« 「のぞみの会」の講演会のお知らせです。 | トップページ | このごろうれしかったこと①川柳で特選!! »

私的平和考⑰四季「異国の丘」その3.

 劇団四季は「昭和の歴史三部作」として、「李香蘭」「異国の丘」「南十字星」を発表している。このうちの「李香蘭」と異国の丘」の二つがこのたび再演された。その共通のパンフレットから。この中には、様々な人の文章が載っているが、中でも、四季の主催者であり、これらのミュージカルの企画・構成・演出・台本を担当した浅利慶太氏の文章を紹介したい。本来なら、一部の抜粋ではなく、全文を載せたいところだけど。なお、この文章は、有料のパンフレットの中だけでなく、これだけを印刷して、観客に配布されもした。

 「(略)私は、戦争に正しいものと、そうでないものがあると言いたいのでもない。いつも考えることは、例えどんな崇高な目的があったとしても、戦争は民衆の、国民の凄まじい犠牲を伴って戦われるということである。戦争は長く続く悲劇を生む。だから戦争を決断する立場となった人は、このことを深く心に刻まなければならない。政治家だけではない。それを支える人、あるいは世論に影響をもたらす人まで含めて、責任を問われる。

 指導的立場にある者は、如何なる困難ものりこえ、政治的、外交的手段を尽くして、戦争を回避するよう努力しなければならない。戦争も、勿論政治の一手段である。しかし、一つの民族、国民、国家にとって、「戦争」は、実に最後の、最後の選択でなければならない。

 私の少年時代に行われた昭和の大戦争を振り返ったとき、当時の指導者たちに、果たしてそれだけの認識、覚悟があっただろうかという疑問が湧いてくる。「あの戦争を総括するには、まだ時代が早い」という意見に私は耳を傾ける。たしかにそこには、大きな錯誤や侵略行動、蛮行と共に、アジアを、植民地支配する西欧勢力から解放したとしいう側面があったことも否定できない。だが、何度も言うようだがあの戦争の開戦、遂行に関わった人々は、結果として日本国民にもたらされる可能性のある「悲惨」について考えたのだろうか。そして、満州・日華両事変は?続く対米戦争の開始は、民族、国家の存続にとって「最後の手段」だったのか。戦争回避の方策は絶対に無かったのか。『ミュージカル異国の丘』の台本を書いている時、私の心をよぎり、重くのしかかってきたのはこの疑問である。もし私が十年早く生まれていたら、間違いなく、この戦争の第一線の兵士になっていた。私は兵士の立場で、兵士の心を持ちつつこれらの作品を創った。(略)」

(文書の所々を抜粋して繋いだものでなく、文章の一部を丸ごと載せました。)

 こんな時だから。原爆の犠牲者を悼み、平和を誓う8月6日という「広島原爆祈念日」に核武装論者の講演が広島で開かれるという、そんなことも堂々と通るようになったこんなときに、私は、偶然、このミュージカルを東京で見た。

 このミュージカルの感動と、浅利慶太氏の文章が、また私の胸に深く刻み込まれた。今再び、このヒロシマの地で、このミュージカル「異国の丘」が上演されることを願う。

 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「のぞみの会」の講演会のお知らせです。 | トップページ | このごろうれしかったこと①川柳で特選!! »

コメント

こんにちは。

異国の丘は見にいっていませんが、平和祈念展示資料館でこのミュージカルを宣伝していたのを思い出しました。

平和祈念展示資料館
 http://www.heiwa.go.jp/tenji/

いずれ閉鎖になるそうです。

浅利氏は「日本人であるための、最低の覚悟」も述べられており、これが今の日本人に欠けているのではないかと思います。

投稿: JJ太郎 | 2009年7月 4日 (土) 11時00分

浅利慶太さんというお名前は存じていましたが、
素晴らしいお仕事をされるかたなのですね。
是非、ヒロシマでも上演して欲しいです!

8.6に例の講演会があることについて、市長さんも
反対の申し入れをされるとNHKニュースで見ました。
中国新聞の声の欄にも、読者からの反対意見が
掲載されていました。

言論の自由を侵害するつもりは毛頭ありませんが、
おかしいことはおかしいと、私も毅然と言って
いこうと思います。

投稿: 波 | 2009年7月 4日 (土) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/45531904

この記事へのトラックバック一覧です: 私的平和考⑰四季「異国の丘」その3.:

« 「のぞみの会」の講演会のお知らせです。 | トップページ | このごろうれしかったこと①川柳で特選!! »