« 「ブロガー大集合」から。(1)ブログを始めた理由 | トップページ | 「ブロガー大集合」から。(3)匿名の悪質なコメントに対して »

「ブロガー大集合」から(2)本名と匿名

 shiozyさんは、私がいきなり「河野美代子の・・・・」というタイトルに本名を入れてブログを始めたとき、とても新鮮だったといわれました。ブログは、ほとんどハンドルネームという匿名でする世界だったと。なぜ匿名でなかったのか、と聞かれました。

 そんな、あの、恥ずかしながら、私は知らなかったのです。多くの方が匿名でなさっていることを。匿名の方は一部だと思っていました。たとえ匿名であっても、プロフィールのところではちゃんとどなたか分かるように書いてあるのだろう、くらいに思っていたのです。

 もっとも、選挙の応援のためにという目的はあったのですが、それなら、選挙スタッフの一人として、匿名でしてもよかったのですが。

 ちょうどその少し前に私は「産婦人科医河野美代子の更年期ダイアリー」という本を上梓していました。これは、月間「家族」に10年間にわたって同名の連載をした物をまとめて本にしたものです。更年期で苦しむ人たちの診療をしていて、皆さんが決して特殊ではないのです、私もこうでしたと話すことによって元気になってもらうことができれば、と、ちょっとだけ医師の立場もいれながら日記形式に書いたものです。私の体調のことだけでなく、子育て、親の介護、夫とのパートナーシップなど様々な問題も含んでいました。

 それにちなんで、「更年期」を「いろいろ」に変えただけの題名は、すんなりと決めました。なんと、タイトルに名前をいれるという、まるでタレントさんのブログのように、後で考えると冷や汗の出るような無知がなせる行為でした。

 これが極めて異色なことなのだと分かっても、いまさら変えるのも、それに私自身の選挙となると、私が考えることを知っていただくという大切な使命も出て来ました。以後は、それこそずるずると、ここまで来たということです。

 私は私の書くことにきちんと責任を持ちたいという思いもあります。でも、本名だからこそ意味のあることと、同時に本名だから書けないことというのも出てきます。それは、私が書くことによって私の周りの人たちに迷惑をかけるのではないかと危惧されるときです。

 特に、対談の会場ではちょっと詳しく話したのですが、ここの場ではまさに制限されること。診療をしていて、私は若い人たちの恋愛に危惧することがあります。私の体験をまじえながら説得することもあるのですが。私は私の若い頃の恋愛、それによって何が喜びだったか、何が苦しかったか、そして何を学んだか、そんな話したいことは一杯あります。でも、それは今はまだダメです。私でない当事者がいる以上、傷つけてしまうかも知れません。私がもう死ぬちょっと前だったら出来ることかも知れません。

 でも、それらは匿名だったら出来るでしょう。どこの誰かわからない女性が自分の恋愛や若い頃のあれこれを話す、それはそれなりに小説のような形式で、面白くまた悲しく話すことが出来るでしょう。

 もうひとつのブログを作って、こっそりと誰なのかわからないように書くという方法もあるかも知れません。ただ、私にはそこまでするだけの余力は今の所ありません。今のまま、本名のまま、ある程度の制限があるままに続けたいと思います。

 ブログをなさっている方の中には、いろいろな事情があって、決して自分だとわかってはいけない状況で書いている方も多くいらっしゃいます。夫や義母への不満を書いていらっしゃる人も。この方たちは、身近な人にわかったとたん、もう書けなくなるかも知れません。だから、人それぞれでいいのですね。それぞれが選択すればいいことであって、みんなこうしなければ、というものでは決してないとそう考えています。

 次回は、匿名による嫌がらせのコメントや攻撃について話したことを書きます。

 


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「ブロガー大集合」から。(1)ブログを始めた理由 | トップページ | 「ブロガー大集合」から。(3)匿名の悪質なコメントに対して »

コメント

先生のブログに「ドキッ」としました。
私のブログは “升井紘の「なんでも辛口」”
スタートした後から「升井さん、何で本名のブログにしたんね。嫌がらせなんかが、いっぱい来るよ」と忠告してくれた友もいます。
そう言えばほとんどがハンドルネームなんですね。知りませんでした。
メールアドレスもHPに載せました。来るわ来るわ、迷惑メール。受信メールの内90%はその類です。
出版した本も、本名で書きました。

先生が言われるように本名だから責任を持って書けることと、他に及ぼす影響を考えると書けないことがあります。当然「しまった!」ということもあります。
それでも、性懲りもなく本名で続けています。

投稿: なんでも辛口 | 2009年1月28日 (水) 06時53分

私は匿名で書いているのですが、内容によっては
「実名で書いた方がより伝わるかも」
と思うときがあります。

投稿: 六郎 | 2009年1月28日 (水) 08時21分

こんにちは、はじめまして。

私はホームネームをいくつか考えておいて、状況によって使い分けています。
本名の一部分をホームネームに使うこともあります。
お仕事頑張ってください!
陰ながら応援してます^^

投稿: にし | 2009年1月28日 (水) 23時29分

なんでも辛口さま
そうですね、辛口様のブログにも、タイトルに本名がくっついていますね。それは、でも、とても有効ではないでしょうか。辛口のものを言うのに、土台がしっかりしていますもの。メールにはめいわくメールがどんどん来ますが、でも、ほとんどはパソコンがみずから排除してくれるので、とても楽です。また、リアルにお会いできますことを。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年1月29日 (木) 23時02分

六郎さま
六郎様のブログ、お子様たちとのやり取りがとても面白くて、大好きです。これは、きっと匿名だから書けることでしょうね。本名だったら、お子様たちが嫌がられるかも知れません。これからも読ませて戴きますので、よろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年1月29日 (木) 23時04分

にしさま
そうなのですか。使い分けですね。私、どなたかのブログにコメントを書くときに使える方法かも知れませんね。決していやみのコメントでなく、ですが。有難うございます。これからもどうぞよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年1月29日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/43878179

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブロガー大集合」から(2)本名と匿名:

« 「ブロガー大集合」から。(1)ブログを始めた理由 | トップページ | 「ブロガー大集合」から。(3)匿名の悪質なコメントに対して »