« 「私と性教育」⑪番組には男性が出ない! | トップページ | 「私と性教育」⑬エイズ・高田昇先生との出会い »

「私と性教育」⑫知らないところでテレビ番組が作られていた。

 昨日は、春休みを終えて初めての生徒さんへの講演でした。私の好きな高校、岡山山陽高校の一年生へのお話しです。この高校では、毎年入学早々の一年生に話をしています。ここのところ、私が一年生に話し、岡山の上村先生が三年生に話すというのが定着しています。

 毎年呼んでいただけるというのは、とてもうれしいことです。それだけ先生方に認めてもらっているということかな?なんて、ちょっとだけ自負しています。今日講演を終えて帰る前にもう来年の予約を入れていただきました。入学式の次の木曜日です。「生きてたら、参ります。」とお答えしました。

 途中福山のSAでちょっとだけトイレ休憩をして、片道約二時間。帰りは食事をしたので、少し長くSAにいましたが。行き帰りの車の運転と二時間の講演でなんだか家に帰ると眠くなってしまって。久々で少し疲れたのでしょう。私も年かいな、なんて思ってしまいます。

 昔、そのNHK特集が放映された後なぞ、勤務医でしたので。それも土曜日もフルに診療がありました。途中から、交代で平日の二週に一回のみ休みをいただけるようになりました。そこに講演を集中的に入れていました。それと、日曜日です。北海道から沖縄まで、走りまわっていました。

 たいてい一日に二回の講演をしていました。地理的に近いところをまとめたり、また、同じところで、生徒向けと保護者向けだったり。ひどいときには、午前中岐阜で、午後宝塚で、そして夜岡山で講演をして帰るということもありました。若かったのでしょう。

 今は、毎週木曜日と時々日曜日、一日一つの講演だけで精一杯です。途中、20分の映画をして、その時が私の休憩で、計二時間ぴっちり話しますので、終わる頃には、声もかすれがちになります。

 来週は大学で学生に話します。要請がある限り、私の講演を聴いてくれる人がいる限り、できるだけ頑張って続けたいと思っていますが、さて、いつまで可能でしょうか。

 そうして講演に走りまわっていると、いろいろなことがある物です。ある日、山口県のある市で、女性団体の主催の講演をしたとき。テレビカメラが撮影をしています。講演の前に主催者の方から、「テレビ局が取材に来ています。」とだけ聞いていました。あっ、そうですかと、気にも留めないでいたのですが。地方に行くと、性教育の講演会が開かれたというニュースが流れたり、新聞に記事が出たりするもので。きっとその手の取材だろうと思っていました。でも、えらくしつこいのです。ずっと撮っています。しつこいなあ、とだけ思っていました。でも、どこのテレビ局なのかも知りません。名刺の一枚もいただいていません。それで終わったのですが。

 それからしばらくして。病院の売店の職員の方から「先生、またテレビにでられたのですね。」といわれました。ええ?何ですか?どこのテレビ?私知らないけど。と言ったら、新聞に出ていたと。新聞のテレビ蘭の番組の案内の記事が出ていたといわれます。さっぱり分からないので、その何日か前の新聞を捜していただきました。そしたら、びっくり。一本の番組が作られて、流されていました。それも、私の講演を撮影して、それを編集したものです。タイトルも全く別につけられています。

 本当にびっくりです。私はそんな番組が作られるなんて知りもしません。ただ、講演に呼ばれて行っただけなのですが。それに、講演をかってに短く編集されたのでは、私の肖像権も著作権もあったものではありません。講演をした本人が知らないところで、こんな番組が作られている、それはないでしょう。

 私はそのテレビ局に電話をしました。何と、電話に出られたのは、とっても有名な、名物ディレクターと言われている女性でした。私もその方の作られたドキュメントは何回か見ていて、尊敬する人でした。その方の指示で番組が作られたことを初めて知りました。でも、私の知らないところで、番組が作られるという、それはおかしいのではありませんか、と問いました。私は、その人の答えを忘れられません。

「あらっ、内のものが挨拶に行きませんでしたか。あら、おかしいわねえ。でも、主催者が取材してくれ、取材してくれというものだから、取材しただけですよ。主催者にお聞きください。」とそれだけでした。主催者に言っているといったって。私は主催者とテレビ番組を作ることなんて契約もしていないし、ただ、講演をすることしか受けていませんし。主催者がO.K.したら、それでいいのかしら。ふうん、と、なんだか納得できないまま、そのままになりました。

 私は、今も納得していません。あの有名なディレクターが、そんなことをされるなんて。と、不信感を持ったもののの、それを引きずったまま、そのままになりました。今の私だったら、謝罪くらい求めたかもれませんが。

2010_04080036_2 これが最後の植物公園の写真です。カトレア等の蘭ばかりの豪華な寄席植えです。

 お花の好きな方が勤務なさっているのでしょうね。好きなことを職業にして日々過ごすというのは、何と素敵で贅沢なことでしょう。と思いました。

 実は、私は植物公園に行ったのは、初めてです。ただもう単純にああきれい、でのんびり過ごしました。これからは、季節が変わるごとに行ってみようと思います。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「私と性教育」⑪番組には男性が出ない! | トップページ | 「私と性教育」⑬エイズ・高田昇先生との出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/48097415

この記事へのトラックバック一覧です: 「私と性教育」⑫知らないところでテレビ番組が作られていた。:

« 「私と性教育」⑪番組には男性が出ない! | トップページ | 「私と性教育」⑬エイズ・高田昇先生との出会い »