« 「何か変だ」①小沢さんの秘書の逮捕、起訴について。 | トップページ | 寒い中お花見でした。「はだしのゲン」の中沢さんも一緒です。 »

「何か変だ」②小沢さんの秘書の逮捕と与党の強気について。

 昨日の続きです。そのレセプトのオンライン化は、一見、事務処理が簡素化され、合理的な方法とも思える。どこの世界でも、電算化は当然のことであり、その世界の流れに比して当然のようにも思える。

 しかし、そのデータを厚労省に送るということを聞いて、うん?となる。厚労省がそのデータから、たとえば病気別の報酬の平均値や最低値、最高値などをだし、さらに高値の請求に対し、無条件に切って来るということが起こるのではないか。などと、厚労省に利用される可能性がある、といわれると、あらためて、うーん、となる。セキュリティーの問題などを考えると、とても怖い。

 いま、その電子化に反対して、神奈川やほかの地域で取り下げを求めて、集団訴訟が提訴されている。国会でも、民主党を中心に追求がされ、そのためにこれの実施は一旦先送りにされようとしていた。

 ところが、先日のブロック会で、医師会の幹部の方の発言にびっくりした。その先送りされようとしていたのが、小沢さんがあんなことになったので、与党が、少々反対があっても、強引にでもやった方がいいとなっている、と。だから、先送りになるかどうかはまだ不明、と。

 ああ、そうなのか、小沢さんの秘書が逮捕されたというのは、こんな風に捉えられているのか、と。これで、民主党はがたがたになる、政権交代からものがれられそうだ、だから、今、引かないでことを勧めてもよさそうだ、と。

 少し前に、厚労大臣は人気がある、麻生さんにかわる、選挙の顔になれる総理の候補だといわれてこれもびっりしたのだが。なぜ人気があるのか、分からない。やるやるといっても、年金の問題は何も解決されていない。後期高齢者医療についても、見直しをするといいながら、なにも見えてこない。医療の崩壊はますます進んで行くばかりだ。

 そんな中で、小沢さんの件は、与党をとても喜ばせ、元気づけているようだ。具体的な政策の実行の場でも、こうして影響があるのだと聞いて、あらためてそうなのかと思う。

 政治資金規正法は、完全にまやかしだ。それに引っかかって法の裁きを受けるかどうかは、「なんでも辛口」の舛井紘さんのコメントにあるように、「ねずみ取り」でしかない。一番引っかかるべきなのは、圧倒的に自民党だ。医師連盟のようにやり方が巧妙であって引っかからないでいるに過ぎない。小沢さんだって、民主党のあの大所帯を今のやり方で引っ張っていこうとすると、大金かかかるであろう。さもありなんと思う。

 選挙ひとつだって、完全に無党派で個人でやろうとすると、大金がかかって、これは大変だもの。政党助成金ももらえるわけではないし。党の人は、この助成金がある上に、もっといろいろと党からお金の給付があるのでしょう。今回の事件は、結局は、金、金、金の政治なのだとあらためて思い知らされた。

 それにしても、小沢さんは、あの会見で、そのまま「辞める」と言うべきだった。そのほうが、ウンと民主党にとって良かっただろうに。空気が読めないのだなあ、とあらためて感じた次第だ。

2009_03200013 kei.先生と弟子の発表会花展の私の作品、もうひとつのビデマイアです。薄い緑のカーネーションベースで、赤は、地球上の紛争地帯を表わしたつもりです。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「何か変だ」①小沢さんの秘書の逮捕、起訴について。 | トップページ | 寒い中お花見でした。「はだしのゲン」の中沢さんも一緒です。 »

コメント

ウゥ~~ 何時もは「そうよ!そうだ!」と同感・共感して読んでいますが、小沢さんの進退の部分はチョッと違った意見に。今回のことは、あの『公共放送』と称される所からの秘書さんが罪を認めた・・などの事実無根のことを報道したことや、五月雨式に小沢党首の資質を問うような不利な話題を垂れ流していた怪しい動きを。いつの間にか私たちは、マスコミのお蔭で、ダークな小沢党首→限りなく黒い衣装を着た党首へ・・と見えるようにさせられてしまったのでは?
マスコミの体質は、あの小泉劇場の時から変わっていないのですから、私はもう少し別の角度から見て「小沢・続投」の結果には小沢ファンでは無い私ですが、続投を支持しています。
彼には、官尊民卑の流れを換える手法を駆使して、ポチ日本になった裏の秘め事をも暴露してもらいましょう~~!!

投稿: すずめ | 2009年3月28日 (土) 06時48分

すずめさま
そうですね。確かに、そのような考えもあると思います。ただ、私はやはりこの際の政権交代に期待をしているのですよ。やや評論家的になりますが、国民というのは、振り子のように右に行ったのは、必ず左に戻って来るような動きをします。今、早めに小沢さんが辞意を表明したほうが民主への同情もあって、早く支持を取り戻すのではないかと思うのです。それにしても情報のリークなどの検察主導の世論作り、単にマスコミの責任だけでなく、マスコミを利用しての動きについては不気味なものを感じます。結局は国民が賢くならなければ、ということなのでしょうね。コメント有難うございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年3月30日 (月) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/44486353

この記事へのトラックバック一覧です: 「何か変だ」②小沢さんの秘書の逮捕と与党の強気について。 :

« 「何か変だ」①小沢さんの秘書の逮捕、起訴について。 | トップページ | 寒い中お花見でした。「はだしのゲン」の中沢さんも一緒です。 »