« ピースウォークの一行が広島へ来られます。 | トップページ | 100万アクセス感謝です。今日はおもてなしです。 »

トヨタの件に思う。

 私は、平和公園のそばに住んでいます。私の家のすぐ近くにトヨタがあります。販売も、修理工場もある大きな建物です。ここの社員さんは、毎朝会社の周囲をお掃除しています。特に秋は、枯葉がいっぱいで道路が大変です。大勢の社員さんが、箒を持って、周囲を掃いています。会社の前だけでなく、かなり遠い周辺、ぐるりのお掃除です。

 大変だね、ありがとうございます。私は、お掃除をしている社員さんを横目でみながら、自転車をこぎます。一緒にお掃除をすればいいのですが。忙しさにかまけて、ちょっと後ろめたさを感じながらの出勤です。

 実は、そのトヨタと並んで、やはり世界的な企業Sのビルがあります。この玄関の前には、いつもトラックなどの車が止まっています。玄関の前には、玄関からかなり距離を置いて石が作られているので、会社の敷地にはトラックは止まれません。で、歩道に止まります。時には、二台も三台も。歩道から出ている横断歩道がつぶれていることもあります。私は、しばしば自転車を降りて、車道に出なければなりません。このビルの裏側には、駐車のスペースが作られているのですが、そこは社員しか使わないようです。私はこれまでも、これでは歩行者が通れないではありませんか、と度々言ったのですが、配送会社の問題ではなく、そのようなスペースをちゃんと作らない会社の問題だと思っています。

 トヨタとS。毎朝道路のお掃除をしているトヨタと、歩道をいつもつぶしているS。いやでも毎朝大きな企業の姿を見て来ました。いえ、世界的な企業の、大きな会社の中の、広島という片田舎にあるごく一部ではありますが。

 私は、今、トヨタの車に乗っているわけでもなく、会社に行ったこともありません。でも、今回のこの大変な試練に負けることなく、どうぞ、頑張って!!と、エールを送ります。

 ちょっと前には、どんどん派遣社員を切って、本当にひどい企業だと思っていたのですが。こんなことになると、応援したいと思うようになりました。会社というより、社員さんのために。

 今の社長さんはなかなか誠実そうです。このようなことがあったときこそ組織の底力が試されます。危機管理がちゃんとできているかどうか。会社のトップの言動が、アットいう間に会社を潰してしまうこともありうるのだと、雪印で思い知りました。私は、雪印の株を持っていたので、本当に痛い思いをしました。

 少し前の会社の幹部のブレーキに関しての言い訳を聞いて、これはダメだと思いました。でも、その後の社長の言葉は、本音を丁寧に語っていて、好感がもてます。アメリカでも、頑張って下さい。 

 でも、何より、組織というものは、決して一部の経営者のものでなく、それを支える多くの社員がいてこそ成り立つもの。片田舎のそこの社員さんの姿から、決して悪い企業ではないよね、と私はそう思っています。今、休みもなく、夜遅くまで働いているトヨタの社員さんを横目でみながら、大変ね、頑張ってね、と思いながら、私も遅い時間に自転車で家に帰っています。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« ピースウォークの一行が広島へ来られます。 | トップページ | 100万アクセス感謝です。今日はおもてなしです。 »

コメント

私も物づくりをしていますが、品質管理は大変な労力を必要とします。物づくりは小さな失敗を改善して現在に至っていますが、現在の風潮は失敗を許さないとする消費者やマスコミがいます。

生産や物づくりはこれからも必要な産業です。物づくりやサービス等の産業構造をバランス良くする事が今の日本に必要だと思います。

物づくりの会社は大変やり難い社会になりつつありますが、今は小さな失敗でも隠さない事が必要な時代になっているように感じています。私もトヨタにエールを送りたいと思っている一人です。

投稿: きぬさん | 2010年2月25日 (木) 10時35分

私の会社もトヨタに部品を納めています。
この広島の企業であっても、トヨタは真摯に指導、助言をしてくれます。今の報道の中には、両面の報道がありますが、バッシングについては、若干の事実を曲げたものも含まれていると感じます。トヨタがすべて間違っていないとはいいませんが、あれほど大きな会社で、企業トップから販社の新人まで同じベクトルに向いた会社はないと思います。本当にまっとうな解決に向かって行ってほしいと思います。

投稿: ウッチー | 2010年2月25日 (木) 23時39分

きぬさんさま
そうですね。人間、だれしも間違いは起こす可能性はあります。企業とて同じ。それが、車という命にかかわる物でのミスですと、許せないという思いは分かりますね。でも、それを日米の経済関係であるとか、アメリカの自動車産業にとって、格好のバッシングの機会として捉えられると抵抗を覚えます。こんなときこそ、企業としての力が試されます。がんばって欲しいですね。コメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月28日 (日) 09時55分

ウッチーさま
そうですか。企業の内部にいらっしてもそうなのですね。私は、ハタから見るだけですが、皆さん、生き生きと明るく仕事をなさっている姿には好感を持っていました。トヨタには、かんな時こそ、頑張って欲しいですね。コメントありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2010年2月28日 (日) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/47656479

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタの件に思う。:

« ピースウォークの一行が広島へ来られます。 | トップページ | 100万アクセス感謝です。今日はおもてなしです。 »