« 釜山から帰っています。 | トップページ | 外務省の方・韓国のカラオケ他 »

釜山公演無事終了したそうです。

 私は一足お先に帰ってしまって、気になって仕方がなかった車いすダンスの釜山公演、大成功で無事終わったそうです。少しだけ舞台裏をお手伝いして、一見、生き生き、楽しそうに見えるダンスの裏に、お一人ずつのどれだけ大変な努力があるかということを、しっかり見させていただきました。

 片手で車椅子を動かす大変さ。とても細い筋肉で動くことの大変さ。もっといろいろ、書くことはできないのですが、様々なハンディを持った方がこのようなステージを作り出すことに、深く感動しました。それを支える家族の方たちも、共に楽しみながら、頑張っている、その姿にも感動しました。

 韓国では、まだまだバリアフリーも進んでいません。私は、何回もソウルに行っていますが、いまだに車椅子で街中を歩いている人は、一人も見ていません。段差だらけで、とても無理だと思います。釜山は特に山が迫っている地形で、お伺いした施設や学校も坂の上にあります。内部でも、坂や階段が多くて、私たちも荷物を持って移動するのに、ふうふうでした。

 そのようなところに、車椅子でダンスというのは、新鮮だったかも知れません。お会いしたお一人の方がおっしゃっていました。「これからは、施設にいるのではなく、社会の中でみんなと楽しく暮らせるように、そんな政策にしなければ、と、市長にも言っていきます」と。それを聞いたとき、本当にほっとしました。

 外国から来て、えらそうに言うつもりはないのですが、こんな生き方もあるよ、ということをお見せできただけでも、とても良かったのでは、と思います。

2009_09240037 2009_09240038                     

2009_09240033 衣装も本当に素敵で、様々工夫がしてあります。みんな手作りだと聞いて、また感動です。

写真は、本番ではなく、施設を訪問したときのものです。

 明日日曜日、みんなで帰ってこられます。体調が悪くなった方も、韓国の方たちのおかげで、一緒に帰れそうです。韓国のドクターが福岡まで付き添って下さると。本当にありがたいことです。私は、福岡までお迎えに行きます。

 もっとご報告したいことがあります。もうしばらく、釜山公演にお付き合いくださいませ。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 釜山から帰っています。 | トップページ | 外務省の方・韓国のカラオケ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/46314289

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山公演無事終了したそうです。:

« 釜山から帰っています。 | トップページ | 外務省の方・韓国のカラオケ他 »