« 膝の針治療。パンツ一丁で。 | トップページ | ブログ三周年と100万アクセス。 »

がんの講演終了です。

 「女性のがんとワクチンの話ー今、医療はどうなっているかー」本日無事終了です。女性ばかりの少人数の会でしたが、精一杯やったつもりです。

 この準備のためにまたずいぶん勉強しました。これまで似たようなテーマで話して来てはいても、今回は体がんや卵巣がん、乳がんも含めて、治療の内容や生存率など、沢山のことを盛り込みましたので、資料集めに苦労しました。ああ、終わった!と今ホットしています。

 慣れない講演をするのは、自分自身の知識の整理と新たな勉強になります。

 今回の準備で、一番良かった!と思ったのは、改めて抗がん剤の効果を確認できたことでした。乳がんや卵巣がんには、画期的に効果がある抗がん剤が作られています。その結果、私が医師になった頃、半年しか持たないとされた卵巣がんの方たち、卵巣がんになったのが運が悪かったとしかいえなかった人たちが、今、10年生きられるようになりました。10年生きるということは、ずっと生きることができるということになります。

 その具体的な五年生存率はこうです。(国立がんセンター中央病院)

病期    患者数    5年生存率    10年生存率

I期       72         91%           83%

II期      23         72%           66%

III期    163         31%           24%

IV期      65         12%            9%

(1980年から1997年までの症例の2000年4月までの治療結果)

これは1980年からの治療の成績です。ずいぶん前からですが、長期の成績を見るには仕方がありません。たとえば、1988年から1994年までに治療された方の五年生存率は、Ⅰ期92.6%、Ⅱ期70.1%、Ⅲ期37.5%、Ⅳ期25.5%と伸びています。今治療を受けている人は、この伸び具合から見ると、もっともっと生きることが出来るようになっているでしょう。

 このステージですが、たとえばⅡ期は、子宮・卵巣などの骨盤内臓器にがんが進展しているものをいいますし、Ⅲ期というのは、腹腔内やリンパ節に転移しているものであるし、Ⅳ期というのは、肺・肝臓などの遠隔転移を伴うもの、胸水中にがん細胞を認めるものとされています。以前でしたら、ⅠC期、癌は卵巣に限局するが、被膜破綻がある、腹水細胞診でがん細胞が認められるもの、それはもう残念ですが、ということになっていました。

 本当に医療の進歩はすごいと思います。しかし、それらの治療をちゃんと情熱を持ってしてくれるところ、そういう病院と医師を選べば、の話です。それがまた、大切なことでもあります。

 講演には、わざわざ北広島町からせんごくの里のテンペさんも来てくださってうれしかったです。それと、愛の吊るし一回転飛行機のけんだま姉さんのブログも紹介させていただきました。乳がんと闘いながらも、けん玉の活動や姑さんの介護に奔走する彼女のブログは、目が離せません。彼女は、乳がんの手術はしていません。肝臓に転移していても、抗がん剤が今とても効いてきています。その彼女には、いつも陰ながら声援を送っています。

 子宮頸がんのワクチンも含めて、今、人はじわじわと癌を克服しつつある、そんな実感をすることが出来た今回の講演への取り組みでした。

なお、今回の講演のために作ったスライドを印刷したもの、ご希望の方がありましたら、お分けしますよ。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 膝の針治療。パンツ一丁で。 | トップページ | ブログ三周年と100万アクセス。 »

コメント

講演ありがとうございました。
とても勉強になりました。
改めて、情報の見極めは大切だと・・。
憶測だけでいろいろな情報が行き交っていることに
すこし恐怖も感じました。

予防の為の検診から始めます!!
予防に年齢は関係ありませんね。

投稿: はっしー | 2010年2月21日 (日) 21時30分

私のブログを講演に使ってくださったなんて・・・嬉しいやら恥ずかしいやらです。

がん告知の頃、震えながら先生に相談に乗っていただいたときのこと、忘れられません。ほんとにしんどい時期でした。支えてくださってありがとうございました。

私もいつも先生を応援しています。

投稿: けん玉姉 | 2010年2月21日 (日) 23時59分

大切な講演内容に加えて
産婦人科医としての本音も聞かせていただき
行って良かった
参加できて良かった
と思えたお得な(?)講演会でした

お陰さまで
自分の検診結果についての疑問も解決しましたし
友達への助言ヒントも見つかりました

情報を見極めて判断すること
正しい情報を、提供して下さるところを
知っておくこと
などなど・・・
いろんな貴重なアドバイスを頂けました

先生の講演会直前までの準備も含めて
いつもながら その熱意には、頭が下がります
有難うございました

投稿: せんごくテンペ | 2010年2月22日 (月) 00時50分

講演内容パワーポイントですか?私もコピーください

投稿: hisa | 2010年2月22日 (月) 16時19分

こんばんは。

いつも楽しく、感慨深く拝見しております。

講演会の配布資料、是非いただきたいです。

ひとりの女性として知りたい内容です。

数に限りがあるとは存じますが、ご検討いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

投稿: メケコ | 2010年2月22日 (月) 20時29分

はっしーさま
講演に来て戴いてありがとうございました。お声をかけないままで失礼しました。少しでもお役に立てたらうれしいのですが。また、何かあればお知らせしますので、よろしければおいでくださいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月24日 (水) 14時08分

けん玉姉さま
かってに使わせて頂きました。多くの方にけん玉姉さまのブログを読んで頂きたくて。多くの病と闘っている方が力付けられると思います。これからもよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月24日 (水) 14時11分

せんごくテンペさま
遠いところをわざわざおいでいただいてありがとうござまいした。とてもうれしかったです。もっともっとみんな体のことをよく知って、元気に生きて欲しいですね。少しでもそのためのお役に立つことが出来ればうれしいのです。また、いつかゆっくりお話ししましょうね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月24日 (水) 14時13分

メケコさま
昨日ちゃんと印刷して、10部ほど作りました。いつでも寄っていただければお渡ししますね。何らかのお役に立つことが出来ると思います。ブログ、見ていただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月24日 (水) 14時15分

hisaさま
さきほど、パワーポイントのコピーをしてメモリーをお渡ししました。どうぞ、お役に立つものがあれがお使いくださいませ。これからも、啓発に頑張りましょう。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月24日 (水) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/47626670

この記事へのトラックバック一覧です: がんの講演終了です。:

« 膝の針治療。パンツ一丁で。 | トップページ | ブログ三周年と100万アクセス。 »