« 広島県日韓親善協会09忘年・会員の夕べ | トップページ | 谷龍介と趙栄春さんのコラボでした。 »

大崎上島中学校での講演でした。

         2009_12100016           今日は、高速道→竹原港からフェリーに乗って島の中学生に話しに行きました。          

昼のフェリー、瀬戸内海の景色を楽しみにしていたのですが、雨で残念。

 中学校は町の合併に伴って、島の三校が一緒になって一校になったとのこと。新しくてとてもきれいな学校です。

トイレにきれいなコスモスが飾ってありました。薄い黄色のコスモス、初めて見ました。オレンジ色のは見たけれど。

2009_12100019_2  今日の講演は「人権教室」です。行くと、すでに開会行事が始まっていました。中学生の人権作文の表彰や、人権擁護委員の方達の紹介や、そして人権擁護とは、というお話し等がありました。その後に私の講演です。

 私は、人権教育として性教育の話しをさせて頂けることがとってもうれしいのです。性教育、平和教育、人権教育はつながっているというのが私の持論です。私の話は、中学生だけでなく、法務局の方、人権擁護委員の方、役場の方、保護者の方達にも聞いてもらえました。

2009_12100021  そのこともとてもうれしかったのです。寒い中、生徒達もよく聞いてくれました。こっちをまっすぐに見て聞いてくれる中学生達に涙が出る思いでした。

 それにしても、体育館は寒くて。防寒のために、昨日ヒートテックのタイツやシャツを買って、着込んで行ったつもりなのですが。舞台の上は、ヒューと風が吹いて、それはそれは寒かったのです。途中から演壇の下に電気ストーブを入れて下さって助かりました。

 全国どこに行っても、冷暖房の入った体育館はほとんどありません。それは分かっていたつもりなのですが。今年はもう一回、来週に福岡の中学校で講演があります。今度はカイロを用意して行きましょう。

2009_12100024 講演の後、校長室でお話していたら、保健室の先生が感想文を持ってきてくださいました。そして、これっと見せてくださいました。一年生の特別支援学級の生徒、学習は小学一年生程度の子なのだそうです。その子が一生懸命に書いてくれています。「あかちゃんのはなしがでてきました。またみたいです。「ビデオ」 せんせいのはなしもききたいです。」何よりの感想文、本当にありがとう。胸が熱くなってしまいました。

先日の、もめにもめて、結局生徒への講演がダメになってしまったあの中学校での、ビデオの上映は困るといわれたことをどうしても思い出してしまいます。命を考えるには、「死」とそして「命の誕生」なのだと、私は信念を持っています。文部省選定の、「赤ちゃんの誕生」がどうしていけないのでしょうか、生徒達はとても感動してみてくれるのに。

 今日は、本当にうれしくて、先日来のもやもやが完全に吹っ切れました。すっかり元気を取り戻しました。今日の関係者の皆様、本当にありがとうございました。そして、寒い中、じっと話を聞いてくれた生徒の皆さん、本当にありがとうございました。皆さんに出会えて、とてもうれしかったですよ。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 広島県日韓親善協会09忘年・会員の夕べ | トップページ | 谷龍介と趙栄春さんのコラボでした。 »

コメント

なるほど。ビデオを見せる見せないで、邪魔が入りましたか。
それは気が滅入ってしまいますね。余り気落ちせず、今後も是非継続して下さい。
「さらば悲しみの性」にも、写真やイラストがふんだんに盛り込まれていましたよね(文庫版は、確かカットされていたような)。
大切なメッセージを伝えるには、ビデオも必須だったと思います。

投稿: けん | 2009年12月10日 (木) 22時05分

河野先生、雨の中、とても寒い日に、私のふるさと大崎上島にお出でくださいましてありがとうございました。
昨年先生が大崎でご講演してくださったときに、
是非今度は学生に向けてお話してほしいと言う希望がありましたので、今回のご講演が実現し、とても嬉しく存じました。
大崎上島中学校は、以前あった木江中学、大崎中学、東野中学が合併して、今年の4月開校しました。
過疎化、高齢化が進む島の唯一の中学校となりました。
(私の母校は既に影も形もありません。)
都会でも田舎でも今の子供たちにとって、性教育の重要性は変わりありません。
中学生のうちに先生のお話しを聞けたことは、生徒達にとって、とても貴重な生きた学習になったと思います。
お礼申し上げます。
どうぞこれからも性教育活動に邁進してくださいませ。
応援しています。

投稿: のぞみ | 2009年12月10日 (木) 23時43分

広島県北のイベントに遠いところを駆けつけて下さりありがとうございます。

信念に満ちた真っ直ぐな河野先生のブログには勇気付けられております。

「性」とはとても大切そして神聖なものと受け止めております。


「古事記」の冒頭二人の神々の会話。

「私の体は完璧に出来上がりましたが、出来あまった所が一か所あります。」


「私の体も完璧に出来上がりましたが、出来足りないところが一か所あります。」

二人の余った所と足りない所を一緒にして神様を創りましょう。イザナギの命とイザナミの命の会話です。

結婚の「寿」は命の意味があると聞いています。
いざなぎといざなみの会話を日々暮らしの中で参考にして
「身の丈」互いの足りないところを補い合って物事をしております。

ブログ楽しみにさせて頂きます。機会がありましたら、また遊びにおいで下さいませ。


投稿: アンソレイエ | 2009年12月11日 (金) 14時12分

けんさま
いえ、ビデオだけでなく、話しの内容、言葉、すべてに規制が入りました。本当にバッカな話しです。で、結局ダメになりました。でも、大崎上島中学の校長先生は、その話をすると、なんと、もったいない!と言ってくださいました。ありがたいことでした。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年12月12日 (土) 21時31分

のぞみさま
ええ、一年前、島で先生のご両親様にお会いしたなあ、と思いながら行きました。お元気でいらっしゃいますでしょうか。本当に素敵な人たちばかりの島でした。のぞみさま、いつも、暖かいお言葉、ありがとうございます。感謝です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年12月12日 (土) 21時33分

アンソレイエさま
こちらこそ、お世話になりました。シフォンケーキ、美味しかったです。県北は皆様暖かくて、また、すぐ行きたくなります。その節は、よろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年12月12日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/46987726

この記事へのトラックバック一覧です: 大崎上島中学校での講演でした。:

« 広島県日韓親善協会09忘年・会員の夕べ | トップページ | 谷龍介と趙栄春さんのコラボでした。 »