« 安芸高田で戴いたものです。 | トップページ | 別府に来ています。 »

安芸高田、美土里町での続きです。

 美土里中学で講演をした後、お昼をご一緒した教育委員の堀川さんの工房に連れて行っていただきました。そこは、丸太で作ったウッドハウスです。どうして写真を撮らなかったのか、後悔しています。堀川さんは、トールペイントの芸術家で、教室もしていらっしゃいます。

 工房には、沢山の作品がならんでいました。素敵で、欲しい製品が一杯。それに、堀川さんのだけでなく、手作りの品の依託で置いてある物も沢山。どれもこれも本当に素敵です。堀川さんは、これも作品のお重の蓋を開けて、中を見せてくださるのかと思ったら、中にスイートポテトが一杯ならんでいました。その日の朝作ってくださったのだそうです。それに、ハーブティーを入れてくださいました。素敵なアトリエで、素敵な作品に囲まれて、手作りのお菓子をいただく。なんて贅沢なのでしょう。

 その後、いよいよ安芸高田、美土里町の神楽門前湯治村に連れて行っていただきました。ここには、大きなドームがあって、神楽をやっているのです。話しにはこれまでも聞いていたけれど、行くのは初めてです。

 そこで、大急ぎでお風呂に入りました。「湯治村」ですもの。天然ラドン温泉。700円。湯量がたっぷり、気持ちのいい温泉です。それに、露天風呂も冷たい空気が顔に心地よく、ゆったり出来ます。ここでは、裸のまま二階に上がると、二階にも露天ぶろ、サウナ、寝湯などがあります。全部経験しなければ。露天はジャグジーになっていて、それもよもぎのお風呂です。腰にジャグジーの湯を当てて、今度はサウナへ。ここのサウナは、漢方のにおいがする蒸気サウナです。それから、寝湯で寝なければ。いそいそ、いそいそとすべてのお風呂に入ります。それから、体を洗って、また湯船に。ああ、忙しい。今度はゆっくり入りに来るわ。なんて思いながら、でもゆっくりさせてもらいました。

 その後、PTAの役員さんたちが待っていてくださるお店へ。皆さんと打ち上げです。

2009_11290013 2009_11290015                   

なんと珍しい。二段鍋だそうです。お鍋が二段になっています。まず上で焼肉を。その後、下でしゃぶしゃぶです。写真は、お肉や野菜を食べた後、ハタと気づいて、おうどんの時に撮ったものです。

 食べながら、役員さんたちと、今日の講演会に向けての苦労話などをたっぷりしました。保護者の方が話しを聞いても、実際、わが子にどう話せばいいのか、難しい、と。思春期の子どもに向き合うのは、なかなかです。小学校までにしっかり話しを。その後、だから、中学からは、学校教育に期待したいのです。それも、学校でも難しい話をするために、外部講師の役割があると思います。今回は、なんとも残念なことになったけれど、でも、めげないで、これからもまた機会があれば、ね。そんな話しをしました。

 皆様、本当にお世話になりました。とても楽しかったです。いつか、しっかり時間をとって、また安芸高田に行きます。スタッフや家族をつれて、この日と同じように、Wa・和・Waに行ってカレーを食べて、美土里に行って、堀川さんの工房に行って、とても欲しかったのを買って、それから湯治村に行って、ゆっくりお風呂に入って、お店を回って、二段鍋を食べて帰る。そんな日を作ろうと思います。ほんとうに感謝です。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 安芸高田で戴いたものです。 | トップページ | 別府に来ています。 »

コメント

講演会、お疲れ様でございました<(_ _)>
性教育って生きることだと思います。
とても大事ですよね。先生、どんどん外部講師として
子どもたちにお話して下さいませ。

神楽門前湯治村はいいですよね。大好きです!
それに2段鍋も美味しそう♪

ご家族やスタッフの方々との忘年会にされては
いかがでしょう?

私も先生に同行させていただいた気分です。
ありがとうございます!

投稿: 波 | 2009年12月 2日 (水) 23時00分

波さま
波さま、コメントありがとうございます。そうですね、私も知りたい、興味一杯の若者達にしっかり話しを聞かせたいです。私、湯治村に初めて行って、本当に感動しました。いいですねえ。また、みんなを引き連れていきます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年12月 3日 (木) 00時45分

先生、このたびはご講演ありがとうございました。
本日、その模様が中国新聞県北版へ三段に渡って(10cm四方ぐらい)の記事として掲載されました。
いろいろ不愉快なこともおありだったでしょうに、素晴らしい講演をしていただき感謝・感謝です。また、ママ友堀川のことお褒めいただき、彼女にかわってお礼申し上げます。
彼女、実は我々のトールペイント作品展12/6~12/26の講師ゆえ、その準備におわれ先生のブログ読むのが精一杯という状況です。次回はまさに湯治にいらしてくださいませね

投稿: はるめ | 2009年12月 3日 (木) 17時24分

はるめさま
こちらこそ、大変お世話になりました。ありがとうございました。ところで、新聞、どんな風に書いてありましたか?見てみたいけど、こちらでは手に入らなくって。また機会があれば見せて下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年12月 6日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/46914409

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸高田、美土里町での続きです。:

« 安芸高田で戴いたものです。 | トップページ | 別府に来ています。 »