« 子どもの権利条例について①J先生との出会い | トップページ | 子どもの権利条例について③なぜ条例が制定されなければらないか。 »

子ども条例について②施設を卒園する子どもたちへ。

 その頃、当時広島市の児童相談所の所長であったO先生からお話しがあり、8人の人が集まりました。先日来話している下西さや子さんも、そのメンバーの一人です。それから、新聞社の方、テレビ局の方、様々な職種の人たちです。その中の一人が弁護士のJ先生でした。

 当時、あるお寺がバザーをしてお金が集まると。それを何か子どもたちのために役立ててほしい、と。その使い道を考え、実行すること。そのお礼に、私たちのメンバーは、お寺からの要請に応じて、無料で講演に行くことが条件でした。

 私たちは喜んで講演に出かけました。そして、そのお金の使い道を色々と考えました。支援する子どもたちの対象を「児童養護施設で暮らしている子」とし、その子たちが施設を出て、一人暮らしを始めるに当たって、運転免許を取りたい子にその取得のためのお金を出すこと。その補助金で何人もの若者が免許を取得しました。それから、施設にいて中学を卒業する子たち(以前は中卒と同時に施設も出ることになっていました。)すべてに、パジャマと、それから本を渡しました。

2010_08220002 この本は、みんなで手分けをして作りました。これから一人で暮らす子たちのために、たとえばアパートの借り方とか、仕事の探し方、中卒で行ける専門学校の一覧とか。役所にはどんな手続きをしなければならないか、とか、洗濯の仕方、お料理の仕方(本当に基礎から、御飯の炊き方、お味噌汁の作り方、クリスマスのパーティー、お正月のおせち料理など)。私の分野は、当然、男女の付き合い方、避妊や妊娠など。また、お金がなくとも安く楽しめるところ、スポーツセンターとか、文化科学館とか、デートには広島城や縮景園などのマップ、などなど本当に生活のあらゆることについて、細かく書かれています。

 また、メンバーのみんなで子育て講演会もしました。小児科医の毛利子来(たねき)先生や、NHKのアナウンサー古屋和雄さんなどを招いての講演会は、毎回沢山の方に来ていただくことが出来ました。

 いろんな活動をした楽しい仲間達も、何年か続いた後、お寺からの援助がなくなった時点で解散し、それからは、それぞれのメンバーが、それぞれの立場で子育て支援の活動をしています。下西さんは、CAP広島を立ち上げましたし、J先生は、ずっと少年事件の弁護をしていらっしゃいます。それに、子どもミュージカルも継続して尽力していらっしゃいます。

 その活動は、ハタから見続けているだけでしたが、このたび、本当に久しぶりにひょっこり来て戴いてとてもうれしかったです。

 そのJ先生も頑張って制定しようとされている広島市の子ども条例。請願書の(ここをクリックして下さい)署名集めもしてます。次回もう少し詳しくこの条例について述べますね。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 子どもの権利条例について①J先生との出会い | トップページ | 子どもの権利条例について③なぜ条例が制定されなければらないか。 »

コメント

河野先生、こんにちは!
ブログも見て下さったとのこと、
ありがとうございます♪
昨日の日記のこと、私の日記に紹介させていただき、リンク、TBさせていただきました。

これまでの色んな経緯があられたのですね。
J先生も下西さんも、お名前は存じ上げています。
子どもの権利条約批准の動きは、現役時代メディア関係でお仕事をされ、弁護士の先生方と、この条約の勉強会をされていたという方から聞きました。
私も、シンポジウムでまた、
色んなお話をお聞きしてみたいと思います。
ありがとうございました!!

投稿: おやイスト みんと | 2010年8月23日 (月) 09時21分

子ども条例、PTAが反対していることがおかしいです。
PTAにも政治色がありありと見え隠れしています。

投稿: ウリ坊 | 2010年8月23日 (月) 20時37分

おやイスト みんとさま
ごめんなさい。せっかくコメントいただいたのに、ここのところ、ごたごたしていて、自分のブログを書くのに精一杯でした。その後、お体大丈夫でしょうか。典型的な熱中症ですね。それにしても、いいアドバイスをして下さる方をお持ちでとてもいいですね。柔軟な姿勢を持った方、素敵です。どうぞ、お大事に。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年8月28日 (土) 20時19分

ウリ坊さま
その通りなのですね。でも、一般の方はそんな意図があることをご存知ないようで。PTAというのは、子ども第一に考えるべきなのですが・・・。コメントありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年8月28日 (土) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/49218231

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども条例について②施設を卒園する子どもたちへ。:

« 子どもの権利条例について①J先生との出会い | トップページ | 子どもの権利条例について③なぜ条例が制定されなければらないか。 »