« 渡邊智子医師の性教育④自分たちの始まり | トップページ | 渡邊智子医師の性教育⑤自分たちのはじまりを知ろうの続き »

釜山の満月です。

2009_11030025  今日は満月。釜山港の船上から見た満月です。きょうの夕方、職員みんなで釜山に来ました。

 本来なら、まだ船上にいるはずだったのです。それも豪華客船、飛鳥Ⅱの。半年も前から予約をし、楽しみに楽しみにして来ました。11月1日は当番医。そこで働いて、4日を休む。3日と、私のクリニックは木曜日が休みなので、これで3連休。職員みんなでこの客船に乗って、釜山に行きましょうと。JTBの企画でした。飛鳥Ⅱをチャーターして、二泊三日の釜山観光。船には、映画館やショー2009_11030002 の劇場、展望浴場やエステなど、それに食事はフランス料理でドレスコードだそうな。みんな、何を着る?お風呂にはいつ入ろうかね、それはそれは楽しみだったのです。2日の午前中まで、JTBからは食事時間の確認など電話もいただいていました。

 ところが、2日の診療も終わりに近づいた5時過ぎ。突然、JTBからキャンセルの知らせが来たのです。

 強風のため、飛鳥が種子島から動けないでいると。広島には来れないと。どうにもならなくて、キャンセルだと。もう、びっくり。呆然です。そんなことがあるんだ。船が来ないなんて、思いもしませんでした。呆然として、でも、どうするの?もううちは3連休を決めているのに。もう、絶対に今回、飛鳥はダメだと分かった時点で、私の頭はめまぐるしく働きました。

 行こう!釜山に行くよ。こんな強風だから、ビートルはダメ。そう、カメリアだ。104で尋ねて博多港のカメリアラインに電話をしました。明日は、ちゃんと動くでしょうか、と。もちろん、動くと。そして席も沢山空いていると。明日、直接港に来て、乗船手続きをして下さい、と。

 それなら行ける!JTBに言ってホテルを取ってもらって。行き帰りなどは自分たちでやるから。とにかく、ホテルだけとって、と頼んで。午後7時過ぎ。診療が終わる頃に、ホテルが取れた旨、連絡が来ました。

 よし、行くよ。飛鳥はダメになったけど、カメリアで、釜山二泊三日。行って何をするかは、これから考える。みんな、もう、ドレスは要らない。服装、カジュアルで結構。でも、パスポートだけはちゃんと持って、朝広島駅に集合。

 そうして、執念でやって来ました。釜山です。私は、9月に広島車いすダンスくらぶの人たちと釜山に一泊できています。それが本当に役に立ちました。昨夜、行くと決めてから、本屋さんで釜山が出ている本も買って研究しました。今日は、ついて晩御飯、スーパーマーケットに行って飲み物や果物などを買って終わりです。明日はメニュー盛りだくさんです。

 カメリアは、なかなか素敵な船でした。船室でごろ寝をしながら、これが私たちのちょうど身の丈だったのかもね。飛鳥なんて、私たちには贅沢すぎるということだったんでしょう。そんな話しをして噴き出しました。また、明日釜山の旅のご報告をします。渡邊智子医師の性教育と同時並行です。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 渡邊智子医師の性教育④自分たちの始まり | トップページ | 渡邊智子医師の性教育⑤自分たちのはじまりを知ろうの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/46668146

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山の満月です。:

« 渡邊智子医師の性教育④自分たちの始まり | トップページ | 渡邊智子医師の性教育⑤自分たちのはじまりを知ろうの続き »