« 佐賀での出来事③佐賀牛を食す。 | トップページ | ニットカフェで癒しのひと時でした。 »

うれしい知らせ、本が増刷されると。

 昨夜、一人でクリニックに残っていたら、電話がかかってきた。懐かしい、NHK出版の編集者の女性だ。彼女とはもう長い間あっていないし、電話で話すことも余りなくなっていた。

 彼女は、「新版 SEX & OUR BODY  10代の性とからだの常識」が重版になります、と伝えてくれた。「わあ、ホント?それはうれしい!」と答える。彼女は、1993年に初めて私の本を手がけてくれて、前の本、「SEX & OUR BODY」を出してくれた。これは中学生の男の子と女の子双方をターゲットにして、体を教えようという本だ。あまり本を読まないのなら、イラストだ!!で、イラスト一杯にして体を語った。「体を知れ!!知ることは力だから」そんな思いで精一杯作った本だ。

 それは版を重ね、今、私の手元にあるのは、2003年8月5日 第14刷りとなっている。さらに、その初刷りから12年経って、新版をつくり直した。データも新しくして、イラストもすべて書き直して。2005年11月25日一万二千冊の印刷だ。それがやっとはけて、このたび1500冊を印刷すると。

 本が売れないと聞く。本屋さんも出版社も大変だと。人々が本を読まないだけでなく、ネット社会になって、何でもネットで片付くようになって。小説までネットやゲーム機で読めるようになって。まして、性教育も衰退して、なかなか広がらない今、この本が重版になるのは、本当にうれしい。男性も女性も男性の体と女性の体を知るべきだ。それがすべての基本だと私は信念を持っている。そのためにも、読まれるとうれしい。

 先日は、集英社から「新版 さらば、悲しみの性」を増刷するとの知らせが来た。これは、1985年に高文研から出した「さらば、悲しみの性」を加筆、書き直しをして、文庫とした物である。1999年5月25日に六万冊の初刷りで出した。原本もかなり版を重ねたが、この文庫も版を重ね、今回は17刷り、計3000部だそうだ。これで計十万八千部となるとのこと。私の初めての本で、一番思い入れのある本なので。うれしい。

 本を買ってくださる皆様、ありがとう。うれしい知らせをもらってなんかうれしい。力をもらって、めげないで頑張れそうな気がする。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 佐賀での出来事③佐賀牛を食す。 | トップページ | ニットカフェで癒しのひと時でした。 »

コメント

私も高校時代に「さらば悲しみの性」を図書室から借り、為になる本だと思い何回も読んでいました!!友達にも広まり、気付けば私の友達全員がこの本を読んで共感をし、ハマっていました!!(笑)また、この本で私は、河野先生を知り、ファンになりましたっ☆これからも応援してますっ!!

投稿: みか | 2009年5月13日 (水) 22時12分

増版おめでとうございます!
私も高校の国語の先生に借りて『さらば悲しみの性』を読み、色々気になって検索していて先生のブログに辿りつきました。
その国語の先生は、授業の始めに10分だけ読書の時間をつくっていたのですが、本を忘れた子の為にお薦めの本を何冊か用意していました。その中に『さらば悲しみの性』があり、何気なく借りたのですが、読んでみると凄く大切なことが書いてあって、結局その日一日貸して頂き家に帰って一気に読みました。
もう一度読みたいと思っているので、本屋さんで探してみます!

投稿: シオリ | 2009年5月14日 (木) 00時12分

増刷おめでとうございます。
先生の著書は本当に素晴らしく、多くの方々に読まれています。さらにたくさんの皆様が読まれることを思うと、素敵です。

私は趣味で「球児の顔」という本を出版(自費)しましたが、500冊刷って、手元に50冊ほど残っています。きっとこのまま私の本棚に「宝物」として居座り続けることでしょう。

