« ある不器用な男の話・つづき。 | トップページ | 海外で医療を受けた場合、お金が補填されます。 »

広島車いすダンスくらぶの公演でした。 

 昨日は、色々なところで、いろいろなイベント盛りだくさんの日でした。私は、一日中診療です。土曜日はとても患者さんが多いので、どこかのイベントに行くのは、とても無理なのですが。

 クリニックの向かいの県民文化センターでは、広島車椅子ダンスくらぶの公演でした。午後三時から。私の午前中の診療が終わったのが、丁度午後三時。午後の診療を三時半からとさせてもらいました。五分で昼ごはんをかっ込んで、県民文化センターに飛んで行きました。ちょっとだけでも見たかったのです。

 行くと、すぐに丁度開演でした。

2010_08280018 この、皆さんのオープニングになると、すぐにもう涙が出てきます。すぐから感動的なのです。

 これに続いて、どんどんとダンスが繰り広げられます。車椅子の人と、健常者と。そこに繰り広げられるのは、素晴らしいプロのダンスの世界です。みんな鍛え抜かれています。

 車椅子を自分で動かせる人は、くるくるくるくる回って、華やかです。

2010_08280019 2010_08280020 片手で車椅子を動かすのは、容易ではありません。観客の目からは、ただただ美しく舞うように見えるのですが、実は、すごい訓練をしたことが伺えます。

 進行性の筋無力症の彼、ハラハラして見ていましたが、大丈夫。力強く踊ってほっとしま      した。2010_08280024

2010_08280023                    下半身麻痺の人たちは、両足を大腿と足首のところで、しっかり縛っています。お客さんには、 そんなところは微塵もみせず、ただひたすら、美しく、力強く、そして楽しく踊っています。

 いつも、その笑顔が人を楽し2010_08280026 くさせる大ちゃん、動かない左手は、しっかりと胸に固定されています。彼はベテランで、右手だけでの車椅子も自在に激しく動きます。彼の笑顔は、昨年の釜山でも大人気で、次々と施設の子どもたちがタッチをしていました。

 私が見れたのは、ここまでです。残念。三時半で、診療に戻りました。

 広島車いすダンスくらぶは、今年は韓国の大邱で公演です。ついて行きたいけれど、今年は私は無理です。

 車いすダンスくらぶのメンバー、公演を支えた多くのボランティアの方たちに拍手です。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« ある不器用な男の話・つづき。 | トップページ | 海外で医療を受けた場合、お金が補填されます。 »

コメント

マイケルジャクソンから神楽まで、まさに「魂のパフォーマンス」でした。「生きる力」と「支える力」の
美しい交差に魅かれました。 大邱ご一緒します。
 

投稿: 無冠の諦王 | 2010年8月29日 (日) 21時44分

無冠の諦王さま
ご無沙汰しております。ご挨拶もせず、失礼しました。本当に芸術の域に達していますね。素晴らしかったです。大邱、いいですね。私も行きたいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年8月30日 (月) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/49280070

この記事へのトラックバック一覧です: 広島車いすダンスくらぶの公演でした。 :

« ある不器用な男の話・つづき。 | トップページ | 海外で医療を受けた場合、お金が補填されます。 »