« このごろ読んだ本2.「自民崩壊の300日」は、時間の無駄。 | トップページ | 「お月見」に。いろいろ。 »

このごろ読んだ本3.「リハビリ・ダンデイ」野坂昭如さんのリハビリ

 最近読んだ本、「リハビリ・ダンディ」。野坂昭如さんが6年前脳梗塞で倒れた、その時からの妻、賜子さんの介護の手記です。

 野坂昭如さんといえば、若い人にはなじみがないかもしれません。でも、「火垂るるの墓」の作者といえば、知っているかな?私たちの若いころは、彼の全盛期。直木賞作家であり、歌手であり(マリリンモンローノーリターンなど、沢山のヒット曲があります)、二院クラブの参議院議員でもありました。

 その彼が突然、脳梗塞となります。右半身不随、言葉も不自由となって。でも、今、彼は口述筆記で「戦争童話」を書き続けています。

 体が不自由でも、相変わらずの彼のユーモア、妻の明るさ、その陰に人には到底わからないであろう苦労など、楽しく、深刻に、一気に読めます。

 私としては、一ファンとして、彼の近況が知りたかったのです。そして、彼にはもっともっと残してほしい作品があるから。ぜひ頑張って書いてほしいのです。あの戦争を体験した人たちの、若い人へのメッセージをできる限り残してほしいのです。その頑張っている姿に触れることができました。

 しかし、これを読みながら、私自身も人事ではなく、いつこうなるか分からないということを実感しました。私が突然倒れたら、そして動くのも言葉も不自由になったなら、どうなるのだろう。夫はどう看病しようとするのか、それを私はうっとうしく思わないだろうか、いえ、その前に私自身に生きようという意欲が湧いてくるのだろうか。反対に夫が倒れたら、私はどうするのだろうか、そんなことを考えて、身震いしました。

 そんなことを考えて、少しずつ家の片付けなどをしなければ。改めてそう思いました。

 さて、昨日からそごうで「北海道展」が開かれています。お昼時間に行ったら、さすが初日から多くの人でごった返しています。

 行列をおとなしくならんで、ラーメンを食べました。

2009_10020006 広告では「醤油ラーメン」がお勧めのようですが、でも私はやっぱり味噌ラーメンです。840円。少し、味噌が濃いかな?でも、こってりおいしいラーメンです。

 姉と二人、注文して待っていたら、突然テレビカメラが入って来ました。いろいろな人に、食べてるところを撮ってもいいかと尋ねています。みーんな断っています。まあ、そんなに気取らなくてもいいのに、と思っていたら、なんと、私たち二人に聞かれたのです。びっくりして、でも姉とO.K.しました。まあ、カメラが近づいて、とても長い間撮っていました。やっぱりちょっと食べてるところを撮られるというのは、恥ずかしいですね。下を向いて食べましたよ。

 夕方のワイドショーの時間、その映像が流れたそうです。私は診療中でそれどころではありませんでしたので、見ていません。そうそう、花畑牧場の「生キャラメル」、その場で買えましたよ。朝9時から並んで整理券をもらわないといけなかったのですが、あまり並ぶ人がいなかったのでしょう。そろそろ、報道されているように、ブームが下降線ですかね。でも、やはりとってもおいしい生キャラメルでした。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« このごろ読んだ本2.「自民崩壊の300日」は、時間の無駄。 | トップページ | 「お月見」に。いろいろ。 »

コメント

私は40で、すでに体はボロボロ。元々、弱い方なので60位にはまともな状態じゃないだろうなと思っています。
野坂さんも、音沙汰なしだと思っていましたが、闘病中だったんですね。一刻も早い回復を願うばかりです。
火垂るの墓は、当然名作であり、戦争の惨禍を伝えている訳ですが、見た人達と言うのは、その場は泣くんですが「戦争を根絶しなければならない」と言う考え(気付き)を持たないんですよね。
終わればすぐに忘れてしまい、何の成長もない生活に戻ってしまいます。
それ所か、最初から関心を持たない若者がほとんどで、この辺で私の恋愛狂いの若い者に対する怒りと言うものが、腹の底でフツフツと音を立てて沸き立つ訳ですが、こんな私はマイノリティで嫌われて終わりでしょうね。
と言う訳で、どうすれば戦争に対する意識を改善出来るかと、日々考えるのですが、いまだ良策は思いつきません。
一度、森村誠一さんの講演を拝聴しましたが、聡明で範とするに足る方であり、731部隊の話はもはや信じ難いものでした。
しかし、こう言った事にどうすれば関心を持たせられるのか。
暖衣飽食、恋愛一辺倒で
、日々楽しいだけでは駄目だと私が主張しても、誰も変わらないのが現実です。

投稿: けん | 2009年10月 3日 (土) 10時46分

ブログを楽しみに拝読しています。いつも前向きでパワフルな生き方に 元気をいただいております。深謝です。「リハビリ ダンディ」気になっていた本です。読んでみます。「半島へふたたび」 も頑張って読みたいと思っています。就寝前が 本の時間なのですが 顔の上に本をかぶせて寝てしまっている日常・・・┐(´-`)┌ 読書の秋だもの座って読まなくてはね。

投稿: 遊民 | 2009年10月 3日 (土) 11時21分

世界一の折り鶴でお世話になった多田多延子です。

リレーフォーライフでも素晴らしいお話ありがとうございました!

いつもブログ楽しく拝見しています。

せんせいのパワフルなご活躍に励まされています!!

これからも素晴らしいご活躍お祈りしてます♪

多田多延子

投稿: 多田多延子 | 2009年10月 3日 (土) 15時31分

 昨日のお寿司ごちそうさまでした。先生の前で食べていた者です。釜山の写真にσ( ̄。 ̄) オイラ写ってないしw また 会いましょうね

投稿: ラッキー | 2009年10月 3日 (土) 20時59分

けんさま
けんさま、私は、若者たちをだめだだめだとは思っていませんよ。若者たちの教育をダメにしている人たちへの怒りはありますが。どうやって若者たちにメッセージを送るか、どうすれば効果的であるか、そんなことをかんがえながら、日々活動しています。恋愛も、人を愛することは、生きるエネルギーであり、とても素敵なことだと思っています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年10月 4日 (日) 11時11分

遊民さま
ええ、私もベットでの本は睡眠薬代わりです。深刻なのを読んでいると、つい興奮して眠れなくなって朝まで読み続けになってしまいますが。次はピアニスト辻井伸行君のお母さんの手記です。また、感想を書きますね。いつもコメント、ありがとうございます。とてもうれしいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年10月 4日 (日) 11時15分

多田多延子さま
折鶴もリレーフォーライフもお疲れ様でした。いろいろなことに挑戦する人,大好きです。これからもどうぞよろしくお願いします。ゆっくりお話しするときがあればいいですね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年10月 4日 (日) 11時42分

ラッキーさま
あらっ、ごめんなさい。ラッキーさんの写真も撮っているのに。確かに、アップした写真に載っていませんね。ごめんなさい。今度打ち上げの時に持っていきますね。お寿司、美味しかったですね。また、ご一緒しましょう。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年10月 4日 (日) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/46378532

この記事へのトラックバック一覧です: このごろ読んだ本3.「リハビリ・ダンデイ」野坂昭如さんのリハビリ:

« このごろ読んだ本2.「自民崩壊の300日」は、時間の無駄。 | トップページ | 「お月見」に。いろいろ。 »