« 「私と性教育」⑲署名を出しに厚生省へ。 | トップページ | 「私と性教育」(21)横浜エイズ会議・女性とエイズ。 »

「私と性教育」⑳エイズと性教育

 エイズが大問題となったら、やはりそこに教育が大切だとなります。教育の課題としては、まず1.差別偏見の排除・松本や高知や神戸のパニックで見られたのは、HIVに感染した人たちに対しての差別の嵐でした。それを正していくこと。2.HIVの感染予防・HIVだけでなく、すべての性感染症の予防を含んで。

 だったのですが、でも実際の教育現場ではずいぶんと困惑と混乱がみられました。特に小学校では、HIVを「血」の問題とする教育がおこなわれました。確かに、血友病の方たちは「非加熱の血液製剤」で感染させられました。それに、感染経路は「輸血などの血液、セックスにより精液が粘膜にふれること、麻薬の回しうちなどの注射器の共有、後は産道感染・母から子へ」などが主なものです。でも、小学校では「性交」は教えないとするところでは、性交感染は言えないわけで。だから、血液を介してだけになってしまいました。

 それは、「血に気をつけなさい」血は手で触れてはいけません。となって行きました。結果、運動場で転んで膝から血を流した子が「血だ、血だ、エイズになるぞ」と友だちから遠巻きにされて騒がれるというような、そんなことがあちこちで起こりました。

 私が九州のある県に講演に行ったとき、まさにその通りの授業の実践の発表が行われていました。エイズの授業として、「血に気をつけなさい」と取り組んだと。それに対して、違うのではないかという指摘がありました。そしたら、教育委員会の方が出て、「わが県の理念としては、性交は教えないことになっているので、それでよろしい。」と言われました。「県の理念」にひどく違和感を持ちました。

 また、四国のある県でシンポジストとして行ったとき。ある教育大学の教授、性教育にも力を持っている人が「ここにエイズに感染した人がいます。皆さんはこの人とコンドームを使ってセックスをしたいと思いますか」と言われて、本当にびっくりしました。私は、「社会にはHIVに感染してして、でもコンドームを使いながらセックスもして、二人で懸命に生きているカップルは沢山いらっしゃいます。今の発言はその人たちを侮辱するものです。取り消して下さい。」と言いました。この方は、当時も高価な壷の販売で問題とされていた宗教団体の理論的指導者とされていた人でした。

 このように、エイズをきっかけとして、「ノーセックス」を主張する人たちがいたことも事実です。「セックスをするとエイズになるぞ」という脅しの利用ですね。

 でも、何だかんだとしながらも、国全体が性教育について論議し、あれこれ取り組んでいたのも事実です。今よりうんと活気がありました。

 そんなとき、第10回国際エイズ会議が横浜で開かれました。1994年8月です。私たちは広島エイズダイアルの活動報告をしました。発表は英語です。発表者の私は、HIP(平和のためのヒロシマ通訳者グループ)の小倉桂子さんにお願いして、女性のアメリカ人の先生を紹介して頂き、原稿のチェックと英語の細かい発音の指導をして頂いて、発表に臨みました。発表はそれなりにこなすことが出来たと思います。

 所が、その会議の「女性とエイズ」の会場でとんでもない発表が行われたのです。次回に続きます。

2010_04230001  昨日からそごうで北海道展が開かれています。早速お昼に行き、「すみれ」の味噌ラーメンを食べました。が、これは、もう年寄り向けではありませんでした。あまりに味が濃くて、塩気が強いし、あぶらギトギトで。全部食べることが出来ず、残してしまいました。平日の昼で、食べている人は若者はあまり居ず、ほとんどが年配の人たちです。皆さん、どうだったのかしら。これを全部食べると血圧が上がりそう。まあ、評判のお店なのだそうで、一度は試して見てもいいかも知れないけれど、もう二度と食べようとは思いません。これは、カロリーがいくらでも欲しい若者向けです。でも、そんな若者は北海道展には余り来ないのよね。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「私と性教育」⑲署名を出しに厚生省へ。 | トップページ | 「私と性教育」(21)横浜エイズ会議・女性とエイズ。 »

コメント

最近のラーメンは何処も彼処も味が濃くって・・・
若い頃、美味しいと思ってしょっちゅう通った店のも
今はダメでしたw

広島県の理念で濃いスープは出さないことにしましょうよ。

投稿: ⑦パパ | 2010年4月24日 (土) 16時23分

⑦パパさま
やはり私が歳だということなのでしょうね。ちからの中華そばは美味しいですよ。何回でも食べたくなります。今はそごうの地下で食べています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年4月25日 (日) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/48165134

この記事へのトラックバック一覧です: 「私と性教育」⑳エイズと性教育:

« 「私と性教育」⑲署名を出しに厚生省へ。 | トップページ | 「私と性教育」(21)横浜エイズ会議・女性とエイズ。 »