« 法事とふきのとうみそづくり。 | トップページ | よもぎ蒸しナプキンについて。訂正です。 »

韓国のシップとよもぎ蒸しつきナプキン

 膝がよくなりません。はじめ5回といわれていた膝の関節への注射も4回済んで、それでもちっともよくなりません。大体、半年かかるだろうといわれて、本当にがっかりです。

 注射とリハビリの運動、それとシップの治療です。そのシップですが。

2010_01300006 これらは、昨年11月、釜山に行ったときに買ったものです。釜山のお風呂のヒノキ風呂で滑って左の肋骨を折ったとき、薬局に行って買いました。漢方のシップです。してみたら、とっても良かったので、またスーパーマーケットに買い物に行ったとき、そこの薬局に行って沢山買いました。

 それが、今回の膝にとても役に立っています。効き目がとても強力です。大判5枚入りで2000ウォン、日本円で約180円でした。韓国の薬局では薬代がとても安いのです。これまで、ステロイドの軟膏や、バンドエイド(沢山入って一箱50円弱でした)等も買っています。今度鎮痛剤や胃薬なども買ってみようと思います。

 韓国での買い物は、市場だけでなく、コンビニや大型のスーパーマーケットもとても面白くて安いので、必ずいきます。日本と同じお菓子が半分以下の値段で買えます。

2010_02160003  また、よもぎ蒸し付き生理用ナプキンなんてのもあります。よもぎ蒸しでカイロのようにほかほかと暖かくなりますので、冬などに重宝するようです。私は、いつもこれも買ってきて、若い人たちにお土産としてあげます。温まるので、生理痛が緩和するといわれます。これは、薬局でなくとも、普通のスーパーマーケットで買えます。金色に緑の模様の箱が目印です。

 ああ、また韓国に行きたくなりました。

※この記事について訂正があります。このナプキンは生理用ではありませんでした。次の記事に書いていますので、ぜひ一緒に読んでくださいませ。ごめんなさい。(2月17日記)


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 法事とふきのとうみそづくり。 | トップページ | よもぎ蒸しナプキンについて。訂正です。 »

コメント

河野先生こんにちは!いつも拝見させていただいて元気パワーいただいてます。
さっそく質問ですが、写真のよもぎ蒸し付き生理用ナプキン。私も韓国で買って帰ったのと同じようなのですが、生理時は使用しないでと注意書きがあったと思います。
ネットで調べたところヨモギを生理用ナプキンに練りこんだ違う商品はありました。
それとも違うメーカーですかね?
私も生理痛が酷いので、もしあれば今度買いたいと思います。
教えていただければ幸いです。

投稿: takaboo | 2010年2月16日 (火) 16時05分

takabooさま
ご指摘ありがとうございました。そのとおり、これは生理用ナプキンではないということでした。まちがっていました。今日のブログで訂正しました。間違いを書いてしまいました。すみません。ご指摘に感謝します。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月17日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/47580082

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のシップとよもぎ蒸しつきナプキン:

« 法事とふきのとうみそづくり。 | トップページ | よもぎ蒸しナプキンについて。訂正です。 »