« ヒャー、忘年会が重なるー!! | トップページ | いっぱいいっぱいの生活で。 »

大分から帰りました。

 17日の午後9時、忘年会を終えて家を出発し、18日の午前2時に別府の我が家に到着。先ほど、19日午前0時過ぎに無事広島の我が家に帰って来ました。

 18日の午後、大分県立上野丘高校で講演しました。上野丘高校の「人権教育」と「生徒指導」と「保健部」合同の講演会でした。それは、とてもうれしいことでした。広島では、「人権教育」という言葉がほとんど聞かれなくなってしまって。私は、性教育は人権教育、平和教育とつながっている、との信念を持っています。だから、今日の「人権教育」というのがとってもうれしかったのです。

 別府市内の国道10号線沿いに、こんな看板がありました。運転しながら、大急ぎでデジカメで撮ったのですが、まあ、字が見える程度に写っていました。

2008_12180012_2 「育てよう 一人ひとりの 人権意識」ー身近なことから人権を考えてみませんかーこんな看板も、なんだか、とても新鮮に映ります。広島は、いったいどうしてこうなってしまったのか、と。

上野丘高校は、旧一中の県内屈指の進学校です。一年生と二年生に話しをしました。その中で、ちょっと触れたこと、三年生がいないので少し残念だったのですが、「受験」のことです。女子生徒が受験日と生理日がぶつかると、トイレがストレスになってしまうと。試験の休憩時間は女子トイレは、長蛇の列になってしまいます。秋ごろから、低用量ピルで調整しておくと、センター試験、本番の私立、国立と、きれいにはずすことが出来ると。直前だと、中用量ピルを使うことになって、これは、吐き気などの体の不調を招いてしまうので。

 私の例の避妊教育ネットワークの群馬の家坂先生の例を出しました。このブログでも書いたことがあるのですが。群馬は県立高校のほとんどが男子校と女子校に分かれています。受験校の女子校では、学校主催で「受験生のためのピル講座」を開いて、家坂先生が保護者と受験生に講演をして、その後、生徒たちが個人的に先生のところに来て、指導を受けるのだと。

 そしたら、講演がすんだ後、校長、教頭先生が、これまで受験の進路指導はしてきたけれど、女子生徒へのそのような視点での指導を全くしていなかった、欠けていた、と言われました。三年生にも、今からでも何かしないといけないのではないか、と。

 私は、ほっとしました。ピルについて、日本の社会に蔓延している偏見のままに反発されるのでなく、柔軟性を持ってそのように受け止めてくださって、ありがたいと思いました。

 講演全体、生徒たちは実に素直に反応してくれて、話しやすかったです。のびのびと育っているなあと実感しました。後でこれも教頭先生が言われました。医学部の受験を目指している生徒もいますので、今日の講演を聴いて、将来産婦人科医になろうという希望をもってくれるといいですね、と。本当に、そんなことになったら、どんなにうれしいことでしょう!!

 午前中、河野の実家に行きました。母が朝ごはんを作って待っていてくれました。その後、母を連れて帰り、私が講演をしている間、連れ合いと母で、家で過ごしてもらいました。お風呂に入ったり、親子でたっぷり話しをしたりの水入らずの時間、河野に親孝行をしてもらいました。

そのとき、庭になっているみかんを収穫してくれていました。「スィーティー」という、ザボンに似た大きくて甘いみかんです。今年は、計30個の収穫でした。

2008_12180011 日ごろほうりっぱなしであまり手入れをしていないのに、上出来です。

 別府には、またお正月に帰ります。大分での講演は、つかの間の親孝行が出来るので、うれしいことです。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« ヒャー、忘年会が重なるー!! | トップページ | いっぱいいっぱいの生活で。 »

コメント

昨日は私が通う上野丘高校までわざわざ講演に来てくださり本当にありがとうございました!
今までああいう講演を正直まじめに聞いたことがなっかたのですが、河野先生の話は本当に興味しんしんで聞くことが出来ました。
ひとつひとつの言葉が心に残っています。
そして、私には今彼氏がいるのですが、2人とも先生の講演会をとても楽しみにしていて、講演後、真剣に2人で話し合うことができました。
それも本当にありがとうございました!

