« 子宮がん検診と先輩の死。 | トップページ | あの彼からの手紙です。 »

ソニーからの回答と、医は算術ということ。

 先日ソニーの件ブログに書きました。この記事です。これについて、okachanさまがソニーに連絡をして下さり、ソニーから連絡があったと報告して下さいました。okachanさまは、目の不自由な方のボランティアに携わっていらっしゃいます。目の不自由な方の歩行を障害することについては、とくに感性を磨かれているようです。他にもいろいろとアドバイスいただいたり、ソニーに連絡をして下さった方がおありで、本当にありがとうございました。okachanさまから掲載の了解を得ました。ソニーからの回答は次のごとくです。

        *          *

日頃は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申しあげます。
 
このたびお問い合わせいただいた件につきまして、以下のとおり
ご返信いたします。

お問い合わせ内容が株式に関するお問い合わせではありませんので、
顧客対応窓口である当方、お客様ご相談センターからのご返信となりますこと、
あらかじめご了承ください。

なお、先週、**様が送信したウェブマスター宛てのメールにつきましては、
いくつか心当たりの部署にも問い合わせましたが、確認ができませんでした。
何のご回答もなかったとのこと、申し訳ございません。
親子二代でソニーのファンと仰ってくださる**様の厚い信頼を損ねたようで、
本当に申し訳なく、お詫び申しあげます。

また、お知らせいただいた情報の件につきましても、近隣の方に
ご迷惑をおかけしているようで、大変申し訳なく思っております。
深くお詫び申しあげます。
先週、**様と同様に、ブログをご覧になった他のお客様から
当方に情報をいただきました。
早速、関連部署に周知させていただき、改善するよう依頼しております。

何とぞ、ご容赦くださいますようお願いいたします。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、ソニー製品のご愛顧を賜りますよう
よろしくお願い申しあげます。
 
ソニーお客様ご相談センター
担当:*

 もちろん私が連絡をしたわけではありませんので、私には何もありません。その後歩道上に駐車しての荷おろしはなくなりました。車道に止めています。横断歩道ギリギリの所に止めていますが。車道と歩道の間には段差がありますので、荷おろしをされる方はこれまでに比べて不自由になられたことでしょう。これまでの楽だったことの方が歩行者のじゃまをして、おかしなことだったのだと考えを切り替えて頂くしかありません。

 何回もその場で言ってもダメだった時には、やっぱり会社の上のほうの人に言わないとダメなのだということがよく分かりました。okachanさまありがとうございました。

 それにしても、なんかおかしな文章ですね。「関連部署に周知させていただき、改善するよう依頼しております。」「いただき」とか、「依頼」とか。まるで会社内部の問題ではなく、どこか他の問題だったみたい。なんて、けちをつけるのはもうやめましょう。事態が改善されればそれでよしなのですから。

 26日夜、診療報酬の改定の説明会に行きました。説明会といっても、はじめには「集団指導(説明会)」との知らせがあったのが、その後わざわざ「説明会(集団指導)」と言いかえる旨、文書で連絡がありました。その知らせを読んで吹き出しました。本当にもう、お役人の上から目線。「指導してあげます」という姿勢が見え見えで。

 私たち開業医にとっては、厳しい改定です。再診料の20円の引き下げ。710円から690円になるとの事。でも、領収証とは別に診療の明細書を無料で提供すること。それをちゃんと役所に手続きして、院内に明示すると1点、10円加算して下さると。また、24時間患者さんからの連絡に対応をする体制をとるのなら(地域医療貢献料と言う名前で)3点30円加算。これは、私も開業以来ずっと取っている体制なのですが、30円はいらないから、夜フリーになれたら、どんなにか気分が楽になるだろうか、と思いました。それどころか、何点、何点という説明を延々と聞いていたら、憂鬱になって。医は仁ではなく、まさに医は算術なのだと思い知らされました。

 (この記事のはじめのソニーの回答についての説明がなぜか字が小さくなっています。私は普通にしているのに。編集では普通の大きさなのに、アップするとここだけ小さくなっています。これを戻そうとしてもどうしても変わりません。ココログの仕業でしょう。読みにくくてすみません。) 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 子宮がん検診と先輩の死。 | トップページ | あの彼からの手紙です。 »

コメント

直接の会社じゃないのかも知れませんね。

医療ポイントの意味がわかりません。
1ポイント10円なら、そのままの金額でもいいと思います。

以前歯科医から聞いた話では、虫歯の治療をするのに、薬液治療とレーザー治療ではポイントが違うけど、治療効果は同じだと。(昔の話ですから今はどうだか知らないですが)
高いポイントが欲しいなら、高価な医療機器を使う必要があるようです。
医療ポイントは、患者のためでなく医師というわけでなく、他のもののためにあるように感じます。そこには天下り関係もあるのかも?

健康保険の値上げ、経営に苦しむ病院、お金はどこに流れているのでしょうかね?
製薬会社が関係する、医療の勉強会も経費削減のために高価なホテルからそうじゃないホテルに代わりつつようですね。

明細とポイントを発行する義務をさせるなら、全ての医療とポイントを開示しなくては、その明細を見ても、わからないですね。

投稿: やんじ | 2010年3月31日 (水) 14時46分

やんじさま
何でもしようとすればお金がかかるのがこの社会の仕組み。と、今頃やっと身にしみています。人を雇って仕事をするのですから、お給料を払うのは当然。薬を買うのだから、検査をするのだから、すべてお金がかかります。経営するというのは、医療行為と全く別物、お金はあとからついてくるものと思っていたら、間違いなのですね。両方頑張ります。ちなみに点数は1点10円です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年4月 3日 (土) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/47956249

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーからの回答と、医は算術ということ。:

« 子宮がん検診と先輩の死。 | トップページ | あの彼からの手紙です。 »