« 「私と性教育」(25)性教協全国大会大成功。 | トップページ | 大分、別府の我が家です。 »

「私と性教育」(26)最終回・全国大会の新聞の発行など。

 全国大会での課題は、会場の設定や沢山の人々の宿泊、希望の研修の仕分けなどと共に、問題は毎日沢山作らなければならない日報の作成です。ミニコミの小さな新聞みたいなもの。それをどんどんと発行します。

 はじめにはまず「ようこそ広島へ」という歓迎の新聞を作る、これはあらかじめ作っておけばよろしいのですが、舟入高校の演劇がすめば、即その写真と共に内容、感想などを載せたものを発行します。

 実行委員会の広い部屋の隅に新聞発行の場を作りました。高速の印刷機を二台レンタルで設置しました。事務局の専従に来ていただいていたTさんの息子さん、東京の大学生ですが、夏休み中で、助っ人としてきてくれました。彼は、まだそれほど普及していなかったデジカメを駆使し、記事の割付などの編集を一手に引き受けてくれて、大助かりでした。日報の発行の担当になったものはみんなパソコンを駆使できる人たちでした。

 問題は、記事です。一つ一つの模擬授業や分科会は優しいことなのですが、記念講演やトーク&トーク(シンポジウム)の内容のまとめが問題でした。だれかが、じっと話しを聞いて、其の内容をまとめなければなりません。その役は、私の連れ合いの河野にしてもらいました。永年の新聞記者の経験はさすがだと思いました。あの分かりにくい記念講演を見事にまとめた文章になっていました。

 新聞は、三日間で計50部。それぞれ二千枚ずつ、総計10万枚発行され皆さんに持って帰っていただきました。

 ところで、プリンスホテル。このような大人数の長い研修会を引き受けて下さり、大変でした。何度も何度もホテルとの打ち合わせを行いましたが、それは見事な機動力でした。それも、1700人もの人たちでぎっしり満員の会場を、それから二時間後には、食事会場に大転換しなければなりません。食事は大人数のバイキング。それが済むと、即、翌日のための研修会場に。仕切りをしていくつかの会場にし、椅子を並べたり。

 また、朝ごはんはレストラン総動員で何とかなっても、これまた大変な数のお昼のお弁当。これは、駅弁でも頼もうかとおもっ他のですが、ちゃんとしますということで、ホテルにお任せしました。素敵なメニューでちゃんと人数分作ってくださいました。聞くところでは、客室の一部屋をガンガンに冷房を効かせ、部屋ごと冷蔵庫にして対応したということでした。ひたすら感謝感謝でした。

 海の見えるロケーションも素晴らしく、参加者の中にはすっかりファンになって、今度は家族連れでここに止まったということも何人かに聞きました。

 今でも話せば尽きることのない様々なエピソードでいっぱいの三日間でしたが、結果的には本当に大成功でした。

 実は、このとき、河野と一緒にプリンスホテルに泊り込んで現地実行委員長としてあれこれ忙しくしたのですが。その後、なんと私が市長と一緒に泊まったなどと、とんでもない悪質な文章が捏造され、市内にまかれました。まあ、本当にびっくり仰天でしたが、これは許せないことで、それが名誉毀損で告訴、実行犯たちの逮捕、起訴、有罪判決、首謀者の実刑へとつながっていきます。

 性教育については、まだまだお話ししなければならないことが沢山あります。特に、別の名誉毀損の裁判のことなどもちゃんとお話ししなければ、と思っています。が、一応これでシリーズは中断とし、そのうちにまた再開したいと思います。私のコレまでの戦いの一部をお話しさせて頂いたかと思います。長い間ありがとうございました。

2010_05010003 ゴールデンウイークですね。私は今日は一日中当番医です。昨日仕事から帰り道、フラワーフェスティバルの花の塔が出来上がっていました。今年は鳩なのですね。フラワー大好きですが、今年はその間広島脱出です。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「私と性教育」(25)性教協全国大会大成功。 | トップページ | 大分、別府の我が家です。 »

コメント

SONY回答、元記事にコメントしておいたのですが届いていないのかと関連ないところで申し訳ありませんが再度ここにコメントしておきます。
掲載するしないの処理はおまかせします。
----以下回答-----
ご回答が遅くなり、申し訳ございません。
 
総務部を通じ、以下の回答を得ましたので、ご報告いたします。

このたびの車両は出入りのお弁当屋さんの車だったそうです。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

担当部署では、出入りする弊社のグループ各社をはじめ、外部業者にも
アナウンスし、注意喚起をしておりますとのことでした。

しかしながら、今回のご指摘を受け、まだまだ徹底されていないようですので、
今まで以上に注意するよう、強く申し入れさせていただきました。

何とぞご容赦くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

より良いサービスの提供に努めてまいりますので、今後ともソニー製品の
ご愛顧を賜りますよう、謹んでお願い申しあげます。
 
ソニーお客様ご相談センター
担当:森

投稿: okachiyn | 2010年5月 3日 (月) 08時51分

okachiynさま
 ありがとうございました。すっかりお世話になりました。そこまでいわれるのですから、もう大丈夫でしょうね。若干しつこいかな?と思ったのですが。だれかがいつかは言わないと行けないことだったように思います。何年も続いていたことですので。あの、街頭記事のところでコメントいただいたようですが、届いていませんでした。再送して頂いてよかったです。本当に感謝申し上げます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年5月 4日 (火) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/48239587

この記事へのトラックバック一覧です: 「私と性教育」(26)最終回・全国大会の新聞の発行など。:

« 「私と性教育」(25)性教協全国大会大成功。 | トップページ | 大分、別府の我が家です。 »