それで、前々からの悩みなのですが、私は小学校5年生の時に生理がはじまったのですがいまだに安定しません。
大丈夫なのでしょうか?

私の夢は将来看護師になって助産師の免許をとって、産婦人科で働くことです。
昨日の話を聞いたらなんだか少しこわくなったけど、やっぱりそんなに困っている人がいるなら私が力になりたいと改めて意思が強くなったような気がします。

本当にありがとうございました。
また、大分に来てください。

投稿: ともよ | 2008年12月19日 (金) 21時01分

今回はわざわざ広島から大分に来ていただき
ありがとうございました。
先生のおっしゃられ事は普段自分たちが軽い気持ちで
言い合っていうようなことですが、
聞いている内に深く考えられるものがありました。
お互いの事を考えあい、女性は常に厳しい条件下で
あるということをしっかりと念頭において
行動していきたいです。

投稿: 生徒 | 2008年12月20日 (土) 00時01分

先日は遠いところを講演に来てくださり、ありがとうございました。
性については今まで、表立ってあのように説明していただくことがなかったので、自分の中で今回の講演は、大きな糧になったと思います。
私は将来、自分の子どもがほしいと考えていますが、正直あの映画を観て、怖いと思ってしまいました。
けれど、それと同時に、ヒトってとても奥が深い神秘的なものであると感じました。
女性として与えられた、出産できるという権利を、有効に使えたらいいなと思います。
先生のブログを読ませていただいたところでは、学校の先生方が受験生に性の対策もたててくれるようなので、安心しています。
わかりやすく、深く広く性についてお話いただき、本当にありがとうございました。

投稿: 生徒 | 2008年12月20日 (土) 02時26分

おはようございます。

しょうもないことですが、携帯で走行中の写真など撮ると道交法で何とか・・・と、他の政治団体などからいちゃもんをつけられる場合もあります。
>運転しながら、大急ぎでデジカメで撮ったのですが
ここは削除された方が良いと思います。

投稿: いわくにトマト | 2008年12月20日 (土) 11時02分

こんばんは。先生が一昨日講演に来てくださった、上野丘高校の生徒(女子)です。
先生の講演、とても素晴らしかったです!!感想文にも書かせていただきましたが、性と生について、女性の立場について、考えるきっかけになりました。

今日は、先生が「個人的に質問があったらブログに書き込んでください」とおっしゃっていたので・・・本当に私事ですが、書き込ませていただきます。

私には自分の部屋がありません。寝室は襖で誰でも出入りでき、家族の服も置いています。洗濯物を干すときに、必ず通ることになる部屋です。机は二階のリビングにあり、ほとんどのとき、家族が後ろでテレビを見ます。現に今も、後ろの家族の目を気にしながら書き込みをしています。

唯一、一人になれるときと言ったらお風呂くらいですが、祖父が時間にうるさく、40分も入っていると「早く出んか!!風呂が長い!」と怒鳴ります。さらに、祖父はプライバシーというものを知らないのか、私が風呂に入っていることも確認せず扉を開けます。

高校生にもなると、学校や部活や友達のことで悩み、一人きりで考えたいときだってあります。誰もいないところで泣きたいこともあります。だからこそ自分の部屋がほしいと思います。しかし、家の構造上、部屋が貰えるわけがないのです。姉にも部屋が与えられていないのに、そんなことは言えません。

先生は、「家族間にもプライバシーが必要」とおっしゃいましたが、こんな私はどうすればいいのでしょうか・・・?
長々と書いてしまい、すみませんでした;
ご返事いただければありがたいです!

