« 私たちは患者さんを選べません。 | トップページ | オバマ大統領就任式を見ています。 »

韓国語の授業再開とハバネロの飴

 ああ、今日はついに冬休み明け始めての韓国語の日。膨大な宿題がついに全部はできず、下を向きたい気持ちで教室へ。韓国土産を一杯持って行って、先生が怒りにくいようにしよう!とか、ホ・ジノ監督と御飯を食べた話しだとか、一杯土産話をしたら、勉強する時間が少なくならないかしら、など姑息なことを考えたりして。(もちろん、冗談です。)

 だいたい、この大変に衰えた記憶力で、しばらくぶりに宿題をしようしたら、なんと、きれいさっぱり、わけが分からなくなっていて。初めから教科書やプリントを読みなおす復習をして、そうそうと思い出したりしながら、四苦八苦でした。

 つい弱気になって、「この記憶力で、本当にちゃんとしゃべれるようになるんだろうか。もうやめた方がいいかなあ」なんて夫に言うと、苦笑されました。でも、まあ、確実にドラマの中の言葉がわかるようになってきているのは事実です。

 今、ヨ丁寧形、それに続く過去形で、変則だの規則だの、母音の融合だの、文法がめったやたらにむずかしくて。それぞれに単語も覚えないといけないし。でも、こうして文法に苦労すると、いつかは一気に努力が実ってしゃべられるときが来るのではないか、と、そう期待しながら、もう少しつづけてみようか、と気を取り直しています。

2009_01160008 これは、例の「美味しい日本」で買ったハバネロの飴です。京都の七味唐辛子のお店の作です。それも、上級の超激辛を買いました。甘いキャンデーに一杯唐辛子が入っています。

 まあ、その辛いこと。初めて口にしたとき、のどに唐辛子が引っかかったようになって咳き込んでしまいました。しばらくすると口の中、舌が痛くなって来ました。そのうち、涙がでてくるしつらくなります。もう、たまらん、でガリガリと噛んで胃に追いやりました。

 面白いので、いろいろな人に配って食べてもらいましたが、今日、残りを韓国語の先生に差し上げました。さすが、先生は辛いのは平気でおいしいといわれましたので。

 そんなことで、今日の授業は何とか乗り切りました。美味しい日本もあす(もう今日です)20日が最終日です。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 私たちは患者さんを選べません。 | トップページ | オバマ大統領就任式を見ています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/43796038

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語の授業再開とハバネロの飴:

« 私たちは患者さんを選べません。 | トップページ | オバマ大統領就任式を見ています。 »