« 柳井で講演でした。 | トップページ | 謝るということ。 »

今度は、、、。

あんまり情けないので、ブログには書くまいと思ったのですが、、、。恥ずかしくて書けはしないと思ったのですが、、、。あまりにあちこちが痛くて、眠れないままにうんうんと寝返りばかり打っていて。もう眠るのはやめて、ブログでも書いて気持ちを落ち着けようと思いました。今、夜中の二時過ぎです。

 昨日自転車で出勤の途中、横断歩道で車に跳ねられました。

 警察に提出する診断書は「両膝打撲、両肘擦過傷、左手首捻挫。全治二週間を要する」というものでした。でも、整形のドクターには見せられないけれど、自転車で転倒ですから、足の付け根や太ももにも打ち身のあざが出来ています。全身、特に左膝と左手首が痛くて。手首は腫れていて、回りません。

 横断歩道ですので、車が全面的に悪いはずです。ただ、私にはまっすぐ直進して来る車が止まるだろうという思い込みがありました。反省しなければなりません。いくら車が悪いと言っても、こんなに痛い思いをするのは、損以外の何ものでもありません。

 それにしても。赤信号で止まっていたのに、トラックに追突されたり、横断歩道を渡っているのに車に当てられたり。

 娘は、「誰かにのろわれているに違いない」と言います。どこか、ちゃんとしたところで御祓いをしてもらわないといけない。」と。今、ネットで「うらみをはらすわら人形」なんて、恋愛を成就するブレスレットと同じ欄に売られていたりするのだから。だれかがそれを買ってるのでは、なんていいます。そうねえ、私を恨んでいる人は結構いるだろうからねえ、と言いましたが。

 まさか、そんなものは信じないけれど、でも、ここの所、私は異常です。もうどうしたらいいのか分かりません。どこかいい御祓いのところがあれば教えて下さい。

 これからボルタレンを飲んで寝てみます。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 柳井で講演でした。 | トップページ | 謝るということ。 »

コメント

ほんとに狙われいるようですね。
安全は、自分で自分を守らないといけない世の中になってますね。
他人を信じたらいけないなんて、情けないですが、実情です。
相手の顔を目を見て、こちらを認識しているかと確認しても、無理に突っ込んでくる人もいます。
自己防衛するしかないです。
お祓いに行って御守りを身に付けて下さいね。
お大事にして下さいね。

投稿: やんじ | 2010年6月12日 (土) 06時24分

先生、パパのお友達に、、、
お願いしましょう。
私も、続くので・・・
考えています。

どうか、
お大事になさってください。

投稿: ⑦パパ | 2010年6月12日 (土) 08時33分

 先生、大変でしたね。

 私もこの春、高速道路降りた料金所で停まってて追突されました。
 その時に ある人が『こういう状況での追突は、立ち止まりなさいという暗示があるんだよ。』と教えてくれました。
 
 私には思い当たる事があったので、急ぎすぎるなということかな と
 治療に専念しました。追突にまつわる話では、追突した相手が逃げてその先で、自分がガードレールに当たり命を落としたか、
 相手がお通夜帰りだったとか、割とそういう話は、鍼灸師に友人 の多い私は聞きます。いわゆる(はからい)っぽいやつだと思い ます。
 少し、速度を落として毎日を過ごされるのを、お勧めします。
 
 私も、今思案中ではあります。

 熊野が実家の古川でした。行間が変ですが、このまま送ります。
 どうか、お大事にされて下さい。

投稿: 古川(今東京) | 2010年6月12日 (土) 09時15分

上の⑦パパはナナママです。たぶんw
僕も半年で3回被害者になりましたからね~
続く時って続きますよね。お祓いは邇保姫で
例の転落事故はブログに書いてらっしゃらないんでしたっけ?w

投稿: ⑦パパ  | 2010年6月12日 (土) 10時42分

先生、こんにちわ。お見舞い申し上げます。

職業柄、又さまざまな活動から、逆ギレされたり誤解されたり、或いはやっかみなど・・ひょっとしておありかもしれませんが、気にすることはないと思います。

その数以上に応援する人たちがいます。

たまたま続いて起こったのでしょう。弱気にならないで頑張って下さい。

投稿: アン | 2010年6月12日 (土) 13時05分

まあ…!
眠れないくらいの痛み…。
打ち身にきく治療はないかしら?
と考えましたが、思い付きません。
ご回復を、ただただお祈りいたします。

投稿: 美代美 | 2010年6月12日 (土) 13時10分

災難続きでさぞやご気分がお悪いことでしょう。
それにもまして、あちこちの痛みや腫れが心配です。

河野家の皆様にも、たくさんの患者さんにも
ほうぼうの若い人たちにとっても、
大切な大切なおかたですから、
どうかお大事になさって下さいね。

「悪者、悪者、飛んで行け~」って毎日おまじないを
唱えますから。お任せ下さい!

投稿: 波 | 2010年6月12日 (土) 18時58分

またまた、ひぇーーーーー!!
あまりの事に、言葉もありません。
赤信号で止まっていたのに、トラックに追突されたり、横断歩道を渡っているのに車に当てられたり。
どうして河野先生ばかりこんなひどいことに・・・・

でも先生に落ち度がある訳ではありませんから。
誰かに恨まれているかもなんて思わないでくださいね。
先生が思っていらっしゃる以上に沢山の人が先生を信頼して応援しています。

だから、もうこれ以上先生に災難がふりかかりませんように、どうぞこれからもお元気でご活躍されますようにとお祈りしています。

投稿: のぞみ | 2010年6月12日 (土) 20時16分

先生、どうぞお大事になさってください。
ほんと、言葉もないです。

もしかしたら、神様とか仏様とかが相談して、
先生にはずーっと長く活躍していただくために、
いまは少しゆっくりする時間をあげようということになって
そのサインなのかもしれません。
・・・でもどうせなら痛くないサインを送ってくれればいいのに。

一日も早いご回復をお祈りします。

投稿: Hoch | 2010年6月12日 (土) 21時45分

先生sign01大丈夫ですか?
お祓いの件
呉市:白龍院をオススメします。(ホームページあり)
痛みがなくなりますように…。

投稿: あいこ | 2010年6月12日 (土) 22時28分

うえ~ん。
またまた痛い目に会われて・・・

たぶんこの読者に、毎日が平和に安全に過ごせるって
すごいありがたいことなんだよ!って
先生が身をもって教えてくださっているのかと。

被害に遭う方も、ケガをさせる方も、誰も事故を起こそうなどとは思っていないはず

当たり屋は別としても。

毎日のちょっとした気のゆるみや、まさかね・・・が、わずかのタイミングで事故になったりしますよねぇ。

みんなへの警笛!恐れ入ります。気をつけます。
先生、どうぞお大事に。

投稿: とまと | 2010年6月12日 (土) 22時52分

再々の災難…

本当に大変でしたね。。。

有り得ない事が起きる時って
続きますね~

ワタシの場合は自宅の火事からスタートして
夫の突然の家出!?
三年くらい続いた超不幸な時期がありましたけど…

今は大笑いで話せます♪

本当に《登り坂・下り坂・まさかの坂》ですね~

乗り越えられない事はやってこないので…

でも…痛いですねweep

くれぐれもお大事にclover

投稿: 直珍 | 2010年6月13日 (日) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/48605960

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は、、、。:

« 柳井で講演でした。 | トップページ | 謝るということ。 »