« 釜山にいます。雨です。 | トップページ | 釜山での食事、オコゲのおかゆの作り方です。 »

釜山でなぜ焼肉になったのかのお話し。

 無事一泊二日の釜山の旅を終えて、昨夜福岡から車で一目散。広島に帰って参りました。今日は、連休明けの診療の一日。元気に終了と行きたいところですが。

 今朝、おなかが痛くて目が覚めました。痛いだけでなく、なんとも気分が悪い、何だろうと思ったら、その正体は吐き気でした。うーん、うーんと七転八倒。まあ、釜山で食べまくった、そのバチが当たったのでしょうね。

 で、いつもは朝起きてブログを書いていたのが、今日ばかりは出来ませんでした。一日中、痛むおなかを抱えて、診療のつらかったこと。何回トイレに通ったことでしょう。丈夫な事この上ない私の体ですが、今回ばっかりは参った!です。今日は朝はお茶だけ。昼はバナナ一本とポカリスエット半分。夜はおかゆと梅干しです。このきゅーっと来るおなかの痛みはホント、どうしてなのでしょう。私はきっと食べすぎだと思っています。

 ということで。釜山で焼肉を食べなければならなくなったお話しです。昨年釜山に行ったときに伝統茶を飲ませてくれるお店で、乾燥ナツメのスライスしたお菓子を買って帰りました。ポリポリと食べるとても美味しいお菓子です。今回是非それを買って帰りたいと思いました。そのお菓子は、他のどんなに大きなスーパーマーケットでも、百貨店でもありません。そのお店でないとないのです。そこに行くのに、そのお店の前にあった焼肉屋さんのパンフレット、地図付きのを持っていました。その焼肉屋さんを目安に行けばいいと思って。

 ホテルからタクシーに乗る前にボーイさんにこの地図で運転手さんは分かるだろうか、と相談したのです。そしたら、ボーイさんはタクシーの運転手さんにそのパンフレットを渡し、そこに電話をして尋ねろ、というのです。まずい、と止める間もなく、運転手さんは焼き肉やさんに電話をして、行き方を尋ねていました。

 私は、一生懸命運転手さんに話しました。私が行きたいのは、そこではなく、別のお店なのだと。だから、そのお店が見えるところに来たら、車を止めて欲しいと。今から考えたら、行きたいのは、そのお店の向かい側、韓国語では「アッペ」と言います。そこのお店「カゲ」に行きたいと言えば良かった、と。でも、本当に私の貧しい語学力ではとっさには出ません。

 でも、何とか運転手さんにはわかってもらえたと思ったのです。

 で、見覚えのあるお店が見えたとき。ここでいいです、ここで止めてと言いました。だって、焼肉屋さんの前に女性が立っているのが見えたのです。きっと迎えに出ているのでしよう。そして、そこでタクシーを降りて、まずいまずいといいながら、反対方向に歩いていきました。そしたら、その女性が走って追いかけてきたのです。そっちじゃない、こっちですよ、と。そこで観念しました。チャガルチ市場のお魚を諦めて、焼肉に変更です。

2010_05060007 焼肉はそれはおいしかったです。例によってテーブルいっぱいの沢山のおかず。この後まだ御飯にキムチ三つ、味噌チゲ、梨などが出ました。渡り蟹のコチジャン付け、ケジャンもおかずとして出ましたよ。

 ここで焼肉を食べている間に、結局その伝統茶のお店は閉まってしまいました。なので、ナツメのお菓子は買えませんでした。本当に何のことやら、です。

 明日は、ホテルの近くの食堂での昼ごはんのことを書きますね。こんなに唐辛子を一気に沢山食べたので、おなかがびっくりしたのかも知れません。

 それにしても、ああ、もう、おなかが痛い!!のです。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 釜山にいます。雨です。 | トップページ | 釜山での食事、オコゲのおかゆの作り方です。 »

コメント

小学生の六年です。
花王ロリエさんのところで見て、ちょっと相談したいことがあります…でも
どこでしたら良いのか分からないので
こちらでコメントさせていただきます。
相談良いでしょうか?

投稿: まゆ | 2010年5月 8日 (土) 13時44分

お目当てのお茶は買えず、予定外の焼肉を食べ過ぎ、腹痛ですか。
こういう時の慣用句は「踏んだり蹴ったり」ですかねw

投稿: ⑦パパ | 2010年5月 8日 (土) 18時46分

先生お腹の具合は大丈夫ですか?ナツメのお菓子残念でしたね。どんなお菓子なのか、そそられてしまいました。スライスした干しフルーツってバナナとリンゴくらいしか知りませんでした。

投稿: 親子でファンの親 | 2010年5月 9日 (日) 01時09分

まゆさま
お返事遅くなりました。どうぞ、ここにコメントの形で相談をして下さいね。遅くなっても、必ずお返事をします。でも、皆さんに公開の形になりますが、それでもよろしければということです。今、体も大人になる途中なので、いろいろと悩みも出てくると思います。ナンでもお答えしますよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年5月 9日 (日) 13時07分

⑦パパさま
でも、焼肉は美味しかったのですよ。ロースのステーキ肉をそのまま丸ごと焼いて、はさみで切ってくれました。美味しいお肉でした。おなかの痛い原因は一体何だったのか、強烈でした。おかげで一キロやせました。良かった!!⑦パパ様もおなかを壊せばやせられますよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年5月 9日 (日) 13時11分

親子でファンの親さま
ご心配をおかけしました。強烈に痛かったけど、もうすっかり大丈夫です。お菓子を買えなかったのは、とても残念!!また今度行ってかうことにしましょう。帰るとすぐにまた行きたくなるのが韓国です。いつもコメントありがとうございます。うれしいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年5月 9日 (日) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/48298888

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山でなぜ焼肉になったのかのお話し。:

« 釜山にいます。雨です。 | トップページ | 釜山での食事、オコゲのおかゆの作り方です。 »