« 体のタブー①「おへそ」を洗いましょう。 | トップページ | 体のタブー③人は全身に毛が生えています。 »

体のタブー②「おっぱい」を触りましょう。

 とても若い女性で、バストにしこりがあると言ってくる場合があります。ほとんどが普通の乳腺で心配はないのですが、時に、くりくりとしたよく動く硬いしこりのある人がいます。これは乳腺の繊維腺腫と言って若い女性にありがちな良性の腫瘍であることがほとんどです。

 もっとも時には乳がんのことがあるので、しこりをみつけたら、早くに受診をし、ちゃんと検査を受けることが必要です。

 ところで、昨日のおへその話の皆様のコメントを読んで、本当にこのタブー、体に対する偏見のために特に女性は間違って育てられていることを痛感しています。私のところのスタッフも、あんまりおへそが汚い人が多いので、これを書いて皆さんに教えてあげて本当によかったですねえ、と言ってくれました。

 今日は、オッパイの話です。バストにしこりがあるのを見つけて、でも悩んで悩んで、誰にも相談できなくて、やっとの思いで私のところに来たという人がいます。なぜ一人で抱えていたかというと、それは「オッパイをさわったなんて、お母さんに知られたらいけない」というのです。

 以前もそんな悩みの相談がメールで来たことがあります。女の子が自分で自分の体を触ることをタブーとして教えられているのですね。「自分の体なんだから、自分で触っていいのよ。自分で触っていろいろと知ることはいいことなのよ。」と私は言います。

 乳がんの早期発見のために「マンモグラフィーを受けましょう」というキャンペーンが大分いきわたっています。一年か二年に一回のマンモグラフィーを受ける、それに加えて、毎月生理の後のオッパイがやわらかいときに自分で触る習慣をつけておくこと。これを若い人に教えておいてあげてほしいのです。

 日ごろから触っていると、何か出来たときにおかしいと気づきます。でも、日ごろの自分のバストを知らないと、何が何やら分かりません。どれが乳腺で、どれがしこりなのか。そのためにも日ごろの自分の姿を知っておくことが必要なのです。

 体を触ることをタブーにしてはいけません。自分で自分の体を良く知るためにも、自分の体を見たりさわったりすることは大切なことなのです。自分で自分のことを知らないままに、相手の男性任せにしている女性に良く出会います。女性はあまり何も知らないで、男性に任せるのがいい、という、こんな考えがまだまかり通っているのです。

2009_04040002 ランチです。そごうを背中にしてデオデオの右を本通りに向かって入ると、県民文化センターの少し手前に馬の置物がある「ゲートイン」という喫茶店があります。ここはパフェなどのスイーツが種類も多く、おいしいところです。ここの日替わりのランチは730円です。いつもメインが二つ、ちょっと副菜と、それに野菜がたっぷりです。アフターコーヒーは200円。だから、コーヒーを飲むと930円となって少し高めですが、職場から近いし新聞や週刊誌も沢山あるので、ちょっと時間があるときによく行きます。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 体のタブー①「おへそ」を洗いましょう。 | トップページ | 体のタブー③人は全身に毛が生えています。 »

コメント

私も昔(中2の時)、胸にシコリを見つけたことがあります。
悩んだ末、母に相談し、病院へ…
病院の先生に、「何をしていてわかったのか?」
と何度も聞かれ、
検査の先生は、私の胸が小さくて検査の機械(?)に
挟めないことにイライラされたのか、
チッッ!!と舌打ち…(-_-;)
今では笑い話ですが、
その時は、恥しいやら、惨めやら…
結局シコリは、問題なかったのですが…。
なので病院の先生に相談するのも
ちょっと勇気がいります…(^_^;)

投稿: かしぴり | 2009年4月23日 (木) 21時29分

はじめまして。(゚ー゚)
いつも、先生のブログを読ませていただき、勉強させてもらっています。
昔から言われていることで、本当のこと、おかしなことっていろいろあるんですね~。おへそ洗い、きちんとしていきます!( ^ω^ )私も昨日のブログで「タブーネタ」を書きましたので、コメントさせていただきました。

投稿: 上杉薬局 | 2009年4月24日 (金) 13時27分

三十路も近くなって、ボディクリームなんてものに頼るようになって初めて、自分のカラダに触ってみている次第です…自分のカラダなのに、知らないことだらけでここまで来てしまいました。先生のブログを読んで、情けない気持ちになりましたweep今後は引け目を感じずに、自分のカラダをチェックしていきたいと思います。

投稿: なつき | 2009年4月24日 (金) 20時21分

かしぴりさま
その体験、けっして笑い話ではなく、怒っていい、ひどい医療者だと思いますよ。かわいそうに。セクハラの一種だといってもいいくらい。それも、思春期のデリケートなときにそんな対応をされたなんて。それはトラウマになりますね。これからは、相談する相手を見極めてしてくださいね。すべての医療者がそうでありませんので、ね。コメント有難うございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月 1日 (金) 01時09分

上杉薬局さま
コメント有難うございます。お互い、医療にかかわるものとして、どんどん情報を発信していきましょうね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月 1日 (金) 01時11分

なつきさま
ええ、自分で自分の体を知ることは、自分に力をつける第一歩です。頑張ってくださいね。また、会いましょう。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月 1日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/44762655

この記事へのトラックバック一覧です: 体のタブー②「おっぱい」を触りましょう。:

« 体のタブー①「おへそ」を洗いましょう。 | トップページ | 体のタブー③人は全身に毛が生えています。 »