投稿: みつる | 2008年12月20日 (土) 22時34分

私は上野丘高校の16歳です。
先日は遠い広島から私たちの講演にきてくれて
ありがとうございました☆
先生が命の尊さや性について話してくださって
自分の知識のなさにびっくりでした。
特に妊娠二ヶ月の速さには驚きました 笑
でも、自分がそういう体験をする前に
知れてよかったです(^^)
いつもの講演会はすぐ寝てしまうわたしですが
先生の話はとても興味深く、ねるどころか
いつのまにかすごく真剣に聞き入ってました!
わたしが結婚して妊娠することがあれば
ぜひ先生の病院に行きたいなと思いました
またブログに来ます!!
命を助けるために頑張ってください

投稿: 16歳 | 2008年12月21日 (日) 07時53分

ともよさま
わあ、助産師になりたいなんて、とっても素敵ですね。常に命の誕生の現場にいるということは、すごいことですよ。どうぞ、頑張ってください。まだ高校生なのだから、少々の生理不順はかまいませんよ。デモ、今日話したように、ちゃんとしたければ、どうぞ産婦人科で相談してみてくださいね。彼と話し合いができて良かった!です。どうぞ、これからも、賢く行動してくださいね。コメント有難うございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2008年12月21日 (日) 17時30分

生徒1さま
コメント有難うございます。私が話したことくらいは、生徒のうちにちゃんと知識として持っていてほしいと思ったことを目一杯話しました。聞いてくださってありがたかったですよ。どうぞ、これからの高校生活を楽しんでくださいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2008年12月21日 (日) 17時36分

生徒2.さま
私、常々女性の受験生のハンディーが気になっています。今回は皆さんにこうして話が出来たのでよかったですが、全国の生徒さんに伝えたいのですね。上野丘の生徒さんは、養護の先生にどこの産婦人科に行ったらいいか伝えていますので、個人的に相談に行ってくださいね。また分からないことがあったら、どうぞ、ここを利用してください。コメント有難うございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2008年12月21日 (日) 17時52分

岩国トマトさま
あはは、ご忠告有難うございます。私、運転中に携帯を持って話をしてはいけないことは知っていたのですが。デジカメもダメですか?以後、気をつけます。有難うございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2008年12月21日 (日) 17時57分

みつるさま
そうですね。しんどいことはよく分かります。でもね、みんな、それぞれの環境の中で生きていくしかないのですね。気の毒だけど、あなたの環境はそうなのだから、それをなげいても仕方がありません。何か、少し工夫をしましょうか。あなたにはお母さんがいますか。いるのだったら、一人になる場所がないことをまず相談しましょう。着替えくらい、誰も見えないところでしたいと。寝室にはカーテンが無理ですか。私は、確かに狭いうちでしたが、勉強するときなどは、カーテンで仕切っていました。お風呂も、おじいちゃんの行為はやめてもらいましょう。お風呂くらい、一人でゆっくり入りたいのだから、開けられるのも困るし、時間くらい自分の自由にさせてほしい、と。おじいちゃんにキチンと抗議をしましょう。何を言っているのか、と、本気で対応してくれないかも知れません。でも、本気で抗議し続けること。それくらいのことは主張してもいいのですよ。それから、進学は、どうするのか、決めていますか。できれば、寮のあるようなところを選んで。大学生にもなれば、アルバイトも出来るし、一人の生活を確保することは可能と思います。そしたら、もう1.2年すればそんな生活が出来るのだから、と、それまでをちょっと我慢することが出来るでしょう。ね、頑張ってください。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2008年12月21日 (日) 18時09分

16才さま
うれしいですね。私の講演を寝ないで聴いてくださって有難うございました。今日の話ですべてが分かっただろうなんていいません。ただ、人生のうちで大切なことなのだから、ちょっとかんがえてね、と。アタマの中に少しでも残してくださったらうれしいです。コメント有難うございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2008年12月21日 (日) 18時11分

河野先生、お忙しい中、お返事ありがとうございました!

そうですね・・・それぞれにそれぞれの境遇があるので、その中で生きていくことが大切ですね。なんだか、昨日書いた自分の書き込みを見て少し恥ずかしくなりました。愚痴みたいにつらつらと書き連ねて、すみませんでした!!私だけが悩んでいるわけではないのに。   先生のアドバイスを参考に、相談してみたいと思います。

大学は、なるべく県外の大学を受験したいと思っています。一人暮らしを始めるつもりです。それまで、あと2年間・・・がんばってみようと思います。
ありがとうございました!!

投稿: みつる | 2008年12月22日 (月) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/43461951

この記事へのトラックバック一覧です: 大分から帰りました。:

« ヒャー、忘年会が重なるー!! | トップページ | いっぱいいっぱいの生活で。 »