投稿: なんでも辛口 | 2009年5月14日 (木) 06時03分

増刷おめでとうございます。

先生の思いが広がっている証しでもありますね。

増刷される本に、このブログやネット販売のことも紹介されたらいいですね。

投稿: 山路 | 2009年5月14日 (木) 11時00分

 ご無沙汰しておりますm(__)mが、毎日拝読しております♪
 増刷おめでとうございます(^^)//"
 私も買いました、「新版SEX&OUR BODY」。パラパラッとめくったときにラストが豊富だったせいかとても取っつきやすく、近い将来子どもたちに手渡そうと思いまして。が、その前に私がとーっても勉強になりました!先生のサイン入りですし(ウフ。)、大事にします。
 私は絵本が好きでよく子どもと読むのですが、絵本にも性を伝えるものがいくらかありますね。我が家には北沢杏子先生訳の「あかちゃんはこうしてできる」があります。とてもさっぱりストレートな本ですね。キャラの表情がたまりません(^.^)

投稿: うさこ | 2009年5月14日 (木) 13時55分

いつもブログ拝見させていただいていますが
初コメントです。

「さらば悲しみの性」私は母から中学生の時に
手渡されました。

そして、高校の時先生の講演を学校で聴きました。

今からもう10年程前の話ですが、
今の中学生や高校生に
たくさん読んでもらいたいなと思います。

増刷おめでとうございます!!

投稿: のろ子 | 2009年5月14日 (木) 19時11分

本を出版するのっていろんなご苦労があるのだろうなと察しながら、先生にぜひ出して頂きたい本があります。東山書房の「健康教室」が主宰する夏の「ゼミナール」の講演集です。「健康教室」の増刊号で読むことはできますが、私は全部コピーをとって、ひとつにまとめています。そして、性教育について話合う機会があると「私の性教育に対する考え方のバイブルよ。」と紹介します。ぜひ読みたいという人には貸したりしますが、もし返ってこなかったらと不安にもなります。そんな時これが出版されたらなあといつも思うのです。よろしくお願いします。

投稿: eko | 2009年5月15日 (金) 09時50分

みかさま
そうなのですね。私、今になって「さらば・・・」を読んでくださっている人がとても多いのに驚いています。これからもぜひ若い人たちに読んでほしいです。コメント有難うございます。元気がでます!!こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月17日 (日) 23時41分

シオリさま
シオリさまの読まれた本は、お産の写真のついた前の本でしょうか。それとも、集英社の文庫?もし、前の本なのなら、もう絶版なのでユーストしかないと思います。でも、ぜひ書き直しをした文庫を呼んでみてくだされば、と思います。コメント有難うございます。本当にうれしいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月17日 (日) 23時58分

なんでも辛口さま
お互い、本を出すというのは、しんどくてもうれしいことですよね。辛口さまのブログ、とても面白いので、また本になりますね。頑張りましょう!!こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月18日 (月) 00時10分

山路さま
そうでした。増冊するときにこのブログのことを付け加えてもらえばよかった!!これから頼んでみます。指摘有難うございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月18日 (月) 00時11分

うさこさま
昨年の夏に買っていただいたのですね。有難うございます。またこの夏に性教協で大阪に行くことになりました。ボツボツと活動します。いつもブログ読んでいただいて有難うございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月18日 (月) 00時14分

のろ子さま
そうなのですか。どこの航行でしょう。ずいぶん多くの高校に行きましたが、それでも行ったところは覚えていますよ。ブログも読んでいただいて有難うございます。感謝です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月18日 (月) 00時17分

ekoさま
有難うございます。そんな使われ方をしていたのですね。私のその講演ですが、十月社の「産婦人科の窓口から!今だからこそ伝えたい」 河野美代子の熱烈トークという本に四つの講演がまとめられています。最近の講演は出ていませんが。思春期から更年期にいたるまで一応しゃべっています。地味な本なのであまり知られていないのですが。私としては、私の思いのこもったいい本だと思っています。コメント有難うございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月18日 (月) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/45000887

この記事へのトラックバック一覧です: うれしい知らせ、本が増刷されると。:

« 佐賀での出来事③佐賀牛を食す。 | トップページ | ニットカフェで癒しのひと時でした。 »