« 私的平和考⑬田母神氏が8・6に広島で講演をすると。 | トップページ | 青い東京タワー »

私的平和考⑭日本会議の力は大きい。

 今、東京のホテルにいます。診療を終えて、ここに来ました。明日は(もう今日ですね)土曜日でやはり診療があるのですが、四方先生にお願いして、こちらに来ました。

 明日は、朝から夕方まで、「日本で一番受けたい授業」というのの講師を務めます。日本家族計画協会の主催です。

 昨日の私のブログに沢山のコメント有難うございました。今、お一人づつのお返事を書く余裕がなくて、失礼しています。遅れても、必ずお返事しますね。

 ほかにも、広島ブログで、田母神氏の8.6の広島市での講演について書いている方が何人もあります。この方この方この方

 確かに、表現の自由はあるのです。でも、私は田母神氏のことよりも、このような講演会を8.6にあえてぶつけてきた主催者を許せないと思っています。日本会議広島はこれまで様々な行動をしています。とても活発で、お金もあるのでしょう。

 新しい歴史教科書を作る会が作った教科書を採択せよと、教育委員会に迫ったり。男女共同参画の副読本にいちゃもんをつけたり。大学の女性教師の講演会に嫌がらせをしたり。子どもの権利条例にまったく見当違いの理由で反対の講演会をしたり。その影響は決して小さくはありませんでした。性教育や人権教育や平和教育にも大きな影響があり、とても大切な教育が出来ない状況になっています。

 そして、とうとう8.6のこの講演会をやるまでに来た、と、そう私は考えます。それだけ彼らの力がついてきたということでもあるし、逆に被爆者を中心とする核兵器廃絶の考えを持つ人たちの力が弱くなっているということだと、そういえると思います。それが情けないのです。

 主催の日本会議の会員の名簿をみると、広島の衆議院議員のKさんもメンバーの一人です。このような核武装論者の講演会を8月6日にすることを了解されたのでしょう。国会議員に何の相談もなく決められることはないと思うので。

 こうして、徐々に日本も変わっていくのだと、ほぼ絶望的な思いでいます。私にとって、今回の講演会の開催は、本当に打撃を受けました。憲法審査会も動き始めるということですし、やがて、この日本の憲法は変えられていくのでしょう。

 1965年10月31日、広島の平和大通りを自衛隊の戦車が行進しました。一方で日の丸を振る人もいました。一方で、それを何とか阻止しようとする勢力もありました。結局はその人たちは負けてしまい、そのパレードは強行されました。でも、そのときの非難ごうごうの状況から、もうその後は同じような行進をすることはなくなりました。

 そのときと同じような苦い思い、口の中がざらざらする思いをしています。

私の平和考はまた、しばらくして再々開するつもりでいます。 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 私的平和考⑬田母神氏が8・6に広島で講演をすると。 | トップページ | 青い東京タワー »

コメント

私的平和考⑭日本会議の力は大きい。
の中段あたり

「検討違いの」は
「見当違い」の誤変換では?

投稿: とまと | 2009年6月27日 (土) 23時51分

うんざりです。

世界中の核兵器保有国が使い道の無い核兵器の処分に苦心している中、
愚劣極まる指導者に導かれている北朝鮮が「核兵器を持っているから」欲しがる日本の政治家達。

「核兵器を保有していないから発言力がない」のは考え違いではないか?
泥酔して世界中に赤っ恥をかいておきながら帰国後もしゃあしゃあと「核武装が必要だ」と自身のブログに記載する恥知らず議員が居る事自体が発言力が無いのだと思っている。
しかもこの議員は経済担当であり防衛を担当している訳ではない。
こんな事では景気回復など夢のまた夢である。

言論の自由を責任回避の言い訳にするのは良くない。
昨今の日本人はこの「自由」という言葉を自分勝手な解釈で利用しすぎると思っている。
最近の若い者も年老いた者もそうなのだ。
言論には責任がある。
自由である為には自由であること以上のリスクを負うべきものなのだ。
これを忘れているから日本人は発言力が無いと判断される。

自衛隊内と日本会議でのタカ派教育で既にバランスの取れたものの考え方の出来なくなった田母神氏には気の毒だが早めに精神科医師の診断を受け、静かなサナトリウムでの療養で余生を送っていただきたい。

投稿: Reaper | 2009年6月29日 (月) 03時18分

言論にかかわる多くの規制を加えてきたメンバーの多くがこの日本会議に関わるときいています。
バックに右翼的な宗教団体も多くあり、日本会議東京本部とほとんど同じ場所で活動している日本女性の会等もほぼ同じように、性教育バッシングや反ジェンダーフリーを主張しているとも聞きます。

このグループのシンポジウムに参加し、統一教会の世界日報にも登場している自民党の女性局長の山谷えりこ氏は、今回の児童ポルノ法改悪をとても熱心に主張しています。
この法律では、すべての映像表現が監視される形となっており、これまでの経緯を見る限り、児童ポルノ規制にかこつけて全面的な表現統制から最も効果的な報道映像の管理による言論統制まで実現しようとしていると見るのが一番自然ではないでしょうか? 
田母神氏の講演もそういう流れに乗って仕組まれたのでしょう。

以下、児童ポルノ法改悪については私のブログで語っております。みなさん、見に来てください。

投稿: けん玉姉 | 2009年6月30日 (火) 00時59分

自衛隊パレード阻止の真ん中でコブシを上げた一人です。今回の田母神氏の講演のニュースを聞いてその時の事を迷わず思い出しました。
来る日も来る日も自衛隊3師団に抗議の電話をしたり右翼ともみ合いになったりした事を思い出します。
が、今回のような問題が起こることを数年前から予期していました。自衛隊イラク派遣を許したことで私達の平和は脅かされ続けています。それ以前村山元首相が自衛隊を認めた時から始まったのかもしれません。
ネットの中は右翼思想の人が多く新聞投稿の投稿者の個人情報まで調査し、一人の市民を攻撃している現実に身が凍る思いがします。広島市民として市長に続く抗議運動が起こらない限り・・・いやいや益々持って実行するでしょうね。コメントが遅くなりすみません。私も田母神氏がと言うより日本会議の方が問題だと思います。

投稿: H | 2009年6月30日 (火) 23時48分

日本会議って因幡のワニ、痛がっている背中に塩すりすりする奴らでした。

投稿: ミュウタント | 2009年7月 4日 (土) 05時31分

日本会議というのはなんて破廉恥な団体だともいました。

投稿: ミュウタント | 2009年8月16日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/45463242

この記事へのトラックバック一覧です: 私的平和考⑭日本会議の力は大きい。:

« 私的平和考⑬田母神氏が8・6に広島で講演をすると。 | トップページ | 青い東京タワー »