 美代美 | 2010年9月23日 (木) 23時16分

トントンまま
ご無沙汰してすみません。ええ、多くの母親がそのような考えを持ってくれたらいいのですが。なかなかなのです。あらゆる癌が予防できたらいいのですが。そのうち、またお伺いしたいと思っています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 08時15分

遊民さま
ありがとうございます。世の中には、ずいぶんいろいろな人がいるものです。自分や自分の娘に打たないのはいいのてすが、うそばっかり言って、人にうたせないようにする人たちにたいして、このようなシリーズを書かかざるを得ませんでした。感謝です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 08時17分

fufumiさま
せっかく貴重なコメントを戴いたのに、お返事が遅くなってすみませんでした。貴重な体験を寄せていただいてありがとうございます。ブログも、しっかりさかのぼって読ませていただきました。術後、ウィルスは陰性だったとのこと、よかったたですね。でも、ぜひ今のうちにワクチンをうってくださいますように。人生、これからどんなことがあるかわかりません。私は、円錐切除を受けた人にも、せっせと接種を勧めています。このお返事がお目にとまりますように。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 08時23分

美代美さま
ごめんなさい。すっかりお返事が遅くなってしまいました。ええ、コンドームの避妊率は、一年間で85%と言われています。私のクリッニクでのデータも、さぼらないで使っていても、13.5%の妊娠率でした。確実に避妊をしたければ、やはりピルですね。せっかく質問いただいたのに、本当にごめんなさい。それから。示談をしようと思います。沢山のアドバイスいただいたのに、なんだか、めんどくなって。今もシップが離せませんが。ありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年10月 1日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/49525211

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮頸がん予防ワクチンについて③ワクチンで抗体を作る:

« 出雲への道とホテル。 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチンについて④ワクチンと性教育 »