« 今クリニックで起こっていること⑨妻子ある人との妊娠 | トップページ | 出雲にいます。 »

今クリニックで起こっていること⑩風俗嬢の性感染症

 23歳の彼女は、21歳の時から私のところに通っています。彼女は風俗嬢です。ソープランドではなく、デリヘリ。デリバリーヘルス。店にいるのでなく、お客の指定のところに出かけていきます。

 彼女は、病気のチェックに来ています。ヘルスは本番がないことになっているのですが、それでも時々は本番があるといいます。客と彼女、密室に二人っきりになるのですから、それはそうでしょう。でも、本番はしないことになっているから、堂々と避妊は出来ないといいます。おかしな話です。

 初めて彼女が来たときには、淋病とクラミジアに罹っていました。検査の一週間後に来て、と言っていたのに、来たのは二ヶ月後。それから治療ですが、何しろひどく日にちを開けて来ますので、両方の治療が終わったのは、初めて来たときから三ヶ月たっていました。その間、どれだけの客に病気を移したことでしょう。

 その五ヶ月後、また検査に来たとき、またまた淋病とクラミジアに罹ってしまた。その両方の治療が終わったのが四ヶ月後です。

 その間、彼女が来るたびに私は、早く治療をしないと客に移すでしょう、あなたも不妊になったらいけんでしょう、そして、コンドームを使いなさい、と口をすっぱくして言うのですが、どうにも守ってくれません。

 両方治って三ヶ月後、今度は淋病に罹っています。その検査をしたのが2月17日。やっと連絡があって、淋に罹っていると伝えたのが一月後の3月16日です。薬を取りに早く来て。移したらいけんでしょう、と電話でまた強く言ったのですが。まだ来ません。

 彼女は熱心に仕事をしていますので、どれだけの人に移しているでしょうか。

 このごろ、高校生の講演の時には、風俗のことも伝えるようにしています。本番がないと言っても、喉に菌がついて、そこから移ることもあるよと。

 私は、のどが痛いという人には、のどの検査もします。もう、何人喉から菌が出たことでしょうか。淋病やクラミジアはまだ治る病気だけれど、治らない病気もあるんだからね、感染したら、あなたもしんどいでしょう?そんな風に言うのだけれど、ほとんど効果がありません。

 性感染症に罹って夫に尋ねた所、本番はしていない、ただの遊びだからといわれたものの、風俗の遊びが手と口でするのだと知って、ひどく傷ついた女性もいます。

 もう何度も風俗については、ここでも言っているのですが。現場はちっとも変わらない!ままなのです。 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 今クリニックで起こっていること⑨妻子ある人との妊娠 | トップページ | 出雲にいます。 »

コメント

風俗で働く女性は、街中に住んでいるとは限らないようですね。
県外や地方から来て、週末にホテルに泊まってそこから派遣される女性も多いようです。
広島に住んでいる人は、県外へとか。

風俗だけでなく、普通?の人たちの間でHIVが広がっているように、性病も広がっているのでしょうね。

投稿: やんじ | 2010年3月21日 (日) 16時35分

やんじさま
たしかに、呼ばれていったら、知っている人だったということを避けるためにも、自分の出身地でないところで働く人も多いでしょう。私の所では、島根の奥から来ている子が多くて、胸が痛みます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年3月24日 (水) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/47864498

この記事へのトラックバック一覧です: 今クリニックで起こっていること⑩風俗嬢の性感染症:

« 今クリニックで起こっていること⑨妻子ある人との妊娠 | トップページ | 出雲にいます。 »