« 家庭裁判所・初盆。 | トップページ | 日本軍『慰安婦』のマップ »

養子縁組の書類提出終了。

2010_08190003  夏休み最後の日、朝新幹線でやってきた近藤紘子さんと待ち合わせ。とりあえず、クリニックのそばのG線でモーニングを。これまでランチばかりだったけど、一度モーニングを食べたいと思ったG線。いろいろなモーニングがある中で、ボローニャパンのモーニングを。一度ランチで食べたボローニャパンがめっちゃ美味しかったので。

 ランチの時と同じように、サイホンで入れてくれた美味しいコーヒーで。食べながら、お互い用意した書類を出し合って確認。私は昨日家庭裁判所に行って必要な書類を一応確認しています。

 モーニング、期待通りとても美味しかったです!!また行きたい。たまには外で朝ごはんもいいもんです。その後、一緒にクリニックへ。そこでせっせと書類作り。三時近く、すべての書類が出来上がったので、いざ家庭裁判所へ。

2010_08190004 用意して来た、計15種類の書類を提出。養子縁組についてのフランスの法律、翻訳つきとか、養親希望の夫妻の婚姻証明書とか。さらには、フランスの政府機関の「」養子縁組のこどもの受け入れ承諾書とか。これによると、夫妻の調査をした上で、アジアから、36ヶ月未満の子どもを一人受け入れることを了承。この決定は2008年に出されていますが、有効期限は5年となっています。さらに、実母の供述書、実母が未成年なので、実母の実母の供述所とか。

もうこれ以上ないというくらい、完璧にそろえたつもりなのだけれど。家裁の職員の「あなた達が弁護士なのなら、文句はないのですが。」のことばに痛く傷ついて。「私たちが民間人だからということなのですか。では、どうすればいいのでしょうか。」と思わずムッと。

 私は実母を診てきた医師として。そして近藤紘子さんについては、その著書「ヒロシマ、60年の記憶」をも提出しました。その中には、彼女の父親、ヒロシマ流川教会の谷本清牧師の戦後の原爆乙女への援助、そして原爆孤児の養子縁組のこと。それを受けついで、これまで国際間養子縁組をして来たことなどが詳細に、かつ感動的に書かれています。

 役所というのは、前例のないことには、とても冷たいということは、よく承知しているつもりでも。最後に「養子縁組が認められるかどうかは分かりませんよ。」の言葉にまたまた傷ついてしまって。これまで頑張ってして来たことがすべて否定されるような。でも、認められない理由はないはず。一応書類は受理されたので。近藤さんと、「やれやれ、終わったね。」とお互い慰労の言葉をかけあいました。そのまま彼女を送って広島駅に。彼女は新幹線に乗って近畿に帰っていきました。

 私は、どっと疲れて、そのまま家に帰ってしまいました。本当は、まだ学会のレジュメ作りが出来ていないのですが。

 一国も早く養子縁組が認められて、赤ちゃんが無事渡仏できますように。それにしても、国内やアメリカでは、もっとうんとやさしくできることが、フランスというのは、本当にむずかしくて。こりごりです。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 家庭裁判所・初盆。 | トップページ | 日本軍『慰安婦』のマップ »

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の添え状 | 2010年8月19日 (木) 20時12分

先生、こんばんは。
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?お怪我はよくなられたのでしょうか…?
ブログを拝見して忙しくしてらっしゃるのだなぁと思います。
以前、先生が中絶をした人も生きていていいとおっしゃった言葉を胸にずっとたいせつにしまって、生きてこれました。本当は他人に言われずとも自分がしっかりしなきゃなぁとは思うのですが…私はすぐに前に進めないのだと実感しています。
中絶したことは本当に、本当に、自分に腹が立つし、悔しいし、悲しいことです。あの時自分はどうすればよかったのだろう?どうしてこうなったのかと毎日やはり考えてしまいます…。
まだまだ苦しみから立ち直るには時間がかかりそうですが、先生に言って頂いたように、いつか人のつらさに寄り添えるような、本当のやさしい人になっていけたら、と思います。

暑い日が続きそうですが、お身体に気を付けてください。先生が健康でいられますように。

投稿: まな | 2010年8月19日 (木) 20時54分

次の長めの休暇は、年末年始なんですよね。
また忙しい日々になられるのでしょうね。

最近CMで、日本の人口はフランスの倍いるのに、弁護士は半分しかいないと流れてますが、弁護士なんて少ないほど良い世の中だと思います。
でも、企業がわざわざ大きな声でコンプライアンスなんて言っている社会はいかがなものかと。

赤ちゃん、早く落ち着いて幸せに!

医師を引退されたら、養子縁組みされた子ども達を訪ねて行かれる旅がいいですね。
と言うことでフランス語の勉強も必要になりますね。(笑)

投稿: やんじ | 2010年8月20日 (金) 05時40分

履歴書の添え状さま
来訪くださってありがとうございます。ブログ、見させて戴きました。とても役に立つブログですので、皆さんが見るといいですね。これからもよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年8月22日 (日) 18時19分

まなさま
コメント、本当にうれしく拝見しました。時間がかかることと思います。傷がいえるための時間が過ぎていくのを、じっと、ひたすら耐えることですね。デモ、恋愛についても臆病にならないで。素敵な人がいたら、心を開いてもいいのですよ。また、様子をお知らせくださいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年8月22日 (日) 18時21分

やんじさま
そうですね。以前ハワイに行ったときには、ハワイに行った養子たちとその養親たちが皆さんでウエルカムパーティーを開いてくれました。みんなすくすく育っていて、とてもうれしかったです。で、いつ仕事を引退するのでしょうねえ。早くやめたいのだけれど・・・。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年8月22日 (日) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/49191112

この記事へのトラックバック一覧です: 養子縁組の書類提出終了。:

« 家庭裁判所・初盆。 | トップページ | 日本軍『慰安婦』のマップ »