« ソウルから別府への移動です。 | トップページ | またあすから仕事です。 »

手作りの門松としめ縄です。

 別府の我が家は、日ごろは鍵をかけて閉じています。河野の実家、お母さんの家からは車で20分くらいの距離です。その中間に河野のお姉さんの家があります。

 お姉さん夫婦が毎年、河野の実家や私の家にまで門松やしめ縄を作って飾ってくださいます。今年の我が家の門松としめ縄です。竹は山から切って来て、松や南天は庭のを切って、そして、今年は真っ赤なひょうたんが飾ってあります。ひょうたんもお兄さんの作です。実家の庭に立派なひょうたんがぶら下がっていて、すごい、と思っていたのですが、それを収穫し、乾かし、中を抜いて、さらにそれに赤色を塗ってあります。私のうちにはそれに「福」と書いてありました。実家のは、「寿」と書いてあります。字はお姉さんが書いたそうです。扇も紙を折ってつくり、字を書いてあります。すべて手作りだと。毎年、かわいくて、とても楽しみにしています。

2009_01030006 2009_01030005 私は、門松なんて、紙のを玄関に貼ることしか知らないもので。玄関に実物を見たときには、びっくりしました。ありがたいことです。

 義母には御節をご馳走になった後、家に来てもらって、お風呂に入ってもらったりして過ごしています。  近くのスーパーに行ったら中に100均が出来ていました。そこには毛糸も。ウールの糸が100円なんて、信じられない思いで、ツイード様のを買いました。で、すぐに作り始めて、こんどはこんなつばのない、頭にポンポンがついたのが出来ました。

2009_01030004 レセプトもまだ残っていて、持ってきているのですが、それを放り出してでも編みたいのだから、編みたい編みたいで、もう病気みたいです。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« ソウルから別府への移動です。 | トップページ | またあすから仕事です。 »

コメント

 先生の「編みたい病?」、私にも理解出来ます。
学生時代は手芸部だったし、今は亡き父の入院先でも
手芸用品持ち込み、父の看病より、出来た作品を見せて自己満足。今、思えば、私なりのストレス解消法。

 ここ最近は、視力低下と肩こりで…
やはり、体力の衰えは避けられず。
命ある限り、この世に生まれて来た事に感謝し、一期一会を大切にしたいっと感じるこの頃。

投稿: r s | 2009年1月 4日 (日) 09時00分

rsさま
そうなのですか。手芸部。いいですねえ。こつこつと何かを作るというのは、楽しいものです。私、仕事をやめるときがきたら、作りたいものが一杯あります。今は、ほんのちょっとした小物しか作れません。いつの日か!いつもコメント、本当に有難うございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年1月 5日 (月) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/43629334

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りの門松としめ縄です。:

« ソウルから別府への移動です。 | トップページ | またあすから仕事です。 »