« 今クリニックで起こっていること。②出会い系サイト、掲示板。 | トップページ | 今クリニックで起こっていること④やむを得ずの出産。 »

今クリニックで起こっていること。③プライバシーをさらけ出すということ。

 今、出会い系サイトや掲示板で、メールアドレスを教えてと言われると、簡単に教えてしまいます。

「メールの交換だけでは決して終わらないよ。これは、会おうというもの。会う目的は?これはセックスです。はっきり言います。セックスが目的です。」

と私は言います。

若い人たちは、「会ってもいジャン」と言います。「会ってみて、感じ良かったら、まあねカラオケぐらいいってもいいか、ご飯くらいおごってもらってもいいかね。」と、会うことも簡単にO.K.してしまいます。「感じ悪かったら、黙って帰ったらいいんよね。」と。

「会っただけで人を判断できるほど君達はまだ成熟してはいないよ。私くらいの年になって患者さんと話しをして、ああ、彼女はいろいろな社会を背負っているなと、やっと何となく分かるようになってきて、でも時々はだまされたりするけれど。」「君達はまだ未熟です。」

 だって、簡単に、本当に簡単にだまされているのです。男性の年齢だって、職業だってでたらめ。独身と言われたのに。子どももいたとか。こんな例は本当に沢山あります。

 優しそうだと思ったのに、ホテルに行って、相手がガラリと変わった、殴られてけられて、ほほや鼻を骨折した子もいます。

「いいか、密室に二人っきりになるというのは、命を危機にさらすこと。声を上げても聞こえやしないよ。いざ逃げようと思ったって逃げられやしない。」

人を疑うことも知らないような若い子をだまそうという意図を持って接触したなら、これは簡単なことなのですね。避妊もしないセックスなんて、これもざらなのです。

 そして、今やこんな行動をする子は、決して一部の「家庭的にめぐまれない子」ではありません。何にも問題のない家庭、経済的にも、学力も文句のつけようもないような子だって、好奇心から初めてしまう子もいっぱい見て来ました。「家の子に限って」はありえないのです。家の子だってそんなことになるかも知れないと考えないと。

 教師の中には、「内の学校の生徒はそんなバカなことをする子はいない」と言う人がいます。とんでもない、どんな環境の子だって、事件に巻き込まれることはあるのだと、そう考えて教えておかないと、と思います。

 そもそも、セックスって、会っただけですぐできるような、そんな甘いものではないと思うのです。「この人はどんな人なのだろう」と、びくびくしながらの性って絶対に素敵な性にはなりません。素敵な性って何だろうと、そんなことも絡めて、私は話をします。相手に対しての警戒心もすべて解き放って、心から望んでの性でこそ、と思うのです。だって、性って、究極のプライバシーをさらけ出すことなのですから。

 いまや大人だって、それから男性だって、サイトで知り合って二人切りになって、殺されてしまうという、そんな時代です。

 「携帯を持つな」ではなくって、いつかは持つのだから。持ったときの心構えを、たとえば自らのプライバシーを守ることの大切さ、世の中には善意の人ばかりではないということも含めて、しっかり伝えたいのです。

 報道されないところ、知られないところで、「出会い系」や「掲示板」を舞台にした事件が次々と起こっているです。私の現場だけでもそうなのだから。ですから、私は黙っていられないのです。性教育の講演の中で、こんなこともしっかり話します。

 でも、教育の現場で「セックスという言葉は使わないで下さい。」セックスも、性交も、一切言葉を使ってはいけないと、すべて「性的接触」と言ってください、と。こんな制限をつけられてしまうと、もう話しは出来ません。これが今の教育界の現状というか、文科省の指示なのです。それからはみだしてでも、生徒に伝えて下さい、とそういうところでしか、話が出来ないのです。

 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 今クリニックで起こっていること。②出会い系サイト、掲示板。 | トップページ | 今クリニックで起こっていること④やむを得ずの出産。 »

コメント

「うちの娘に限って」とは思わないことが大切ですよね。たぶん
かなり小さい頃から「男の狼さ加減」を話して聞かせてるので
警戒心は強いはずです。
こう云う言い方は変なのですが、私自身が「悪い男」だったので
手口を報せて気をつけるように言い聞かせています。まさに反面教師。

投稿: ⑦パパ  | 2010年3月13日 (土) 11時10分

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

投稿: しっかりはちべぇの素敵な出会い | 2010年3月15日 (月) 15時27分

★確か20年前中学校の図書館で河野先生の本 さらば悲しみの性 を読んで衝撃をうけてから縁あって 広島に住んでいたころからこちらブログを拝見しています。医療現場のいろいろな出来ごとにショックを受けたり 男の子二人の母として。。伝えないといけないことはなになのかをおかげさまで最近はっきり感じています。これからもちょくちょく拝見させてください。
★いまは兵庫県在住ですので市内のランチやそごうましてやカープまた東方神起の情報なんかもとてもうれしいです
★お忙しそうなのでお体にお気をつけてください。

投稿: なおりん | 2010年3月22日 (月) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今クリニックで起こっていること。③プライバシーをさらけ出すということ。:

« 今クリニックで起こっていること。②出会い系サイト、掲示板。 | トップページ | 今クリニックで起こっていること④やむを得ずの出産。 »