« このごろうれしかったこと③43年前の手編みのベスト | トップページ | このごろうれしかったこと⑤サマーストールが出来上がりました。 »

このごろうれしかったこと④生徒の感想文です。

 先日行った熊本の矢部高校の生徒さんたちの感想文が届きました。全部の生徒の感想です。どれもどれも胸を打ちました。講演をして、このような後の感想を戴くのは、私の励みにも、勉強にもなります。学年ごとの男女それぞれの一つずつをアップしますので、ぜひ読んでください。(私の手を加えず、漢字などもそのままにします。)

1年男子

今日の話をきいて考えたこと  ①あそび半分でやらないこと ②あいての事を思うこと ③命をたいせつにすること ④やる前にちゃんと先の事を考える事 ⑤命ができるとゆう事は、すばらしい事 ⑥たのしくいきる事

1年女子

・ はずかしがらずに性のことを話せる家庭をつくっていきたい。 ・ くわしいことを知って行動していきたい。 ・ 性のことについて話したり考えることははずかしいことではないと分かった。 ・ 雑誌とかに書いてあることはたいていうそなので信用しない。 ・ お互いのことを思ったうえ、考えたうえでする。 ・ 本日は本当にありがとうございました。これから生活するうえでとても大切なことが学べたと思います。これからもたくさんの人の支えとなってがんばってください!!

2年男子

とてもためになった。話し方が上品で、面白かった。 話の展開があって面白かった。 男の悩みなどが言われていて興味深かった。 男よりも、女の方がやはりつらいと思った。 そこら辺をしっかり考えていきたいと思った。 ところどころで深イイ話があったり感動するエピソードが聞けて良かった。 いかに快適に過ごすかを考えていきたい

2年女子

内容が詰まっていて、とても有意義な講演だったと思います。 河野さんの実体験、これまでの様々な人たちとの出会いの話も聞くことができ、全部自分のことのように一生懸命考えることができました。 やっぱり、自分のことは自分で管理することが大切だと頭にたたきこむことができました。自分もこれから様々なことがおこりうると思います。 今日の講演をしっかりと活かしたいと思います。一つの命が誕生することは本当にすてきなことなのだと改めて感じました。

3年男子

今日の性教育講演会を聞いて思ったことは、やはり人の命は大切にしなくちゃいけないものだと思いました。男はぜったい責任をとれるようになってこそ行為をするべきだと思いました。 女性の体を大切にして本当に大事にしていきたいと思います。一つ一つ命は生きていると思うのでそこをきちんと考えて正しい知識を知る必要があると思います。とてもいい勉強になりました。

3年女子

 今日の講演会は、しっかり考えさせられるものでした。色々な間違った知識が私たち高校生や10代に伝わっていることが分かりました。妊娠をしたのは、女性のせいばかりにさせられることが多いが、男性にも責任はあると思いました。お互いを考えてあげることが必要だと思いました。一人だけの問題ではないのだと感じました。間違った知識を持っていると本当に怖いものだと思いました。正しい知識を知ることが、自分の体を守ることになるのだと思いました。講演会を聞くことができて本当に良かったと思います。相手の気持ちを思えば、正しい行動ができるはずです。

生徒の皆さん、ありがとう。こうして全部の感想文をコピーして送ってくださった先生もありがとうございました。いろいろと気がめいることが多いこのごろですが、しっかり励まされました。頑張りますね!!


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« このごろうれしかったこと③43年前の手編みのベスト | トップページ | このごろうれしかったこと⑤サマーストールが出来上がりました。 »

コメント

CAMUNet[カムネット/代替医療利用者ネットワーク]という非営利市民団体の井上朝雄と申します。

これは昨年6月に亡くなった画家でエッセイストの宮迫千鶴さんについて書かれていた方に、ぶしつけとは思いましたがお伝えしたくて、書き込みさせていただきました。

私たちは宮迫千鶴さんのあまりに早く、あまりに性急だった死を惜しみ、「宮迫さんについて語る」集まりを持ちます。

日時は来週土曜日(18日)の午後、場所は東京・高田馬場です。
ゲストは夫で画家の谷川晃一さん、ご友人のジャーナリスト佐田智子さん、そして長年の親交があった翻訳家でCAMUNet副代表の上野圭一さん。

詳細は、

http://camunet.at.webry.info/200906/article_1.html

ご都合が許せば、ぜひご参加ください。
また、宮迫さんに関心ある方をご存じでしたら、このインフォメーションをお伝えいただければありがたく存じます。

失礼いたしました。

投稿: CAMUNet/代替医療利用者ネットワーク | 2009年7月 8日 (水) 08時48分

ここ数年、私の周囲でも亡くなった人がいて、生命を守ることの大切さについて考えたことをきっかけに、河野美代子さんの「新版さらば悲しみの性」、「今生きる底力を子どもたちに」、「続今生きる底力を子どもたちに」、「更年期ダイアリー」、「いのち・からだ・性」を読ませて頂き、涙があふれました。無知こそが悲劇をもたらすことを強く実感しました。「新版さらば悲しみの性」は私が読んだ後、友人にも貸して、読んでもらいました。友人も「軽率な行動は慎まなければならないことがわかった」と話していました。これからも頑張って下さい!私も軽率な行動は慎みます!

投稿: ゆうみん | 2009年7月 8日 (水) 20時00分

美代子先生
先生のお話は生徒さんたちの心にちゃんと届いていますね。
感想文は何よりの励みになりますよね。
読ませていただいていると自分たちを大切にして生きていきたいという素直な気持ちが響いてきてうれしくなります♪

投稿: kei. | 2009年7月 9日 (木) 10時20分

CAMUNetさま
お知らせ戴いてありがとうございました。宮迫さんとの思い出はたくさんあります。早すぎる逝去に胸が痛い思いです。ただ、私は土曜日は診療があって参加できません。残念です。会が意義深いものになりますように。ありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年7月12日 (日) 04時48分

ゆうみんさま
ありがとうございます。沢山の本を読んでいただいて、感謝します。一方で性教育に無理解な人がいて、一方でこのように理解して励ましてくださる方がある、本当に感謝します。これからも時々このブログを覗いてくださいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年7月12日 (日) 04時50分

kei.先生
ありがとうございます。ええ、今は次に届いた文教女子の大学生の感想文を読んでいます。感想は、私に勇気と力を与えてくれます。同時にこのようなコメントを戴くことも。感謝です。また、お花のレッスンもよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年7月12日 (日) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/45571394

この記事へのトラックバック一覧です: このごろうれしかったこと④生徒の感想文です。:

« このごろうれしかったこと③43年前の手編みのベスト | トップページ | このごろうれしかったこと⑤サマーストールが出来上がりました。 »