« 被爆者の方たちのさまざまな闘いについて。 | トップページ | 思春期保健シンポジウムのご案内です。 »

Weプラザではさまざまな相談ができます。

 8.6.がすんで以来、とても忙しい毎日を送っています。9日日曜日には、広島市、女性教育センター、Weプラザで「からだ」についての講演をしました。頑張って作った皆さんに持って帰っていただいたレジュメとパワーポイントでのスライドを駆使してのお話しです。

 「体」を知ることは、自立と共生に不可欠なもの。これが、なかなかなのです。あまりに自分の体を知らないがために、しんどい毎日を送っている人も、日常の診療の中でよく出会います。レジュメには、このブログの一部も使いました。例の「おへそを洗いましょう」と「性器を洗いましょう」と、「生理痛を我慢させないで」と「性交から二週間で妊娠二ヶ月」など。それから、子宮頸がん、ワクチンのお話しなども。

 話しの後、皆さんとのQ&Aでは、とても深刻な話も出ました。それから、全部がすんだ後、個人的に話しにこられた人も。中には、あまりに深刻で、その場ではとても解決できないことを抱えている人もありました。

そこで、ご紹介です。

Img077 Img078                    Weブラザでは、様々な悩みの相談にのっています。まず電話で相談を。そして、カウンセラーによる面接と、これがすごいと思うのですが、すべて女性の弁護士さんによる法律相談も行われています。離婚をしたいと悩んでいても、なかなか誰にも相談できなくて悩んでいた人など、とても喜ばれていると聞きました。

 私も時々患者さんにこれをお教えすることもあります。あまり知られていないと思うので、ここで紹介しますね。公的なものを上手に利用できるといいですね。

 昨日は、お昼時間に手術でした。大変な力仕事で、夜はもう、腰が痛くて。今朝も立ち上がるのも「よっこらせっ」となっています。情けないことです。昨日の夕方からは、今度8月29日に行われる思春期の性と生のシンポジウムの打ち合わせでした。いろいろな分野の人のお話があって、面白いシンポジウムになりそうです。

 もう一日。今日が診療の最後です。明日から、一週間の夏休みに入ります。前半はソウルで。後半は大分の河野の実家で過ごす予定です。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 被爆者の方たちのさまざまな闘いについて。 | トップページ | 思春期保健シンポジウムのご案内です。 »

コメント

Weプラザでの講演、ありがとうございました。
医療現場での深刻なお話、胸が痛みます。
自分の体を大切にするのは、環境が整っていないとできないこともありますね。周りの大人たちが、大切に気をつけなくてはいけないこと、たくさんありますね。Weプラザは、初めて行きました。
私も、相談に行ってみようと思います。

投稿: ym | 2009年8月12日 (水) 08時55分

ymさま
講演に来てくださったのですね。ありがとうございます。Weプラザは、いろいろと講演会や講座が開かれているので、どうぞ、大いに活用して下さいね。それから、今度お会いできたら、ぜひ声をかけてくださいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年8月18日 (火) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/45904116

この記事へのトラックバック一覧です: Weプラザではさまざまな相談ができます。:

« 被爆者の方たちのさまざまな闘いについて。 | トップページ | 思春期保健シンポジウムのご案内です。 »